【2019年】BMWオープン、エストリル・オープンの結果(ATP250)


2019年4月29日から5月5日(2019年第18週)に開催されたATPツアー250の2大会「BMWオープン(ミュンヘン)」、「エストリル・オープン(エストリル)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BMWオープン(ATP250)

2019年4月29日から5月5日にミュンヘン(ドイツ)で開催されたATPツアー250「BMWオープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、クリスチャン・ガリンが1回戦でヤニック・マデ、2回戦で第6シードのディエゴ・シュワルツマン、準々決勝で第1シードのアレクサンダー・ズベレフ、準決勝で第3シードのマルコ・チェッキナートを破り、決勝に進出。

ボトムハーフでは、マッテオ・ベレッティーニが1回戦でデニス・イストミン、2回戦でマルティン・クリザン、準々決勝で第8シードのマートン・フチョビッチ、準決勝で第4シードのロベルト・バウティスタ アグートを破り、決勝に進出。

第2シードのカレン・ハチャノフ、第5シードのカイル・エドマンドは初戦敗退となりました。

日本勢ではダニエル太郎が出場しましたが、2回戦で敗退となりました。

シード選手名Rank結果
1アレクサンダー・ズベレフ3位ベスト8
2カレン・ハチャノフ13位2回戦
3マルコ・チェッキナート19位ベスト4
4ロベルト・バウティスタ アグート21位ベスト4
5カイル・エドマンド22位1回戦
6ディエゴ・シュワルツマン24位2回戦
7ギド・ペラ26位ベスト8
8マートン・フチョビッチ35位ベスト8

Rank:2019年4月29日付の世界ランキング

決勝の結果

2019年5月5日 決勝 (ミュンヘン/クレー)
クリスチャン・ガリン (47位)26377
マッテオ・ベレッティーニ (37位)11661
試合時間:2時間8分

2019年のBMWオープンの決勝。

クリスチャン・ガリン(22歳・チリ)がマッテオ・ベレッティーニ(23歳・イタリア)をセットカウント2-1(6-1、3-6、7-6)で破り、BMWオープン初優勝を飾りました。

ガリンは今シーズン4月の全米男子クレーコート選手権でのツアー初優勝に続く優勝で、ツアー通算2回目の優勝となりました。

一方、ベレッティーニは惜しくも敗れ、先週のハンガリー・オープンに続く2週連続優勝とはなりませんでした。

エストリル・オープン(ATP250)

2019年4月29日から5月5日にエストリル(ポルトガル)で開催されたATPツアー250「エストリル・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、第1シードのステファノス・チチパスが2回戦でギド・アンドレオッシ、準々決勝でジョアン・ドミンゲス、準決勝で第4シードのダビド・ゴファンを破り、決勝に進出。

ボトムハーフでは、ラッキールーザーのパブロ・クエバスが1回戦でサルバトーレ・カルゾ、2回戦でフィリッポ・バルディ、準々決勝で第8シードのフランシス・ティアフォ、準決勝でアレハンドロ・ダビドビッチ フォキナを破り、決勝に進出。

第5シードのドゥシャン・ラヨビッチ、第6シードのアレックス・デミノー、第7シードのパブロ・カレーニョ ブスタは初戦敗退となりました。

日本勢では西岡良仁が出場しましたが、2回戦で敗退となりました。

シード選手名Rank結果
1ステファノス・チチパス10位優勝
2ファビオ・フォニーニ12位withdraw
3ガエル・モンフィス18位ベスト8
4ダビド・ゴファン25位ベスト4
5ドゥシャン・ラヨビッチ23位1回戦
6アレックス・デミノー27位1回戦
7パブロ・カレーニョ ブスタ38位1回戦
8フランシス・ティアフォ31位ベスト8

Rank:2019年4月29日付の世界ランキング

決勝の結果

2019年5月5日 決勝 (エストリル/クレー)
[1] ステファノス・チチパス (10位)2677
パブロ・クエバス (67位)0364
試合時間:1時間43分

2019年のエストリル・オープンの決勝。

第1シードのステファノス・チチパス(20歳・ギリシャ)がパブロ・クエバス(33歳・ウルグアイ)をセットカウント2-0(6-3、7-6)で破り、エストリル・オープン初優勝を飾りました。

チチパスは今シーズン2回目、ツアー通算3回目の優勝となりました。(クレーコートでは初優勝)

一方、ラッキールーザーで出場したクエバスは2017年3月のブラジル・オープン以来となるツアー7回目の優勝とはなりませんでした。

コメント