【2018年】ホールオブフェイム・オープン、クロアチア・オープン、スウェーデン・オープンの結果(ATP250)


2018年7月第3週(2018年第29週)に開催されたATP250の3大会「ホール・オブ・フェイム・オープン(ニューポート)」、「クロアチア・オープン(ウマグ)」、「スウェーデン・オープン(ボースタード)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホール・オブ・フェイム・オープン(ATP250)

2018年7月16日から7月22日にニューポート(アメリカ)で開催されたATP250「ホール・オブ・フェイム・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、第3シードのスティーブ・ジョンソンが2回戦でクリスチャン・ハリソン、準々決勝でドゥディ・セラ、準決勝でマルセル・グラノリェルスを破り、決勝に進出。

ボトムハーフでは、ランクマー・ラマナサンが1回戦でビクトル・エストレーリャ ブルゴス、2回戦で第8シードのデニス・クドラ、準々決勝でバセク・ポシュピシル、準決勝でティム・スマイチェックを破り、ツアー初の決勝に進出。

第2シードのミーシャ・ズベレフと第4シードのマシュー・エブデンは初戦敗退となりました。

シード選手名Rank結果
1アドリアン・マナリノ26位ベスト8
2ミーシャ・ズベレフ47位2回戦
3スティーブ・ジョンソン48位優勝
4マシュー・エブデン43位2回戦
5ライアン・ハリソン55位1回戦
6ジレ・ミュラー95位2回戦
7アレックス・デ ミノール68位1回戦
8デニス・クドラ86位2回戦

※「Rank」は2018年7月16日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年7月22日 決勝(ニューポート/芝)
[3] スティーブ・ジョンソン (48位)2736
ランクマー・ラマナサン (161位)1562
試合時間:1時間57分

2018年のホール・オブ・フェイム・オープンの決勝。

第3シードのスティーブ・ジョンソン(28歳・アメリカ)がランクマー・ラマナサン(23歳・インド)を7-5、3-6、6-2のフルセットの末に破り、ホール・オブ・フェイム・オープン初優勝を飾りました。

ジョンソンは今シーズン2回目の優勝で、ツアー通算4回目の優勝。

一方、惜しくも敗れたラマナサンは、ツアー初の決勝で初優勝とはなりませんでした。

クロアチア・オープン(ATP250)

2018年7月16日から7月22日にウマグ(クロアチア)で開催されたATP250「クロアチア・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

第1シードのカイル・エドマンドがwithdrawとなったことで第5シードのアルベルト・ラモス ビノラスが第1シードの枠に移動となり、マクシミリアン ・マーテラーが第9シードとして第5シードの枠に入りました。

トップハーフでは、ギド・ページャが1回戦でダニエル太郎、2回戦でアルヤズ・ベデネ、準々決勝でドゥシャン・ラヨビッチ、準決勝で第6シードのロビン・ハーセを破り、決勝に進出。

ボトムハーフでは、第3シードのマルコ・チェッキナートが2回戦でイジー・ベセリー、準々決勝でラスロ・ジェレ、準決勝でマルコ・トルンゲリティを破り、決勝に進出。

第2シードのダミール・ズムルは2回戦でエフゲニー・ドンスコイにフルセットの末に敗れ、初戦敗退となりました。

シード選手名Rank結果
1カイル・エドマンド16位withdraw
2ダミール・ズムル23位2回戦
3マルコ・チェッキナート27位優勝
4アンドレイ・ルブレフ35位ベスト8
5アルベルト・ラモス ビノラス41位2回戦
6ロビン・ハーセ38位ベスト4
7ジョアン・ソウザ44位1回戦
8ブノワ・ペール54位1回戦
9マクシミリアン ・マーテラー49位2回戦

※「Rank」は2018年7月16日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年7月22日 決勝(ウマグ/クレー)
ギド・ページャ (72位)0264
[3] マルコ・チェッキナート (27位)2677
試合時間:1時間38分

2018年のクロアチア・オープンの決勝。

第3シードのマルコ・チェッキナート(25歳・イタリア)がギド・ページャ(28歳・アルゼンチン)を6-2、7-6のストレートで破り、クロアチア・オープン初優勝を飾りました。

チェッキナートは4月のハンガリー・オープンでのツアー初優勝に続く、今シーズン2回目の優勝となりました。

一方、ページャは2017年5月のBMWオープン以来のツアー3回目の決勝でしたが惜しくも敗れ、ツアー初優勝とはなりませんでした。

スウェーデン・オープン(ATP250)

2018年7月16日から7月22日にボースタード(スウェーデン)で開催されたATP250「スウェーデン・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、第4シードのリシャール・ガスケが2回戦でジェラルド・メルツァー、準々決勝でキャスパー・ルード、準決勝でヘンリー・ラクソネンを破り、決勝に進出。

第1シードのディエゴ・シュワルツマンは2回戦でシモーネ・ボレッリにストレートで敗れ、初戦敗退となりました。

ボトムハーフでは、第3シードのファビオ・フォニーニが2回戦でエリアス・ウマー、準々決勝でフェデリコ・デルボニス、準決勝で第5シードのフェルナンド・ベルダスコを破り、決勝に進出。

シード選手名Rank結果
1ディエゴ・シュワルツマン12位2回戦
2パブロ・カレーニョ ブスタ13位ベスト8
3ファビオ・フォニーニ15位優勝
4リシャール・ガスケ29位準優勝
5フェルナンド・ベルダスコ33位ベスト4
6レオナルド・メイヤー36位1回戦
7ダビド・フェレール39位2回戦
8ジョン・ミルマン52位2回戦

※「Rank」は2018年7月16日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年7月22日 決勝(ボースタード/クレー)
[4] リシャール・ガスケ (29位)1361
[3] ファビオ・フォニーニ (15位)2636
試合時間:1時間46分

2018年のスウェーデン・オープンの決勝。

第3シードのファビオ・フォニーニ(31歳・イタリア)が第4シードのリシャール・ガスケ(32歳・フランス)を6-3、3-6、6-1のフルセットの末に破り、スウェーデン・オープン初優勝を飾りました。

フォニーニは今シーズン2回目、ツアー通算7回目の優勝となりました。(優勝はすべてクレーコート)

コメント