【ローマ】2回戦「錦織 vs ムゼッティ」の結果(2020年)

2020年9月14日から9月21日(2020年第37週)にローマ(イタリア)で開催されるATPツアー・マスターズ1000「BNLイタリア国際」。

錦織圭の2回戦の対戦相手は、世界ランキング249位のロレンツォ・ムゼッティ(18歳・イタリア)。

錦織とムゼッティのプレイヤー情報、試合結果とスタッツを見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイヤー情報

過去に対戦はなく、初対戦となります。

※2020年9月16日時点(試合前)のデータ
錦織 圭ムゼッティ
0 勝対戦成績0 勝
35位 (4位)最新ランク (最高)249位 (249位)
日本国籍イタリア
30歳年齢18歳
1989年12月29日生年月日2002年3月3日
178cm / 73kg身長 / 体重185cm / 75kg
右 / 両手利き手 / バック右 / 片手
2007年プロ転向2019年
1勝1敗2020年成績1勝1敗
0回2020年優勝回数0回
404勝191敗通算成績1勝1敗
12回通算優勝回数0回

2回戦「錦織 vs ムゼッティ」の結果

9月17日(木):センターコート ナイトセッション第2試合

※日本時間9月18日(金)午前3時30分~4時30分頃に開始予定。

BNLイタリア国際 2回戦 (クレーコート)
錦織 圭034
ロレンツォ・ムゼッティ266
試合時間:1時間42分

錦織圭(30歳・日本)はロレンツォ・ムゼッティ(18歳・イタリア)にセットカウント0-2(3-6、4-6)で敗れ、2回戦で敗退となりました。

第1セット

第1セット
123456789101112
錦織3
ムゼッティ6
○:キープ、●:ブレーク

ムゼッティのサービスで試合開始。

第1ゲーム、ムゼッティのファーストサーブでの連続ポイント、バックハンドのミス、バックハンドの深いショットでのポイント(40-15)、錦織の深いリターンでのポイント、バックハンドのクロスへの威力のあるショットでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、ムゼッティのセカンドサーブでのポイント、サービスエースがあり、ムゼッティがキープ

第2ゲーム、ムゼッティの深いリターンでのポイント、ラリー戦での錦織のポイント、ムゼッティのリターンミス、錦織のフォアハンドのクロスへのウィナー(40-15)、錦織のダブルフォルト、ラリー戦でのムゼッティのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、ムゼッティのフォアハンドのミス、錦織のフォアハンドのミス。

デュース2回目、ムゼッティのフォアハンドのミス、錦織のサーブアンドボレーからのスマッシュのウィナーがあり、錦織がキープ

第3ゲーム、錦織のリターンでのポイント、ムゼッティのファーストサーブでのポイント、錦織のリターンでのポイント、錦織のフォアハンドの深いショットでのポイントがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

錦織のリターンミス、ムゼッティのドロップショットでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、ムゼッティにフォアハンドのミスが出て、錦織にブレークポイントが来ますが、ムゼッティがファーストサーブで凌ぎます。

デュース2回目、ムゼッティのボレーのウィナー、錦織の厳しいコースへのリターンでのポイント。

デュース3回目、ムゼッティのサービスエース、フォアハンドのパッシングショットのウィナーがあり、ムゼッティがキープ

第4ゲーム、ムゼッティのフォアハンドのクロスへのウィナー、ボレーのウィナー、フォアハンドのクロスへのリターンでのポイントがあり、0-40とムゼッティにブレークポイントが来ます。

錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイントで15-40となった後、ラリー戦でムゼッティがフォアハンドの逆クロスへの威力のあるショットでポイントを取り、ムゼッティがブレークに成功

第5ゲーム、ムゼッティのフォアハンドの深いショットでのポイント、錦織のフォアハンドのリターンミス、ムゼッティのフォアハンドのダウンザラインへのショットでのポイント(40-0)、錦織のフォアハンドのリターンエース、ムゼッティのフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナーがあり、ムゼッティがキープ

第6ゲーム、ムゼッティのバックハンドのミス、錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、バックハンドのクロスへのショットでのポイント、ファーストサーブでのポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第7ゲーム、錦織のバックハンドのミス、ムゼッティのファーストサーブでのポイント、錦織のフォアハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、ムゼッティのファーストサーブでのポイント(40-15)、錦織のバックハンドのドロップショットのウィナー、ムゼッティのフォアハンドのクロスへのウィナーがあり、ムゼッティがキープ

第8ゲーム、ムゼッティのフォアハンドの逆クロスへのウィナー、ムゼッティのフォアハンドのクロスへのパッシングショットでのポイント(0-30)、錦織のサービスエース、サーブアンドボレーのウィナー、ファーストサーブでのポイント(40-30)、ムゼッティのフォアハンドのドロップショットのウィナーがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織のファーストサーブでのポイント、フォアハンドの深いショットでのポイントがあり、錦織がキープ

第9ゲーム、ムゼッティのサービングフォーザセット
ムゼッティのファーストサーブでのポイント、スマッシュのウィナー、錦織のフォアハンドの深いショットでのポイント、バックハンドのミスがあり、40-15とムゼッティにセットポイントが来ます。

ラリー戦で錦織が先に攻撃を仕掛けてのネットプレーでのポイント、ムゼッティのスマッシュのウィナーがあり、ムゼッティがキープをして第1セットを先取

錦織第1セットムゼッティ
1サービスエース2
1ダブルフォルト0
59% (16/27)ファーストサーブ確率65% (24/37)
69% (11/16)1st Serve Points Won75% (18/24)
45% (5/11)2nd Serve Points Won46% (6/13)
0% (0/3)ブレーク / チャンス50% (1/2)
3/7ネットポイント5/5
59% (16/27)Service Points Won65% (24/37)
35% (13/37)Return Points Won41% (11/27)
45% (29/64)Total Points Won55% (35/64)
6Winner 合計11
3フォアハンド8
2バックハンド1
1サーブ2
12Unforced error 合計15
6フォアハンド11
5バックハンド4
1サーブ0

第2セット

第2セット
123456789101112
錦織4
ムゼッティ6
○:キープ、●:ブレーク

錦織のサービスで第2セット開始。

第1ゲーム、錦織のフォアハンドのクロスへのショットでのポイント、フォアハンドの逆クロスへのウィナー、フォアハンドの逆クロスへのショットでのポイント、サーブアンドボレーのウィナーがあり、錦織がラブゲームでキープ

第2ゲーム、ムゼッティのファーストサーブでのポイント、錦織のバックハンドのミス、ムゼッティのバックハンドのダウンザラインへのウィナー、ファーストサーブでのポイントがあり、ムゼッティがラブゲームでキープ

第3ゲーム、錦織のフォアハンドのドロップショットでのポイント、ムゼッティのバックハンドのミス、錦織のバックハンドのクロスへのウィナー、バックハンドのダウンザラインへのショットでのポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第4ゲーム、ムゼッティのフォアハンドの逆クロスへのショットでのポイント、ファーストサーブでのポイント、フォアハンドの逆クロスへのウィナー、フォアハンドのドロップショットのウィナーがあり、ムゼッティがラブゲームでキープ

第5ゲーム、錦織のフォアハンドのドロップショットのミス、錦織のグラウンドスマッシュのウィナー、錦織の連続攻撃からのボレーのウィナー、錦織のバックハンドのミス(30-30)、ダブルフォルトがあり、30-40とムゼッティにブレークポイントが来ます。

錦織がファーストサーブでピンチを凌ぎ、デュースへ。

デュース1回目、錦織にフォアハンドのミスが出て、ムゼッティにブレークポイントが来ますが、錦織のサーブアンドボレーのウィナー。

デュース2回目、錦織のフォアハンドの逆クロスへのウィナー、フォアハンドの深いショットでのポイントがあり、錦織がキープ

第6ゲーム、ムゼッティのファーストサーブでのポイント、フォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナー、バックハンドの連続ミス(30-30)、ファーストサーブでのポイント(40-30)、錦織のバックハンドのリターンでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、ムゼッティのファーストサーブでのポイント、錦織のボレーのウィナー。

デュース2回目、ムゼッティにダブルフォルトが出て、錦織にブレークポイントが来ますが、ムゼッティのバックハンドのダウンザラインへのウィナー。

デュース3回目、錦織のバックハンドのクロスへのパッシングショットのウィナーが決まり、錦織にブレークポイントが来ますが、ムゼッティのフォアハンドの深いショットでのポイント。

デュース4回目、ムゼッティのフォアハンドの逆クロスへのショットでのポイント、フォアハンドのクロスへのウィナーがあり、ムゼッティがキープ

第7ゲーム、錦織のスマッシュのウィナー、バックハンドのミス、ダブルフォルト(15-30)、錦織のファーストサーブでのポイント、サーブアンドボレーのウィナー(40-30)、錦織のフォアハンドのミスがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織のファーストサーブでのポイント、サーブアンドボレーのウィナーがあり、錦織がキープ

第8ゲーム、ムゼッティのフォアハンドのミス、ダブルフォルト(0-30)、錦織のもったいないボレーのミス、ムゼッティのファーストサーブでのポイント、ムゼッティの見事なバックハンドのダウンザラインへのウィナー(スーパーショット、40-30)、錦織のバックハンドの深いリターンでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、ムゼッティのファーストサーブでのポイント、フォアハンドのクロスへのウィナーがあり、ムゼッティがキープ

第9ゲーム、錦織のダブルフォルト、バックハンドのパッシングショットでのポイント、ボレーのウィナー(30-15)。

ここで会場の停電のため、試合が10分ほど中断

再開後、錦織のフォアハンドの連続ミスがあり、30-40とムゼッティにブレークポイントが来ますが、ムゼッティにフォアハンドのミスが出て、デュースへ。

デュース1回目、ムゼッティがバックハンドのパッシングショットでポイントを取り、ムゼッティにブレークポイントが来ます。

ラリー戦でムゼッティがポイントを取り、ムゼッティがブレークに成功

第10ゲーム、ムゼッティのサービングフォーザマッチ
ムゼッティのバックハンドの連続ミス(0-30)、ムゼッティのフォアハンドのクロスへの鋭いショットでのポイント、ファーストサーブでの連続ポイントがあり、40-30とムゼッティにマッチポイントが来ます。

ムゼッティがフォアハンドのダウンザラインへのショットでポイントを取り、ムゼッティが勝利

錦織第2セットムゼッティ
0サービスエース0
3ダブルフォルト2
65% (22/34)ファーストサーブ確率72% (26/36)
77% (17/22)1st Serve Points Won81% (21/26)
42% (5/12)2nd Serve Points Won40% (4/10)
0% (0/2)ブレーク / チャンス25% (1/4)
11/14ネットポイント1/3
65% (22/34)Service Points Won69% (25/36)
31% (11/36)Return Points Won35% (12/34)
47% (33/70)Total Points Won53% (37/70)
13Winner 合計8
7フォアハンド5
6バックハンド3
0サーブ0
17Unforced error 合計13
6フォアハンド4
8バックハンド7
3サーブ2

試合全体のスタッツ

錦織Matchムゼッティ
1サービスエース2
4ダブルフォルト2
62% (38/61)ファーストサーブ確率68% (50/73)
74% (28/38)1st Serve Points Won78% (39/50)
43% (10/23)2nd Serve Points Won43% (10/23)
0% (0/5)ブレーク / チャンス33% (2/6)
14/21ネットポイント6/8
62% (38/61)Service Points Won67% (49/73)
33% (24/73)Return Points Won38% (23/61)
46% (62/134)Total Points Won54% (72/134)
19Winner 合計19
10フォアハンド13
8バックハンド4
1サーブ2
29Unforced error 合計28
12フォアハンド15
13バックハンド11
4サーブ2

錦織が次に出場する大会は!?

錦織圭が次に出場する大会は、9月21日から9月27日にハンブルク(ドイツ)で開催されるATPツアー500「ハンブルク・ヨーロピアン・オープン」に出場予定。

コメント

  1. イケダ ミツテル より:

    イタリアの自国プレーヤーがピンチで電気照明が落ちるとゆう仕組まれた様な
    環境では、勝てませんよ。
    審判は平等に、サーブの際、双方に7分間の中断を与えるべきでした。
    錦織圭もやる気無くして当然です。
    主催者になんの罰則もないのかね。