【2019年】Nitto ATPファイナルズの結果(準決勝)


2019年11月10日から11月17日(2019年第46週)にロンドン(イギリス)で開催されるATPツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」の準決勝の結果、放送予定を見ていきます。

ラウンドロビンの結果、グループ アンドレ・アガシの1位チチパスと2位ズベレフ、グループ ビョルン・ボルグの1位ティームと2位フェデラーが準決勝に進出。

準決勝「チチパス vs フェデラー」
チチパスが勝てばATPファイナルズ初出場で初の決勝、フェデラーが勝てばATPファイナルズ4年ぶり11回目の決勝進出となります。

準決勝「ティーム vs ズベレフ」
ティームが勝てばATPファイナルズ初の決勝、ズベレフが勝てばATPファイナルズ2年連続2回目の決勝進出となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年 Nitto ATPファイナルズ 準決勝の結果

Nitto ATPファイナルズの準決勝の結果です。

開始予定は日本時間。

<シングルス>
11/16(土) 23:00以降 開始予定 (第2試合)
[6] ステファノス・チチパス266
[3] ロジャー・フェデラー034
試合時間:1時間36分
11/17(日) 5:00以降 開始予定 (第4試合)
[5] ドミニク・ティーム276
[7] アレクサンダー・ズベレフ053
試合時間:1時間34分
<ダブルス>
11/17(日) 3:00以降 開始予定 (第3試合)
[7] P.エルベール / N.マウ2677
[2] L.クボット / M.メロ0364
試合時間:1時間34分
11/16(土) 21:00 開始予定 (第1試合)
[5] R.クラーセン / M.ヴィーナス26571210
[1] J.カバル / R.ファラ1776106
試合時間:2時間8分

以下、シングルス2試合の簡単な試合の振り返り、スタッツ、ハイライト動画です。(試合後に追記します。)

準決勝「チチパス vs フェデラー」

過去の対戦成績は、チチパスの1勝、フェデラーの2勝。(3戦すべてハードコート)

直近の対戦は2019年のスイス・インドア(室内ハードコート)の準決勝で、フェデラーがセットカウント2-0(6-4、6-4)で勝利しています。

11/16(土) 23:00以降 開始予定 (第2試合)
[6] ステファノス・チチパス266
[3] ロジャー・フェデラー034
試合時間:1時間36分

第6シードのステファノス・チチパス(21歳・ギリシャ)が第3シードのロジャー・フェデラー(38歳・スイス)をセットカウント2-0(6-3、6-4)で破り、ATPファイナルズ初出場で初の決勝進出を決めました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

チチパスのサービスで第1セット開始。

第1ゲーム、30-40とフェデラーにブレークポイントが来ますが、フェデラーのリターンミスでデュースとなり、デュース2回目でチチパスがキープ。

第2ゲーム、30-30でフェデラーにスマッシュミスが出て、30-40とチチパスにブレークポイントが来ます。

先に攻撃を仕掛けたチチパスのフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナーが決まり、チチパスがブレークに成功

第5ゲーム、デュースまで行きますが、デュース1回目でチチパスがキープ。

第7ゲーム、フェデラーのボレーのウィナー、バックハンドのダウンザラインへのパッシングショットでのポイント、チチパスのバックハンドのミスがあり、0-40とフェデラーにブレークポイントが来ますが、チチパスがピンチを凌ぎ、デュース2回目でチチパスがキープ

第9ゲーム、チチパスのサービングフォーザセット。
ラリー戦でのフェデラーの連続ポイント(0-30)、ラリー戦でのチチパスのポイント、チチパスのファーストサーブでのポイント(30-30)、ロングラリーでフェデラーのフォアハンドのクロスへのウィナーがあり、30-40とフェデラーにブレークポイントが来ますが、チチパスがピンチを凌ぎ、デュースへ。

デュース4回目、チチパスにバックハンドのミスが出て、フェデラーにブレークポイントが来ますが、フェデラーのバックハンドのミス。

デュース8回目、チチパスがファーストサーブで連続ポイントを取り、13分を超える長いゲームの末、チチパスがキープをして第1セットを先取

第2セット

フェデラーのサービスで第2セット開始。

第3ゲーム、フェデラーのバックハンドのミス、フォアハンドの連続ミスがあり、0-40とチチパスにブレークポイントが来ます。

ラリー戦でチチパスが打ち勝ち、チチパスがラブゲームでブレークに成功

第4ゲーム、0-40とフェデラーにブレークポイントが来ますが、フェデラーの連続リターンミス、チチパスのスマッシュのウィナーがあり、デュースへ。

デュース2回目、フェデラーのドロップショットのウィナーが決まってフェデラーにブレークポイントが来ると、チチパスにフォアハンドのミスが出て、フェデラーがブレークバックに成功

第5ゲーム、30-15からフェデラーのフォアハンドの連続ミスがあり、30-40とチチパスにブレークポイントが来ますが、フェデラーがファーストサーブでピンチを凌ぎ、デュースへ。

デュース3回目、ロングラリーでチチパスが打ち勝ってチチパスにブレークポイントが来ると、チチパスのフォアハンドのクロスへのウィナーが決まり、チチパスがブレークに成功

第8ゲーム、チチパスのダブルフォルトなどがあり、15-30とフェデラーがポイントを先行しますが、チチパスがキープ。

第9ゲーム、デュースまで行きますが、デュース1回目でフェデラーがキープ。

第10ゲーム、チチパスのサービングフォーザマッチ。
フェデラーの浅いリターンでのポイント、チチパスのファーストサーブでのポイント、フェデラーのバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、フェデラーの連続攻撃でのポイントがあり、15-40とフェデラーにブレークポイントが来ます。

チチパスのフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのショットでのポイント、ファーストサーブでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、ラリー戦でフェデラーのフォアハンドのミス、チチパスのサービスエースがあり、チチパスがキープをして勝利

スタッツ

チチパスはラウンドロビンに続き、この試合も最後まですばらしい集中力でハイレベルなプレーを続けての見事な勝利となりました。

一方、フェデラーは12回あったブレークチャンスでもったいないリターンミスやチチパスのすばらしい粘りなどで1回しかモノにできず、流れをつかめそうでつかめない試合展開となってしまいました。

チチパスMatchフェデラー
6サービスエース3
3ダブルフォルト0
63% (56/89)ファーストサーブ確率56% (30/54)
64% (36/56)1st Serve Points Won70% (21/30)
55% (18/33)2nd Serve Points Won46% (11/24)
75% (3/4)ブレーク / チャンス8% (1/12)
3/8ネットポイント12/17
61% (54/89)Service Points Won59% (32/54)
41% (22/54)Return Points Won39% (35/89)
53% (76/143)Total Points Won47% (67/143)
18ウィナー合計21
9フォアハンド7
3バックハンド11
6サーブ3
21アンフォーストエラー合計26
7フォアハンド17
11バックハンド9
3サーブ0

準決勝「ティーム vs ズベレフ」

過去の対戦成績は、ティームの5勝、ズベレフの2勝。

ハードコートでは、ティームの1勝、ズベレフの1勝。

直近の対戦は2018年の全仏オープン(クレーコート)の準々決勝で、ティームがセットカウント3-0(6-4、6-2、6-1)で勝利しています。

11/17(日) 5:00以降 開始予定 (第4試合)
[5] ドミニク・ティーム276
[7] アレクサンダー・ズベレフ053
試合時間:1時間34分

第5シードのドミニク・ティーム(26歳・ティーム)が第7シードのアレクサンダー・ズベレフ(22歳・ドイツ)をセットカウント2-0(7-5、6-3)で破り、ATPファイナルズ初の決勝進出を決めました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

ティームのサービスで第1セット開始。

第3ゲーム、デュース1回目でティームにフォアハンドのミスが出て、ズベレフにブレークポイントが来ますが、ティームがファーストサーブで凌ぎ、デュース2回目でティームがキープ。

第4ゲーム、デュースまで行きますが、デュース1回目でズベレフがキープ。

第5ゲーム、40-15からティームのフォアハンドのミスとダブルフォルトがあり、デュースへ。

デュース1回目でズベレフにブレークポイントが来ますが、ティームがフォアハンドのクロスへのウィナーでピンチを凌ぎ、デュース2回目でティームがキープ。

第10ゲーム、40-30でズベレフのダブルフォルトがあり、デュースまで行きますが、デュース1回目でズベレフがキープ。

第11ゲーム、15-30とズベレフがポイントを先行しますが、ティームがキープ。

第12ゲーム、15-0からラリー戦でのティームのポイント、ズベレフのバックハンドのミス、フォアハンドのミスがあり、15-40とティームにセットポイント(ブレークポイント)が来ます。

ズベレフが1本凌ぎますが、ズベレフにダブルフォルトが出て、ティームがブレークをして第1セットを先取

第2セット

ティームのサービスで第2セット開始。

第5ゲーム、デュースまで行きますが、デュース1回目でティームがキープ。

第6ゲーム、40-15からズベレフのダブルフォルト、ティームが先に攻撃を仕掛けてのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、ズベレフにスマッシュのミスが出て、ティームにブレークポイントが来ますが、ズベレフがファーストサーブで凌ぎます。

デュース3回目、ズベレフにバックハンドのミスが出て、ティームにブレークポイントが来ますが、ティームのバックハンドのミス。

デュース4回目、ズベレフにフォアハンドのミスが出て、ティームにこのゲーム3本目のブレークポイントが来ると、ティームがフォアハンドのパッシングショットでポイントを取り、ティームがブレークに成功

第7ゲーム、30-40とズベレフにブレークポイントが来ますが、ズベレフにフォアハンドのミスが出て、デュースへ。

デュース1回目、ティームにフォアハンドのミスが出て、ズベレフにブレークポイントが来ますが、ティームのフォアハンドの逆クロスへのウィナー。

デュース2回目でティームがキープ。

第9ゲーム、ティームのサービングフォーザマッチ。
ズベレフのバックハンドのダウンザラインへのパッシングショットのウィナー、ティームの連続攻撃からのボレーのウィナー、ティームのファーストサーブでのポイント、サービスエースがあり、40-15とティームにマッチポイントが来ます。

ティームのフォアハンドのダウンザラインへのウィナーが決まり、ティームがキープをして勝利

スタッツ

ティームMatchズベレフ
6サービスエース8
2ダブルフォルト4
59% (42/71)ファーストサーブ確率76% (50/66)
81% (34/42)1st Serve Points Won68% (34/50)
59% (17/29)2nd Serve Points Won50% (8/16)
40% (2/5)ブレーク / チャンス0% (0/4)
9/13ネットポイント8/14
72% (51/71)Service Points Won64% (42/66)
36% (24/66)Return Points Won28% (20/71)
55% (75/137)Total Points Won45% (62/137)
1435mTotal Distance Run1393m
22ウィナー合計20
11フォアハンド7
3バックハンド5
8サーブ8
24アンフォーストエラー合計27
17フォアハンド16
5バックハンド7
2サーブ4

ハイライト動画

Nitto ATPファイナルズの準決勝のハイライト動画です。

Tsitsipas, Thiem Beat Federer & Zverev To Reach Final! | Nitto ATP Finals 2019 Semi-Final Highlights

トーナメント表

準決勝後の暫定ランキング(トップ30)

Nitto ATPファイナルズの準決勝終了時点での暫定ランキングです。

ナダルの年間1位が確定しています。

暫定
順位
選手名11/11
point
roundresult獲得
point
SF後
point
1ナダル9,585RR×4009,985
2ジョコビッチ8,945RR×2009,145
3フェデラー6,190準決勝×4006,590
4ティーム5,025準決勝8005,825
5メドベージェフ5,705RR×05,705
6チチパス4,000準決勝8004,800
7ズベレフ2,945準決勝×4003,345
8ベレッティーニ2,670RR×2002,870
9B アグート2,5402,540
10モンフィス2,5302,530
11ゴファン2,3352,335
12フォニーニ2,2902,290
13錦織 圭2,1802,180
14シュワルツマン2,1252,125
15シャポバロフ2,0502,050
16ワウリンカ2,0002,000
17ハチャノフ1,8401,840
18デミノー1,7751,775
19イズナー1,7701,770
20ディミトロフ1,7471,747
21A アリアシム1,6361,636
22プイユ1,6001,600
23ルブレフ1,5841,584
24ペール1,5381,538
25ペラ1,5301,530
26バシラシビリ1,4501,450
27C ブスタ1,4221,422
28チョリッチ1,4151,415
29ツォンガ1,4101,410
30キリオス1,3951,395

[表の補足]
・11/11ポイント:11月11日付のATPランキングのポイント
・RR:ラウンドロビン
・SF後ポイント=11/11ポイント+獲得ポイント

ステージ獲得ポイント
決勝で勝利500
準決勝で勝利400
ラウンドロビン1勝につき200

準決勝の放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンド、Paraviでの放送・配信が予定されています。

※各媒体の放送内容:GAORA、WOWOWメンバーズオンデマンド、Paraviはシングルスとダブルスの全試合、NHK・BS1はシングルスの全試合

GAORA

GAORAでは、全試合を生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
11月16日()準決勝 1 (D)21:00~22:57
11月16日()準決勝 1 (S)22:57~26:30
11月17日()準決勝 2 (D)3:00~4:57
11月17日()準決勝 2 (S)4:57~8:30

※S:シングルス、D:ダブルス

NHK・BS1

NHKでは、BS1またはサブch102でシングルスの全試合を生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
11月16日()準決勝 1[BS1] 23:00~24:50
11月17日()準決勝 2[BS1] 5:00~6:50

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、全試合をライブ配信の予定。(大会1日目は無料配信)

WOWOWメンバーズオンデマンドは、WOWOWに加入中の方(有料放送契約を締結し、月額視聴料を支払いしている方)が利用できます。

また、オンデマンドで視聴するには、WEB会員登録(無料)後に配信サイトまたは専用アプリにてログインする必要があります。(視聴までの流れはこちらをご覧ください。)

Paravi

Paraviでは、ライブ&アーカイブ配信の予定。

2019年 Nitto ATPファイナルズ 各ラウンドの結果

コメント