【2020年】Next Gen ATPファイナルズの大会情報【開催中止】

新型コロナウイルスの影響により開催中止となりましたが、2020年11月10日から11月14日(2020年第45週)にミラノ(イタリア)で開催される予定だった21歳以下の若手によるシーズン最終戦「Next Gen ATPファイナルズ」の大会概要、歴代優勝者を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Next Gen ATPファイナルズの大会情報

Next Gen ATPファイナルズは、次世代を担う若手選手(Next Generation)の育成を目的に2017年に新設された大会で、21歳以下の選手を対象としたレースランキング上位7選手と主催者推薦による1選手の計8選手で優勝を争います。

開催地はイタリアのミラノで、2017年から2021年の5年契約。

この大会では試合時間の短縮などを目的として通常のツアーと異なる試合形式が試験的に導入されています。

大会概要

大会名Next Gen ATPファイナルズ
(Next Gen ATP Finals)
開催期間2020年11月10日(火) ~ 11月14日(土)
開催地イタリア/ミラノ
会場アリアンツ・クラウド
サーフェス室内ハードコート
ドローシングルス:8、ダブルス:0
賞金総額
日本との時差-8時間

試合方式・ルール(2019年大会)

8人の選手が4人ずつの2つのグループ(グループAとグループB)に分かれて「ラウンドロビン」と呼ばれる総当り戦を行い、各グループの成績上位2選手が準決勝に進出。

グループAの1位とグループBの2位、グループBの1位とグループAの2位による準決勝を行い、勝者が決勝に進出。

※2017年、2018年大会では3位決定戦が行われていましたが、2019年では3位決定戦は廃止されました。

そして、この大会では通常のツアーの大会と異なり、以下のルールが導入されます。

・試合は5セットマッチ

・各セット4ゲーム先取で、3ゲームオールになるとタイブレーク

・ノーアド(ディサイディング ポイント:サーバーが選択)

・ホークアイライブ(ラインジャッジはすべてホークアイ判定で線審なし)

・ビデオレビュー(2バウンドなど際どいポイントの場合、リプレイ検証で判定)

・ウォーミングアップの時間短縮(2人目の選手入場から4分後に試合開始)

・ポイント間の時間浪費を防止するショットクロックの25秒ルール

・メディカルタイムアウトは1回まで

・ヘッドセットを介したコーチング

・タオルラック(ポイント間でタオルを使う際は選手が取りに行く)

・観客は試合中でも自由に移動することが許可されます(ベースライン後方を除く)

歴代優勝者

Next Gen ATPファイナルズの過去の優勝者を紹介します。

2019年は、決勝で第8シードのヤニック・シナーが第1シードのアレックス・デミノーをセットカウント3-0(4-2、4-1、4-2)で破り、Next Gen ATPファイナルズ初優勝を飾りました。(2019年の結果はこちら

優勝者
2019ヤニック・シナー
2018ステファノス・チチパス
2017チョン・ヒョン
あわせて読みたい

コメント