WTAファイナルズ2019の大会情報、ドロー、放送予定(大坂なおみ出場)


2019年10月27日から11月3日に深セン(中国)で開催されるWTAツアーの年間最終戦「資生堂WTAファイナルズ・深セン(WTAファイナルズ)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、出場選手、ドロー、放送予定を見ていきます。

レースランキング上位8名のバーティ、プリスコバ、大坂なおみ、ハレプ、アンドリースク、クビトバ、ベンチッチ、スビトリナがWTAファイナルズに出場。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

資生堂WTAファイナルズ・深セン

資生堂WTAファイナルズ・深セン(以下、WTAファイナルズ)は、中国・深センにある深セン湾体育中心(しんせんわんスポーツセンター)で開催されるWTAツアーの年間最終戦です。

2019年からは開催地がシンガポールから深センに移り、2028年まで深センでWTAファイナルズが開催されます。

大会概要

大会名資生堂WTAファイナルズ・深セン
(Shiseido WTA Finals Shenzhen)
カテゴリWTAファイナルズ
開催期間2019年10月27日 ~ 11月3日
開催地中国/深セン (2019年~2028年)
会場深セン湾体育中心
サーフェス室内ハードコート
ドローシングルス:8、ダブルス:8
賞金総額$14,000,000 (約15億2,240万円)
日本との時差-1時間

WTAファイナルズのポイントと賞金を紹介します。

ラウンドロビンでは1試合ごとに勝者が250ポイント、敗者が125ポイントを獲得(3戦全敗となっても375ポイントも貰えます)。

ステージポイント賞金
シングルス
賞金
ダブルス
優勝750$3,425,000
(約3億7,240万円)
$685,000
(約7,450万円)
準優勝330$1,100,000
(約1億1,960万円)
$210,000
(約2,280万円)
準決勝進出$80,000
(約870万円)
$15,000
(約160万円)
ラウンドロビン
1勝につき
250$305,000
(約3,320万円)
$50,000
(約540万円)
ラウンドロビン
1敗につき
125
ラウンドロビン
3試合出場
$305,000
(約3,320万円)
$150,000
(約1,630万円)
ラウンドロビン
2試合出場
$265,000
(約2,880万円)
$130,000
(約1,410万円)
ラウンドロビン
1試合出場
$220,000
(約2,390万円)
$110,000
(約1,200万円)

全勝で優勝した場合、1,500ポイント(ラウンドロビン250×3ポイント+優勝750ポイント)獲得となり、シングルスでの獲得賞金は4,725,000ドル(約5億1,380万円)。

※賞金(日本円)について、2019年10月25日時点での1ドル108.74円で換算。

出場資格

レースランキング(年間ポイント)の上位8名が出場。(ダブルスは上位8チーム)

大会期間中に出場選手が怪我などにより棄権した場合のため、続く上位2名が補欠に選出されます。

大会方式

8人の選手が4人ずつの2つのグループに分かれてラウンドロビンと呼ばれる総当り戦を行い、各グループの成績上位2名が準決勝に進出。

片方のグループ1位ともう片方のグループ2位による準決勝を行い、勝者が決勝に進出。

ラウンドロビンについて、ラウンドロビンの各グループの最終順位は、次の順序で決まります。

1:勝利数
2:プレーした試合数
3:2人が同点の場合、直接対決の結果
4:3人が同点の場合、セット率、続いてゲーム率の高い順

歴代優勝者

WTAファイナルズの過去10年の優勝者、準優勝者を紹介します。

大会のシングルス最多優勝記録は、マルチナ・ナブラチロワの8回(1978、1979、1981、1983、1984、1985、1986/1月, 1986/11月)。

2018年は、決勝で第6シードのエリナ・スビトリナが第5シードのスローン・スティーブンスをセットカウント2-1(3-6、6-2、6-2)で破り、WTAファイナルズ初優勝を飾りました。

優勝者準優勝者
2018E.スビトリナS.スティーブンス
2017C.ウォズニアッキV.ウィリアムズ
2016D.チブルコバA.ケルバー
2015A.ラドワンスカP.クビトバ
2014S.ウィリアムズS.ハレプ
2013S.ウィリアムズ李娜 (り・な)
2012S.ウィリアムズM.シャラポワ
2011P.クビトバV.アザレンカ
2010K.クライシュテルスC.ウォズニアッキ
2009S.ウィリアムズV.ウィリアムズ

<開催地>
2014~2018年:シンガポール
2011~2013年:イスタンブール
2008~2010年:ドーハ

大会日程

10月27日(日)から11月1日(金)にかけてラウンドロビンが行われます。

11月2日(土)に準決勝、11月3日(日)に決勝が行われます。

日付ラウンド
10月27日()ラウンドロビン
10月28日(月)ラウンドロビン
10月29日(火)ラウンドロビン
10月30日(水)ラウンドロビン
10月31日(木)ラウンドロビン
11月1日(金)ラウンドロビン
11月2日()準決勝
11月3日()決勝

<ラウンドロビン1日目の開始時間(日本時間)>
第1試合の前に16時45分からオープニングセレモニーが行われます。
・第1試合 シングルス:17時30分
・第2試合 シングルス:第1試合が終わり次第
・第3試合 ダブルス :第2試合が終わり次第
・第4試合 ダブルス :第3試合が終わり次第

<ラウンドロビン2日目以降と準決勝の開始時間(日本時間)>
・第1試合 ダブルス :17時
・第2試合 シングルス:19時30分以降
・第3試合 シングルス:21時以降
・第4試合 ダブルス :第3試合が終わり次第

<決勝の開始時間(日本時間)>
・第1試合 ダブルス :17時30分
・第2試合 シングルス:20時30分以降

出場選手

レースランキング上位8名のバーティ、プリスコバ、大坂なおみ、ハレプ、アンドリースク、クビトバ、ベンチッチ、スビトリナがWTAファイナルズに出場。

  • アシュリー・バーティ(23歳・オーストラリア)
  • 初出場

  • カロリーナ・プリスコバ(27歳・チェコ)
  • 4年連続4回目の出場
    最高成績はベスト4

  • 大坂 なおみ(22歳・日本)
  • 2年連続2回目の出場
    最高成績はラウンドロビン

  • シモナ・ハレプ(28歳・ルーマニア)
  • 2年ぶり5回目の出場
    最高成績は準優勝

  • ビアンカ・アンドリースク(19歳・カナダ)
  • 初出場

  • ペトラ・クビトバ(29歳・チェコ)
  • 2年連続7回目の出場
    最高成績は優勝

  • ベリンダ・ベンチッチ(22歳・スイス)
  • 初出場

  • エリナ・スビトリナ(25歳・ウクライナ)
  • 3年連続3回目の出場
    最高成績は優勝

Rank選手名ポイント
1アシュリー・バーティ6,476
2カロリーナ・プリスコバ5,315
3大坂 なおみ5,246
4シモナ・ハレプ4,962
5ビアンカ・アンドリースク4,942
6ペトラ・クビトバ4,401
7ベリンダ・ベンチッチ4,120
8エリナ・スビトリナ3,995
Alternates (2名)
10キキ・ベルテンス3,870
12ソフィア・ケニン2,615

Rank:2019年10月21日付のレースランキング

ドロー(組み合わせ)

ドロー(PDF版)は、『 2019年 WTAファイナルズのドロー 』をご覧ください。

<レッド・グループ>
[1] アシュリー・バーティ (オーストラリア)
[3] 大坂 なおみ (日本)
[6] ペトラ・クビトバ (チェコ)
[7] ベリンダ・ベンチッチ (スイス)

<パープル・グループ>
[2] カロリーナ・プリスコバ (チェコ)
[4] ビアンカ・アンドリースク (カナダ)
[5] シモナ・ハレプ (ルーマニア)
[8] エリナ・スビトリナ (ウクライナ)

レッド・グループは10月27日(日)、パープル・グループは10月28日(月)から1日おきに試合が行われていきます。

WTAファイナルズの結果

WTAファイナルズのラウンドロビン、決勝トーナメントの結果は、『 2019年WTAファイナルズの結果(ラウンドロビン、決勝トーナメント)』の記事をご覧ください。

WTAファイナルズ2019の結果(ラウンドロビン、決勝トーナメント)
2019年10月27日から11月3日に深セン(中国)で開催されるWTAツアーの年間最終戦「資生堂WTAファイナルズ・深セン(WTAファイナルズ)」のラウンドロビンと決勝トーナメントの結果、放送予定を見ていきます。

大坂なおみのWTAファイナルズの試合結果です。

放送予定

DAZNでの配信が予定されています。

DAZN

DAZNでは、ラウンドロビンから決勝までをライブで配信予定。

日付ラウンド配信時間
10月27日()ラウンドロビン17:30~
10月28日(月)ラウンドロビン17:00~
10月29日(火)ラウンドロビン17:00~
10月30日(水)ラウンドロビン17:00~
10月31日(木)ラウンドロビン17:00~
11月1日(金)ラウンドロビン17:00~
11月2日()準決勝17:00~
11月3日()決勝17:30~

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

コメント