【2018年】西岡良仁ツアー初優勝!深セン・オープン、成都オープンの結果(ATP250)


2018年9月24日から9月30日(2018年第39週)に開催されたATP250の2大会「深セン・オープン(深セン)」、「成都オープン(成都)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

深セン・オープン(ATP250)

2018年9月24日から9月30日に深セン(中国)で開催されたATP250「深セン・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、予選勝者の西岡良仁が1回戦でデニス・クドラ、2回戦で第6シードのデニス・シャポバロフ、準々決勝でキャメロン・ノーリー、準決勝で第5シードのフェルナンド・ベルダスコを破り、ツアー初の決勝に進出。

第1シードのダビド・ゴファンと第3シードのボルナ・チョリッチは初戦敗退となりました。

ボトムハーフでは、ピエール ユーグ・エルベールが1回戦でドゥシャン・ラヨビッチ、2回戦で第2シードのステファノス・チチパス、準々決勝でアルベルト・ラモス ビノラス、準決勝で第7シードのアレックス・デミノーを破り、決勝に進出。

第2シードのチチパスは初戦敗退となりました。

シード選手名Rank結果
1ダビド・ゴファン11位2回戦
2ステファノス・チチパス15位2回戦
3ボルナ・チョリッチ18位2回戦
4ダミール・ズムル39位ベスト8
5フェルナンド・ベルダスコ28位ベスト4
6デニス・シャポバロフ31位2回戦
7アレックス・デミノー40位ベスト4
8アンドレアス・セッピ46位1回戦

※「Rank」は2018年9月24日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年9月30日 決勝(深セン/ハード)
西岡 良仁 (171位)2726
ピエール ユーグ・エルベール (67位)1564
試合時間:2時間19分

2018年の深セン・オープンの決勝。

西岡良仁(23歳・日本)がピエール ユーグ・エルベール(27歳・フランス)を7-5、2-6、6-4のフルセットの末に破り、ツアー初優勝を飾りました。

<動画:チャンピオンシップポイント~試合終了後のシーン>

Match Point: Nishioka Beats Herbert For Shenzhen 2018 Title

西岡は予選から勝ち抜いて見事ツアー初優勝を果たし、日本男子(シングルス)では松岡修造、錦織圭、杉田祐一、ダニエル太郎に次ぐ史上5人目の快挙となりました。

一方、エルベールは2015年8月のウィンストン・セーラム・オープン以来となるツアー2回目の決勝進出でしたが、ツアー初優勝とはなりませんでした。

成都オープン(ATP250)

2018年9月24日から9月30に成都(中国)で開催されたATP250「成都オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、第1シードのファビオ・フォニーニが2回戦でルベン・ビーママンズ、準々決勝で第6シードのマシュー・エブデン、準決勝でテイラー・フリッツを破り、決勝に進出。

第3シードのニコロズ・バシラシビリは初戦敗退となりました。

ボトムハーフでは、予選勝者のバーナード・トミックが1回戦でブラッドリー・クラン、2回戦でロイド・ハリス、準々決勝でフェリックス・オジェ アリアシム、準決勝で第7シードのジョアン・ソウザを破り、決勝に進出。

第2シードのチョン・ヒョンと第4シードのアドリアン・マナリノは初戦敗退となりました。

シード選手名Rank結果
1ファビオ・フォニーニ13位準優勝
2チョン・ヒョン23位2回戦
3ニコロズ・バシラシビリ35位2回戦
4アドリアン・マナリノ33位2回戦
5ガエル・モンフィス38位1回戦
6マシュー・エブデン47位ベスト8
7ジョアン・ソウザ50位ベスト4
8テニーズ・サンドグレン55位1回戦

※「Rank」は2018年9月24日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年9月30日 決勝(成都/ハード)
[1] ファビオ・フォニーニ (13位)11667
バーナード・トミック (123位)26379
試合時間:2時間15分

2018年の成都オープンの決勝。

バーナード・トミック(25歳・オーストラリア)が第1シードのファビオ・フォニーニ(31歳・イタリア)を6-1、3-6、7-6のフルセットの末に破り、成都オープン初優勝を飾りました。

トミックは2015年7月のコロンビア・オープン以来となる優勝で、ツアー通算4回目の優勝となりました。

フォニーニは惜しくも敗れ、今シーズン4回目(ツアー通算9回目)の優勝とはなりませんでした。

コメント