【2019年】BMWオープン、エストリル・オープンの大会情報(ATP250)


2019年4月29日から5月5日(2019年第18週)に開催されるATPツアー250の2大会「BMWオープン(ミュンヘン)」、「エストリル・オープン(エストリル)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

はじめに、各大会に出場予定のランキング上位の選手および日本人選手を簡単に紹介しておきます。

  • BMWオープン
  • A.ズベレフ、ハチャノフ、チェッキナート、バウティスタ アグート、エドマンド、シュワルツマン、ペラ、フチョビッチ、ダニエル太郎

  • エストリル・オープン
  • アンダーソン、チチパス、フォニーニ、モンフィス、ゴファン、ラヨビッチ、デミノー、カレーニョ ブスタ、ティアフォ、西岡良仁

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BMWオープン(ATP250)

BMWオープンは、ドイツのミュンヘンで開催されるATPツアー250シリーズの大会です。

大会概要

大会名BMWオープン
(BMW Open by FWU)
カテゴリATPツアー250
開催期間2019年4月29日 ~ 5月5日
開催地ドイツ/ミュンヘン
サーフェスクレーコート
ドローシングルス:28、ダブルス:16
賞金総額€524,340 (約6,520万円)
日本との時差-7時間 (サマータイム中)

BMWオープンのポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝250€90,390 (約1,120万円)
準優勝150€48,870 (約610万円)
準決勝90€26,990 (約340万円)
準々決勝45€15,335 (約190万円)
2回戦20€8,815 (約110万円)
1回戦0€5,285 (約70万円)

※賞金(日本円)について、2019年4月26日時点での1ユーロ124.38円で換算。

歴代優勝者

BMWオープンの過去の優勝者を紹介します。

2018年は、決勝で第1シードのアレクサンダー・ズベレフが第6シードのフィリップ・コールシュライバーをセットカウント2-0(6-3、6-3)で破り、BMWオープン2年連続2回目の優勝を飾りました。(2018年の結果はこちら

優勝者
2018アレクサンダー・ズベレフ
2017アレクサンダー・ズベレフ
2016フィリップ・コールシュライバー
2015アンディ・マレー
2014マルティン・クリザン
2013トミー・ハース
2012フィリップ・コールシュライバー
2011ニコライ・ダビデンコ
2010ミハイル・ユージニー
2009トマーシュ・ベルディヒ

大会日程

BMWオープンは4月29日(月)からの7日間開催で、5月5日(日)に決勝が行われます。

日付ラウンド
4月29日(月)1回戦
4月30日(火)1回戦
5月1日(水)2回戦
5月2日(木)2回戦
5月3日(金)準々決勝
5月4日()準決勝
5月5日()決勝

エントリー選手

BMWオープンに出場予定の選手(DA19名+α)を紹介します。

トップ10からはA.ズベレフが出場予定。

日本勢ではダニエル太郎が出場予定。

<シングルスの出場枠 28>
・本戦ストレートイン (DA):19名
・ワイルドカード (WC):3名
・予選通過者 (Q):4名
・Special Exempt (SE):2名

ランキング上位8名にシードが与えられます。
第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
アルボットは欠場となりました。

シード選手名Rank
1アレクサンダー・ズベレフ3位
2カレン・ハチャノフ (WC)13位
3マルコ・チェッキナート17位
4ロベルト・バウティスタ アグート21位
5カイル・エドマンド23位
6ディエゴ・シュワルツマン25位
7ギド・ペラ28位
8マートン・フチョビッチ36位
フィリップ・コールシュライバー41位
ラドゥ・アルボット44位
ブノワ・ペール46位
マルティン・クリザン47位
クリスチャン・ガリン48位
ヤン レナード・シュトルフ51位
マッテオ・ベレッティーニ55位
アンドレアス・セッピ62位
ウゴ・アンベール65位
フアン イグナシオ・ロンデロ79位
ダニエル 太郎71位
デニス・クドラ82位

Rank:2019年4月22日付の世界ランキング

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2019年BMWオープンのドロー表 』をご覧ください。

結果

BMWオープンの結果は、『 2019年BMWオープン、エストリル・オープンの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

放送予定

放送予定はありません。

エストリル・オープン(ATP250)

エストリル・オープンは、ポルトガルのエストリルで開催されるATPツアー250シリーズの大会です。

大会概要

大会名エストリル・オープン
(Millennium Estoril Open)
カテゴリATPツアー250
開催期間2019年4月29日 ~ 5月5日
開催地ポルトガル/エストリル
サーフェスクレーコート
ドローシングルス:28、ダブルス:16
賞金総額€524,340 (約6,520万円)
日本との時差-8時間 (サマータイム中)

エストリル・オープンのポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝250€90,390 (約1,120万円)
準優勝150€48,870 (約610万円)
準決勝90€26,990 (約340万円)
準々決勝45€15,335 (約190万円)
2回戦20€8,815 (約110万円)
1回戦0€5,285 (約70万円)

※賞金(日本円)について、2019年4月26日時点での1ユーロ124.38円で換算。

歴代優勝者

エストリル・オープンの過去の優勝者を紹介します。

2018年は、決勝でジョアン・ソウザがフランシス・ティアフォをセットカウント2-0(6-4、6-4)で破り、エストリル・オープン初優勝を飾りました。(2018年の結果はこちら

優勝者
2018ジョアン・ソウザ
2017パブロ・カレーニョ ブスタ
2016ニコラス・アルマグロ
2015リシャール・ガスケ

大会日程

エストリル・オープンは4月29日(月)からの7日間開催で、5月5日(日)に決勝が行われます。

日付ラウンド
4月29日(月)1回戦
4月30日(火)1回戦
5月1日(水)2回戦
5月2日(木)2回戦
5月3日(金)準々決勝
5月4日()準決勝
5月5日()決勝

エントリー選手

エストリル・オープンに出場予定の選手(DA19名+α)を紹介します。

トップ10からはアンダーソン、チチパスが出場予定。

日本勢では西岡良仁が出場予定。

<シングルスの出場枠 28>
・本戦ストレートイン (DA):19名
・ワイルドカード (WC):3名
・予選通過者 (Q):4名
・Special Exempt (SE):2名

ランキング上位8名にシードが与えられます。
第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
アンダーソン、ノリー、ムナルは欠場となりました。

シード選手名Rank
ケビン・アンダーソン6位
1ステファノス・チチパス8位
2ファビオ・フォニーニ12位
3ガエル・モンフィス19位
4ダビド・ゴファン (WC)22位
5ドゥシャン・ラヨビッチ24位
6アレックス・デミノー26位
7パブロ・カレーニョ ブスタ (WC)29位
8フランシス・ティアフォ30位
ジョン・ミルマン39位
ミハイル・ククシュキン40位
ジェレミー・シャルディ42位
キャメロン・ノリー45位
ジョアン・ソウザ50位
ジャウメ・ムナル57位
テイラー・フリッツ58位
ライリー・オペルカ59位
マッケンジー・マクドナルド61位
レオナルド・メイヤー63位
西岡 良仁70位
マレク・ジャジリ72位

Rank:2019年4月22日付の世界ランキング

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2019年エストリル・オープンのドロー表 』をご覧ください。

<withdraw>
第2シードのフォニーニ、クライノビッチはwithdrawとなりました。

結果

エストリル・オープンの結果は、『 2019年BMWオープン、エストリル・オープンの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

放送予定

WOWOWメンバーズオンデマンドで準々決勝から決勝までをライブ配信の予定。

※5月3日(金)は無料配信

コメント