【2021年】ミフェル・オープン、クロアチア・オープン、スイス・オープンの結果(ATP250)

2021年7月19日から7月25日(2021年第29週)に開催されたATPツアー250の3大会「ミフェル・オープン(ロス・カボス)」「クロアチア・オープン(ウマグ)」「スイス・オープン(グシュタード)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミフェル・オープン(ATP250)

2021年7月19日から7月24日にメキシコのロス・カボスで開催されたATPツアー250「ミフェル・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、第1シードのキャメロン・ノリーが2回戦でエリアス・イマー、準々決勝でエルネスト・エスコベド、準決勝で第3シードのテイラー・フリッツを破り、決勝に進出。

ボトムハーフでは、ブランドン・ナカシマが1回戦でJ.J.ウォルフ、2回戦で第4シードのサム・クエリー、準々決勝で第5シードのジョーダン・トンプソン、準決勝で第2シードのジョン・イズナーを破り、ツアー初の決勝に進出。

第4シードのクエリー、第7シードのセッピ、第8シードのマクドナルドは初戦敗退となりました。

シード 選手名 Rank 結果
1 キャメロン・ノリー 30位 優勝
2 ジョン・イズナー 39位 ベスト4
3 テイラー・フリッツ 37位 ベスト4
4 サム・クエリー 70位 2回戦
5 ジョーダン・トンプソン 63位 ベスト8
6 スティーブ・ジョンソン 83位 ベスト8
7 アンドレアス・セッピ 87位 1回戦
8 マッケンジー・マクドナルド 106位 1回戦

Rank:2021年7月19日付の世界ランキング

決勝の結果

2021年7月24日 決勝 (ロス・カボス/ハードコート)
[1] キャメロン・ノリー 2 6 6
ブランドン・ナカシマ (134位) 0 2 2
試合時間:1時間23分

2021年ミフェル・オープンの決勝。

第1シードのキャメロン・ノリー(25歳・イギリス)がブランドン・ナカシマ(19歳・アメリカ)をセットカウント2-0(6-2、6-2)で破り、ツアー初優勝を飾りました。

ノリーは今シーズン4度目、通算5度目の決勝でツアー初優勝。

一方、19歳のナカシマはツアー初の決勝で初優勝とはなりませんでした。

クロアチア・オープン(ATP250)

2021年7月19日から7月25日にクロアチアのウマグで開催されたATPツアー250「クロアチア・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、第7シードのカルロス・アルカラスが1回戦でリュカ・プイユ、2回戦でアンドレイ・マーティン、準々決勝で第3シードのフィリップ・クライノビッチ、準決勝で第1シードのアルベルト・ラモス ビノラスを破り、ツアー初の決勝に進出。

ボトムハーフでは、第4シードのリシャール・ガスケが2回戦でアレッサンドロ・ジャンネッシ、準々決勝でダミアー・ジュムホール、準決勝でダニエル・アルトマイアーを破り、決勝に進出。

第5シードのベデネ、第6シードのムナルは初戦敗退となりました。

シード 選手名 Rank 結果
1 アルベルト・ラモス ビノラス 43位 ベスト4
2 ドゥシャン・ラヨビッチ 45位 ベスト8
3 フィリップ・クライノビッチ 34位 ベスト8
4 リシャール・ガスケ 59位 準優勝
5 アルヤズ・ベデネ 58位 1回戦
6 ジャウメ・ムナル 67位 1回戦
7 カルロス・アルカラス 73位 優勝
8 ジャンルカ・マーゲル 75位 2回戦

Rank:2021年7月19日付の世界ランキング

決勝の結果

2021年7月25日 決勝 (ウマグ/クレーコート)
[7] カルロス・アルカラス 2 6 6
[4] リシャール・ガスケ 0 2 2
試合時間:1時間16分

2021年クロアチア・オープンの決勝。

第7シードのカルロス・アルカラス(18歳・スペイン)が第4シードのリシャール・ガスケ(35歳・フランス)をセットカウント2-0(6-2、6-2)で破り、ツアー初優勝を飾りました。

スペイン期待の若手18歳のアルカラスはツアー初の決勝で初優勝。

一方、ガスケは2018年6月のリベマ・オープン以来のツアー通算16度目の優勝とはなりませんでした。

スイス・オープン(ATP250)

2021年7月19日から7月25日にスイスのグシュタードで開催されたATPツアー250「スイス・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、第3シードのキャスパー・ルードが2回戦でデニス・ノバク、準々決勝で第6シードのブノワ・ペール、準決勝でビット・コプリバを破り、決勝に進出。

ボトムハーフでは、ユーゴ・ガストンが1回戦でフアン マヌエル・セルンドロ、2回戦で第5シードのフェデリコ・デルボニス、準々決勝で第4シードのクリスチャン・ガリン、準決勝で第7シードのラスロ・ジェレを破り、ツアー初の決勝に進出。

第1シードのシャポバロフ、第2シードのバウティスタ アグートは初戦敗退となりました。

シード 選手名 Rank 結果
1 デニス・シャポバロフ 10位 2回戦
2 ロベルト・バウティスタ アグート 16位 2回戦
3 キャスパー・ルード 14位 優勝
4 クリスチャン・ガリン 19位 ベスト8
5 フェデリコ・デルボニス 46位 2回戦
6 ブノワ・ペール 49位 ベスト8
7 ラスロ・ジェレ 52位 ベスト4
8 フェリシアーノ・ロペス 89位 2回戦

Rank:2021年7月19日付の世界ランキング

決勝の結果

2021年7月25日 決勝 (グシュタード/クレーコート)
[3] キャスパー・ルード 2 6 6
ユーゴ・ガストン 0 3 2
試合時間:1時間34分

2021年スイス・オープンの決勝。

第3シードのキャスパー・ルード(22歳・ノルウェー)がユーゴ・ガストン(20歳・フランス)をセットカウント2-0(6-3、6-2)で破り、クロアチア・オープン初優勝を飾りました。

ルードは前週のノルデア・オープンに続く2週連続優勝で今シーズン3度目、ツアー通算4度目の優勝。

一方、20歳のガストンはツアー初の決勝で初優勝とはなりませんでした。

コメント