【2018年】ウィンストン セーラム・オープンの結果(ATP250)


2018年8月第4週(2018年第34週)に開催されたATP250「ウィンストン セーラム・オープン(ウィンストン セーラム)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウィンストン セーラム・オープン(ATP250)

2018年8月19日から8月25日にウィンストン セーラム(アメリカ)で開催されたATP250「ウィンストン セーラム・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、ダニール・メドベデフが1回戦でミルザ・バシッチ、2回戦で第15シードのアレックス・デ ミノー、3回戦でギド・アンドレオッシ、準々決勝でライアン・ハリソン、準決勝でダニエル太郎を破り、決勝に進出。

また、ダニエル太郎が2回戦で第9シードのサム・クエリー、準々決勝で第14シードのニコラス・ジャリを破るなどの活躍を見せ、ツアー初優勝を飾った5月のイスタンブール・オープン以来となるキャリア2回目のツアーの準決勝に進出を果たしましたが、メドベデフに敗れました。

ボトムハーフでは、第8シードのスティーブ・ジョンソンが2回戦でトミー・ポール、3回戦でハウメ・ムナル、準々決勝で第3シードのカイル・エドマンド、準決勝で第2シードのパブロ・カレーニョ ブスタを破り、決勝に進出。

シード選手名Rank結果
1ダビド・ゴファン10位withdraw
2パブロ・カレーニョ ブスタ12位ベスト4
3カイル・エドマンド16位ベスト8
4マルコ・チェッキナート22位2回戦
5ダミール・ズムル24位withdraw
6チョン・ヒョン23位ベスト8
7フィリップ・クライノビッチ32位3回戦
8スティーブ・ジョンソン34位準優勝
9サム・クエリー35位2回戦
10ニコロズ・バシラシビリ36位2回戦
11アンドレイ・ルブレフ37位2回戦
12ジル・シモン39位2回戦
13アルベルト・ラモス ビノラス51位2回戦
14ニコラス・ジャリ47位ベスト8
15アレックス・デ ミノー43位2回戦
16ペーター・ゴヨブチック45位3回戦

※「Rank」は2018年8月20日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年8月25日 決勝 (ウィンストン セーラム/ハード)
ダニール・メドベデフ (57位)266
[8] スティーブ・ジョンソン (34位)044
試合時間:1時間24分

2018年のウィンストン セーラム・オープンの決勝。

ダニール・メドベデフ(22歳・ロシア)が第8シードのスティーブ・ジョンソン(28歳・アメリカ)を6-4、6-4のストレートで破り、ウィンストン セーラム・オープン初優勝を飾りました。

メドベデフは今シーズンの1月にシドニー国際でツアー初優勝を飾り、今大会の優勝でツアー2回目の優勝となりました。

一方、ジョンソンは今シーズンの4月にヒューストン(クレー)、6月にニューポート(芝)で優勝をし、今大会を優勝すればアメリカで開催されるハード・クレー・芝の3種類のサーフェスでの優勝でしたが、惜しくも決勝で敗れ準優勝に終わりました。

コメント