【2018年】クレムリン・カップ、ヨーロピアン・オープン、ストックホルム・オープンの結果(ATP250)


2018年10月15日から10月21日(2018年第42週)に開催されたATP250の3大会「クレムリン・カップ(モスクワ)」、「ヨーロピアン・オープン(アントワープ)」、「ストックホルム・オープン(ストックホルム)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クレムリン・カップ(ATP250)

2018年10月15日から10月21日にモスクワ(ロシア)で開催されたATP250「クレムリン・カップ」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、アドリアン・マナリノが1回戦でエフゲニー・ドンスコイ、2回戦で第1シードのマルコ・チェッキナート、準々決勝でイゴル・ゲラシモフ、準決勝でアンドレアス・セッピを破り、決勝に進出。

ボトムハーフでは、第3シードのカレン・ハチャノフが2回戦でルカシュ・ロソル、準々決勝でミルザ・バシッチ、準決勝で第2シードのダニール・メドベージェフを破り、決勝に進出。

シード選手名Rank結果
1マルコ・チェッキナート21位2回戦
2ダニール・メドベデフ22位ベスト4
3カレン・ハチャノフ (WC)27位優勝
4フィリップ・クライノビッチ35位ベスト8
5ニック・キリオス (WC)38位2回戦
6ダミール・ズムル39位1回戦
7ジェレミー・シャルディ42位withdraw
8マルティン・クリザン45位1回戦

※「Rank」は2018年10月15日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年10月21日 決勝(モスクワ/室内ハード)
アドリアン・マナリノ (49位)022
[2] カレン・ハチャノフ (26位)266
試合時間:53分

2018年のクレムリン・カップの決勝。

第2シードのカレン・ハチャノフ(22歳・ロシア)がアドリアン・マナリノ(30歳・フランス)を6-2、6-2のストレートで破り、クレムリン・カップ初優勝を飾りました。

ハチャノフは今シーズン2回目、ツアー通算3回目の優勝となりました。

一方、マナリノはツアー6回目の決勝進出でしたが、今回もあと一歩及ばずツアー初優勝とはなりませんでした。

ヨーロピアン・オープン(ATP250)

2018年10月15日から10月21日にアントワープ(ベルギー)で開催されたATP250「ヨーロピアン・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、第1シードのカイル・エドマンドが2回戦でアルベルト・ラモス ビノラス、準々決勝でイリヤ・イバシカ(試合前に棄権)、準決勝で第4シードのリシャール・ガスケを破り、決勝に進出。

ボトムハーフでは、第6シードのガエル・モンフィスが1回戦でルベン・ビーママンズ、2回戦でジョーウィルフリード・ツォンガ、準々決勝でバセク・ポシュピシル、準決勝で第2シードのディエゴ・シュワルツマンを破り、決勝に進出。

第3シードのミロシュ・ラオニッチは初戦敗退となりました。

シード選手名Rank結果
1カイル・エドマンド14位優勝
2ディエゴ・シュワルツマン16位ベスト4
3ミロシュ・ラオニッチ (WC)20位2回戦
4リシャール・ガスケ25位ベスト4
5ジル・シモン31位ベスト8
6ガエル・モンフィス37位準優勝
7フランシス・ティアフォ (WC)40位1回戦
8ロビン・ハーセ44位1回戦

※「Rank」は2018年10月15日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年10月21日 決勝(アントワープ/室内ハード)
[1] カイル・エドマンド (14位)237777
[6] ガエル・モンフィス (37位)166264
試合時間:2時間25分

2018年のヨーロピアン・オープンの決勝。

第1シードのカイル・エドマンド(23歳・イギリス)が第6シードのガエル・モンフィス(32歳・フランス)を3-6、7-6、7-6のフルセットの末に破り、ツアー初優勝を飾りました。

エドマンドは2018年4月のハサン2世グランプリ以来となる2回目のツアー決勝進出でツアー初優勝となりました。

モンフィスは2時間25分の大熱戦の末に惜しくも敗れ、今シーズン2回目(通算8回目)の優勝とはなりませんでした。

また、モンフィスはこの敗戦で決勝の成績が7勝21敗となり、決勝の舞台になると勝ち切れない一面が今回も出てしまいました。

ストックホルム・オープン(ATP250)

2018年10月15日から10月21日にストックホルム(スウェーデン)で開催されたATP250「ストックホルム・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、予選勝者のエルネスツ・グルビスが1回戦でミカエル・イマー、2回戦で第7シードのデニス・シャポバロフ、準々決勝で第4シードのジャック・ソック、準決勝で第1シードのジョン・イズナーを破り、決勝に進出。

ボトムハーフでは、第3シードのステファノス・チチパスが2回戦でジョン・ミルマン、準々決勝でフィリップ・コールシュライバー、準決勝で第2シードのファビオ・フォニーニを破り、決勝に進出。

シード選手名Rank結果
1ジョン・イズナー10位ベスト4
2ファビオ・フォニーニ13位ベスト4
3ステファノス・チチパス15位優勝
4ジャック・ソック17位ベスト8
5リュカ・プイユ18位1回戦
6チョン・ヒョン (WC)26位ベスト8
7デニス・シャポバロフ29位2回戦
8フェルナンド・ベルダスコ30位2回戦

※「Rank」は2018年10月15日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年10月21日 決勝(ストックホルム/室内ハード)
エルネスツ・グルビス (145位)044
[3] ステファノス・チチパス (16位)266
試合時間:1時間21分

2018年のストックホルム・オープンの決勝。

第3シードのステファノス・チチパス(20歳・ギリシャ)がエルネスツ・グルビス(30歳・ラトビア)を6-4、6-4のストレートで破り、ツアー初優勝を飾りました。

チチパスは今シーズン(通算)3回目の決勝進出でのツアー初優勝となりました。

グルビスは2014年5月のニース・オープン以来となる決勝進出(過去の決勝の成績は6戦6勝)でしたが、準優勝に終わりました。

コメント