【2018年】ロス・カボス・オープン、ゼネラリ・オープンの大会情報(ATP250)


2018年8月第1週(2018年第31週)に開催されるATP250の2大会「ロス・カボス・オープン(ロス・カボス)」、「ゼネラリ・オープン(キッツビュール)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

はじめに、各大会に出場予定のランキング上位の選手および日本人選手を簡単に紹介しておきます。

  • ロス・カボス・オープン
  • デルポトロ、フォニーニ、ズムル、マナリノ、クエリー、西岡良仁

  • ゼネラリ・オープン
  • ティエム、コールシュライバー、ベルダスコ、ハーセ、シモン、ダニエル太郎

また、同じ週にATP500「シティ・オープン」も開催されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロス・カボス・オープン(ATP250)

ロス・カボス・オープンは、ロス・カボス(メキシコ)で開催されているATP250の大会です。(2016年に新設)

大会概要

大会名アビエルト・メキシコ・ミフェル
(Abierto Mexicano de Tenis MIFEL presented by Cinemex)
別名ロス・カボス・オープン
(Los Cabos Open)
カテゴリATP250
開催期間2018年 7月30日 ~ 8月4日
開催地メキシコ/ロス・カボス
サーフェスハードコート
ドロー28 (シングルス)
賞金総額$715,455 (約7,960万円)
日本との時差-15時間 (サマータイム中)

ロス・カボス・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250$127,635 (約1,420万円)
準優勝150$67,220 (約750万円)
準決勝90$36,415 (約405万円)
準々決勝45$20,745 (約230万円)
2回戦20$12,225 (約140万円)
1回戦0$7,240 (約80万円)

※賞金(日本円)について、2018年7月25日時点での1ドル111.3円で換算。

歴代優勝者

ロス・カボス・オープンの過去の優勝者を紹介します。

2017年は、決勝で第2シードのサム・クエリーがタナシ・コキナキスを6-3、3-6、6-2のフルセットの末に破り、優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017サム・クエリー
2016イボ・カルロビッチ

大会日程

ロス・カボス・オープンは7月30日(月)からの6日間開催で、8月4日(土)に決勝が行われます。

日付ラウンド
7月30日(月)1回戦
7月31日(火)1回戦・2回戦
8月1日(水)2回戦
8月2日(木)準々決勝
8月3日(金)準決勝
8月4日()決勝

エントリー選手

ロス・カボス・オープンに出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

トップ10からはデルポトロが出場予定。

日本勢では西岡良仁が出場予定。

上位8名にシードが与えられ、第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
ソック、クライノビッチ、ミルマン、エブデンは欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年7月23日付のランキングです。

シード選手名Rank
1フアン マルティン・デルポトロ4位
2ファビオ・フォニーニ14位
ジャック・ソック15位
3ダミール・ズムル24位
4アドリアン・マナリノ26位
5サム・クエリー29位
フィリップ・クライノビッチ31位
ジョン・ミルマン50位
6ライアン・ハリソン53位
マシュー・エブデン55位
7テイラー・フリッツ65位
8フェリシアーノ・ロペス66位
キャメロン・ノーリー73位
西岡 良仁(PR)247位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2018年ロス・カボス・オープンのドロー表 』をご覧ください。

<withdraw>
第6シードのライアン・ハリソンはwithdrawとなりました。

結果

ロス・カボス・オープンの結果は、『 2018年ロス・カボス・オープン、ゼネラリ・オープンの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

【2018年】ロス・カボス・オープン、ゼネラリ・オープンの結果(ATP250)
2018年8月第1週(2018年第31週)に開催されたATP250の2大会「ロス・カボス・オープン(ロス・カボス)」、「ゼネラリ・オープン(キッツビュール)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

放送予定

ロス・カボス・オープンの試合は、WOWOWメンバーズオンデマンドで準々決勝から決勝までを配信予定。

ゼネラリ・オープン(ATP250)

ゼネラリ・オープンは、キッツビュール(オーストリア)で開催されているATP250の大会です。

大会概要

大会名ゼネラリ・オープン
(Generali Open)
別名オーストリア・オープン・キッツビュール
(Austrian Open Kitzbühel)
カテゴリATP250
開催期間2018年 7月30日 ~ 8月4日
開催地オーストリア/キッツビュール
サーフェスクレーコート
ドロー28 (シングルス)
賞金総額€501,345 (約6,520万円)
日本との時差-7時間 (サマータイム中)

ゼネラリ・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250€89,435 (約1,160万円)
準優勝150€47,105 (約610万円)
準決勝90€25,515 (約330万円)
準々決勝45€14,535 (約190万円)
2回戦20€8,565 (約110万円)
1回戦0€5,075 (約66万円)

※賞金(日本円)について、2018年7月25日時点での1ユーロ130.14円で換算。

歴代優勝者

ゼネラリ・オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

2017年は、決勝でフィリップ・コールシュライバーがジョアン・ソウザを6-3、6-4のストレートで破り、ゼネラリ・オープン2回目の優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017フィリップ・コールシュライバー
2016パオロ・ロレンツィ
2015フィリップ・コールシュライバー
2014ダビド・ゴファン
2013マルセル・グラノリェルス
2012ロビン・ハーセ
2011ロビン・ハーセ
2010アンドレアス・セッピ
2009ギリェルモ・ガルシア ロペス
2008フアン マルティン・デルポトロ

※2010年はATPチャレンジャーツアー

大会日程

ゼネラリ・オープンは7月30日(月)からの6日間開催で、8月4日(土)に決勝が行われます。

日付ラウンド
7月30日(月)1回戦
7月31日(火)1回戦・2回戦
8月1日(水)2回戦
8月2日(木)準々決勝
8月3日(金)準決勝
8月4日()決勝

エントリー選手

ゼネラリ・オープンに出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

トップ10からはティエムが出場予定。

日本勢ではダニエル太郎が出場予定。(予選に出場予定でしたが、欠場者が出たため本戦から出場)

上位8名にシードが与えられ、第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
ガスケ、モンフィス、ラモス ビノラス、ソウザ、ページャ、クエバスは欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年7月23日付のランキングです。

シード選手名Rank
1ドミニク・ティエム8位
2フィリップ・コールシュライバー25位
リシャール・ガスケ28位
3フェルナンド・ベルダスコ33位
ガエル・モンフィス37位
4ロビン・ハーセ38位
5ジル・シモン39位
アルベルト・ラモス ビノラス40位
ジョアン・ソウザ41位
6マクシミリアン・マーテラー47位
7ヤン レナード・ストルフ51位
8ドゥシャン・ラヨビッチ63位
ギリェルモ・ガルシア ロペス67位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2018年ゼネラリ・オープンのドロー表 』をご覧ください。

結果

ゼネラリ・オープンの結果は、『 2018年ロス・カボス・オープン、ゼネラリ・オープンの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

【2018年】ロス・カボス・オープン、ゼネラリ・オープンの結果(ATP250)
2018年8月第1週(2018年第31週)に開催されたATP250の2大会「ロス・カボス・オープン(ロス・カボス)」、「ゼネラリ・オープン(キッツビュール)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

放送予定

放送予定はありません。

コメント