【2018年】ウィンストン セーラム・オープンの大会情報(ATP250)


2018年8月第4週(2018年第34週)に開催されるATP250「ウィンストン セーラム・オープン(ウィンストン セーラム)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

はじめに、大会に出場予定のランキング上位の選手および日本人選手を簡単に紹介しておきます。

  • ウィンストン セーラム・オープン
  • ゴファン、カレーニョ ブスタ、エドマンド、チェッキナート、ズムル、チョン、杉田祐一、ダニエル太郎

スポンサーリンク

ウィンストン セーラム・オープン(ATP250)

ウィンストン セーラム・オープンは、アメリカ・ノースカロライナ州のウィンストン セーラムで開催されているATP250の大会です。(2011年に新設)

大会概要

大会名 ウィンストン セーラム・オープン
(Winston-Salem Open)
カテゴリ ATP250
開催期間 2018年 8月19日 ~ 8月25日
開催地 アメリカ/ウィンストン セーラム
サーフェス ハードコート
ドロー シングルス:48, ダブルス:16
賞金総額 $691,415 (約7,700万円)
日本との時差 -13時間 (サマータイム中)

ウィンストン セーラム・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド 獲得ポイント 賞金
優勝 250 $92,905 (約1,030万円)
準優勝 150 $52,895 (約590万円)
準決勝 90 $30,530 (約340万円)
準々決勝 45 $17,970 (約200万円)
3回戦 20 $10,470 (約120万円)
2回戦 10 $6,365 (約71万円)
1回戦 0 $3,875 (約43万円)

※賞金(日本円)について、2018年8月15日時点での1ドル111.4円で換算。

歴代優勝者

ウィンストン セーラム・オープンの過去の優勝者を紹介します。

2017年は、決勝で第1シードのロベルト・バウティスタ アグートがダミール・ズムルを6-4、6-4のストレートで破り、優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017 ロベルト・バウティスタ アグート
2016 パブロ・カレーニョ ブスタ
2015 ケビン・アンダーソン
2014 ルカシュ・ロソル
2013 ユルゲン・メルツァー
2012 ジョン・イズナー
2011 ジョン・イズナー

大会日程

ウィンストン セーラム・オープンは8月19日(日)からの7日間開催で、8月25日(土)に決勝が行われます。

日付 ラウンド
8月19日() 1回戦
8月20日(月) 1回戦・2回戦
8月21日(火) 2回戦
8月22日(水) 3回戦
8月23日(木) 準々決勝
8月24日(金) 準決勝
8月25日() 決勝

エントリー選手

ウィンストン セーラム・オープンに出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

日本勢では杉田祐一とダニエル太郎が出場予定。

上位16名にシードが与えられ、シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
ベルダスコ、F.ロペス、ドナルドソン、ドルゴポロフ、ククシュキンは欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年8月13日付のランキングです。

シード 選手名 Rank
1 ダビド・ゴファン 11位
2 パブロ・カレーニョ ブスタ 13位
3 カイル・エドマンド (WC) 16位
4 マルコ・チェッキナート 22位
5 ダミール・ズムル 24位
6 チョン・ヒョン 25位
フェルナンド・ベルダスコ 30位
7 フィリップ・クライノビッチ 31位
8 スティーブ・ジョンソン 33位
9 サム・クエリー 34位
10 ニコロズ・バシラシビリ 36位
11 アンドレイ・ルブレフ (WC) 37位
12 ジル・シモン 40位
13 アルベルト・ラモス ビノラス 41位
14 ニコラス・ジャリ 42位
15 アレックス・デ ミノー 43位
16 ペーター・ゴヨブチック 47位
マートン・フチョビッチ 48位
アンドレアス・セッピ 49位
レオナルド・メイヤー 50位
ヤン レナード・ストルフ 51位
ジョン・ミルマン 53位
ライアン・ハリソン 54位
ダニール・メドベデフ 56位
ブノワ・ペール 57位
杉田 祐一 74位
ダニエル 太郎 78位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2018年ウィンストン セーラム・オープンのドロー表 』をご覧ください。

<withdraw>
第1シードのゴファンと第5シードのズムルはwithdrawとなりました。

放送予定

ウィンストン セーラム・オープンの試合は、WOWOWメンバーズオンデマンドで準々決勝から決勝までを配信予定。