【2020年】ニューヨーク・オープン、アルゼンチン・オープンの大会情報(ATP250)

2020年2月10日から2月16日(2020年第6週)に開催されるATPツアー250の2大会「ニューヨーク・オープン(ニューヨーク)」、「アルゼンチン・オープン(ブエノスアイレス)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、出場予定選手、ドロー、放送予定を見ていきます。

はじめに、各大会に出場予定のランキング上位の選手および日本人選手を紹介しておきます。

<ニューヨーク・オープン>
イズナー、ラオニッチ、オペルカ、アンベール、西岡良仁、内山靖崇

<アルゼンチン・オープン>
シュワルツマン、ペラ、ラヨビッチ、チョリッチ、ガリン、ジェレ、ラモス ビノラス、ルード

同じ週にATPツアー500「ABNアムロ・ワールド・テニス・トーナメント」も開催されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニューヨーク・オープン(ATP250)

ニューヨーク・オープンは、アメリカのニューヨーク州ロングアイランドで開催されるATPツアー250の大会です。(2018年に開催地がメンフィスからロングアイランドに移転)

大会概要

大会名ニューヨーク・オープン
(New York Open)
カテゴリATPツアー250
開催期間2020年2月10日(月) ~ 2月16日(日)
開催地アメリカ/ニューヨーク
サーフェス室内ハードコート
ドローシングルス:28、ダブルス:16
賞金総額$719,320 (約7,810万円)
日本との時差-14時間

ニューヨーク・オープンのポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝250$120,635 (約1,310万円)
準優勝150$66,770 (約730万円)
準決勝90$37,590 (約410万円)
準々決勝45$21,390 (約230万円)
2回戦20$12,275 (約130万円)
1回戦0$7,175 (約80万円)

※賞金(日本円)について、2020年2月4日時点での1ドル108.61円で換算。

歴代優勝者

ニューヨーク・オープンの過去の優勝者を紹介します。

2019年は、決勝でライリー・オペルカがブレイデン・シュナをセットカウント2-1(6-1、6-7、7-6)で破り、ツアー初優勝を飾りました。(2019年の結果はこちら

優勝者
2019ライリー・オペルカ
2018ケビン・アンダーソン

大会日程

ニューヨーク・オープンは2月10日(月)からの7日間開催で、2月16日(日)に決勝が行われます。

月日ラウンド
2月10日(月)1回戦
2月11日(火)1回戦
2月12日(水)2回戦
2月13日(木)2回戦
2月14日(金)準々決勝
2月15日()準決勝
2月16日()決勝

出場予定選手

ニューヨーク・オープンに出場予定の選手(DA)を紹介します。

日本勢からは西岡良仁、内山靖崇が出場予定。

<シングルスの出場枠 28>
・本戦ストレートイン (DA):19
・ワイルドカード (WC):3
・予選通過者 (Q):4
・Special Exempt (SE):2

ランキング上位8選手にシードが与えられます。
第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦から登場となります。

<欠場者の情報>
キリオス、錦織、クエリーは欠場となりました。

シード選手名Rank
1ジョン・イズナー18位
ニック・キリオス20位
錦織 圭26位
2ミロシュ・ラオニッチ32位
3ライリー・オペルカ38位
サム・クエリー40位
4ウゴ・アンベール43位
5テニス・サングレン56位
6ミオミル・ケツマノビッチ57位
7キャメロン・ノリー61位
8カイル・エドマンド64位
ジョーダン・トンプソン65位
西岡 良仁66位
トミー・ポール70位
スティーブ・ジョンソン75位
クォン・スンウ88位
内山 靖崇94位
アンドレアス・セッピ95位
ケビン・アンダーソン120位

Rank:2020年2月3日付の世界ランキング

ドロー

ドロー(PDF)は、『 2020年ニューヨーク・オープンのドロー 』をご覧ください。

放送予定

WOWOWメンバーズオンデマンドで準々決勝から決勝までをライブで配信。

また、WOWOWで2月17日(月)23時から放送があります。

アルゼンチン・オープン(ATP250)

アルゼンチン・オープンは、アルゼンチンのブエノスアイレスで開催されるATPツアー250の大会です。

大会概要

大会名アルゼンチン・オープン
(Argentina Open)
カテゴリATPツアー250
開催期間2020年2月10日(月) ~ 2月16日(日)
開催地アルゼンチン/ブエノスアイレス
サーフェスクレーコート
ドローシングルス:28、ダブルス:16
賞金総額$611,420 (約6,640万円)
日本との時差-12時間

アルゼンチン・オープンのポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝250$102,535 (約1,110万円)
準優勝150$56,760 (約620万円)
準決勝90$31,950 (約350万円)
準々決勝45$18,180 (約200万円)
2回戦20$10,435 (約110万円)
1回戦0$6,100 (約70万円)

※賞金(日本円)について、2020年2月4日時点での1ドル108.61円で換算。

歴代優勝者

アルゼンチン・オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

2019年は、決勝で第3シードのマルコ・チェッキナートが第4シードのディエゴ・シュワルツマンをセットカウント2-0(6-1、6-2)で破り、アルゼンチン・オープン初優勝を飾りました。(2019年の結果はこちら

優勝者
2019マルコ・チェッキナート
2018ドミニク・ティーム
2017アレクサンドル・ドルゴポロフ
2016ドミニク・ティーム
2015ラファエル・ナダル
2014ダビド・フェレール
2013ダビド・フェレール
2012ダビド・フェレール
2011ニコラス・アルマグロ
2010フアン カルロス・フェレーロ

大会日程

アルゼンチン・オープンは2月10日(月)からの7日間開催で、2月16日(日)に決勝が行われます。

月日ラウンド
2月10日(月)1回戦
2月11日(火)1回戦
2月12日(水)1回戦・2回戦
2月13日(木)2回戦
2月14日(金)準々決勝
2月15日()準決勝
2月16日()決勝

出場予定選手

アルゼンチン・オープンに出場予定の選手(DA)を紹介します。

<シングルスの出場枠 28>
・本戦ストレートイン (DA):19
・ワイルドカード (WC):3
・予選通過者 (Q):4
・Special Exempt (SE):2

ランキング上位8選手にシードが与えられます。
第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦から登場となります。

<欠場者の情報>
ティーム、ベレッティーニ、ジャリーは欠場となりました。

シード選手名Rank
ドミニク・ティーム4位
マッテオ・ベレッティーニ8位
1ディエゴ・シュワルツマン14位
2ギド・ペラ22位
3ドゥシャン・ラヨビッチ24位
4ボルナ・チョリッチ30位
5クリスチャン・ガリン31位
6ラスロ・ジェレ39位
7アルベルト・ラモス ビノラス42位
8キャスパー・ルード46位
パブロ・クエバス48位
フェルナンド・ベルダスコ49位
フアン イグナシオ・ロンデロ50位
ロレンツォ・ソネゴ52位
パブロ・アンドゥハル63位
マルコ・チェッキナート72位
フェデリコ・デルボニス74位
ヒューゴ・デリエン77位
ニコラス・ジャリー81位

Rank:2020年2月3日付の世界ランキング

ドロー

ドロー(PDF)は、『 2020年アルゼンチン・オープンのドロー 』をご覧ください。

放送予定

WOWOWメンバーズオンデマンドで準々決勝から決勝までをライブで配信。

※2月14日(金)は無料配信

コメント