【2020年】ロレックス・パリ・マスターズの大会情報、ドロー、放送予定(マスターズ1000)

2020年11月2日から11月8日(2020年第44週)にパリ(フランス)で開催されるATPツアー・マスターズ1000「ロレックス・パリ・マスターズ」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、出場予定選手、ドロー、放送予定を見ていきます。

また、出場予定の錦織圭の本大会での過去の成績も紹介します。(錦織は右肩の怪我で欠場となりました。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロレックス・パリ・マスターズの大会情報

ロレックス・パリ・マスターズは、フランスのパリにあるアコーホテルズ・アリーナで開催されるATPツアー・マスターズ1000の大会です。

大会概要

シングルスのドローサイズが48から56に拡大されています。

大会名ロレックス・パリ・マスターズ
(Rolex Paris Masters)
カテゴリATPツアー・マスターズ1000
開催期間2020年11月2日(月) ~ 11月8日(日)
開催地フランス/パリ
会場アコーホテルズ・アリーナ
サーフェス室内ハードコート
ドローシングルス:56、ダブルス:24
賞金総額€3,901,015 (約4億7,650万円)
日本との時差-8時間

ロレックス・パリ・マスターズのポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝1,000€373,160 (約4,560万円)
準優勝600€227,000 (約2,770万円)
準決勝360€145,000 (約1,770万円)
準々決勝180€110,000 (約1,340万円)
3回戦90€73,900 (約900万円)
2回戦45€39,120 (約480万円)
1回戦10€22,275 (約270万円)

※賞金(日本円)について、2020年10月30日時点での1ユーロ122.14円で換算。

歴代優勝者

ロレックス・パリ・マスターズの過去10年の優勝者を紹介します。

大会のシングルス最多優勝記録は、ノバク・ジョコビッチの5回。

・ジョコビッチ:2009、2013~2015、2019

2019年は、決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチがデニス・シャポバロフをセットカウント2-0(6-3、6-4)で破り、ロレックス・パリ・マスターズ4年ぶり5度目優勝を飾りました。(2019年の結果はこちら

優勝者
2019ノバク・ジョコビッチ
2018カレン・ハチャノフ
2017ジャック・ソック
2016アンディ・マレー
2015ノバク・ジョコビッチ
2014ノバク・ジョコビッチ
2013ノバク・ジョコビッチ
2012ダビド・フェレール
2011ロジャー・フェデラー
2010ロビン・セーデリング

大会日程

10月31日(土)と11月1日(日)に予選が行われます。

本戦は11月2日(月)からの7日間開催で、11月8日(日)に決勝が行われます。

月日ラウンド
10月31日()予選
11月1日()予選
11月2日(月)1回戦
11月3日(火)1回戦・2回戦
11月4日(水)2回戦
11月5日(木)3回戦
11月6日(金)準々決勝
11月7日()準決勝
11月8日()決勝

出場予定選手

ロレックス・パリ・マスターズに出場予定の選手(DA)、各選手の2019年の同大会での結果を紹介します。

日本勢では、西岡良仁(繰り上がり)が出場予定。

<シングルスの出場枠 56>
・本戦ストレートイン (DA):44→41
・ワイルドカード (WC):4
・予選通過者 (Q):7
・ラッキールーザー(LL):3
・Special Exempt (SE):1

ランキング上位16選手にシードが与えられます。
第1シードから第8シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
ジョコビッチ、ティーム、モンフィス、シャポバロフ、バウティスタ アグート、フォニーニ、ガリン、イズナー、ペール、オペルカ、錦織、ペラ、キリオス、エドマンドは欠場となりました。

シード選手名Rank2019年
ノバク・ジョコビッチ1位優勝
1ラファエル・ナダル2位ベスト4
ドミニク・ティーム3位3回戦
2ステファノス・チチパス5位ベスト8
3ダニール・メドベージェフ6位2回戦
4アレクサンダー・ズベレフ7位3回戦
5アンドレイ・ルブレフ8位1回戦
6ディエゴ・シュワルツマン9位2回戦
7マッテオ・ベレッティーニ10位2回戦
ガエル・モンフィス11位ベスト8
デニス・シャポバロフ12位準優勝
ロベルト・バウティスタ アグート13位2回戦
8ダビド・ゴファン14位2回戦
9パブロ・カレーニョ ブスタ15位
ファビオ・フォニーニ16位2回戦
10ミロシュ・ラオニッチ17位2回戦
11カレン・ハチャノフ18位2回戦
12スタン・ワウリンカ19位3回戦
13グリゴール・ディミトロフ20位ベスト4
14フェリックス・オジェ アリアシム21位
クリスチャン・ガリン22位ベスト8
ジョン・イズナー23位2回戦
15ボルナ・チョリッチ24位1回戦
16アレックス・デミノー25位3回戦
ドゥシャン・ラヨビッチ26位1回戦
キャスパー・ルード27位1回戦
ブノワ・ペール28位2回戦
テイラー・フリッツ29位2回戦
フィリップ・クライノビッチ30位
フベルト・フルカチ31位1回戦
ウゴ・アンベール32位1回戦
ダニエル・エバンズ33位
ヤン レナード・シュトルフ34位3回戦
ライリー・オペルカ35位
ニコロズ・バシラシビリ36位1回戦
錦織 圭37位
ギド・ペラ38位
アドリアン・マナリノ39位2回戦
ミオミル・ケツマノビッチ40位予選1回戦
マリン・チリッチ41位2回戦
ニック・キリオス44位
ジョン・ミルマン45位予選1回戦
アルベルト・ラモス ビノラス46位予選1回戦
カイル・エドマンド47位3回戦
以下、繰り上がりで出場 (Alternates)
ロレンツォ・ソネゴ42位予選1回戦
テニス・サングレン48位
アレクサンダー・ブブリク49位予選1回戦
リシャール・ガスケ55位
パブロ・アンドゥハル56位予選1回戦
西岡 良仁51位1回戦
ジル・シモン58位1回戦
ジョーダン・トンプソン60位
アルヤズ・ベデネ53位
フェリシアーノ・ロペス63位予選1回戦
トミー・ポール59位

Rank:2020年10月26日付の世界ランキング

ドロー

ドローセレモニー:現地時間10月31日(土)12時、日本時間10月31日(土)20時からの予定。

ドロー(PDF版)は、『 2020年ロレックス・パリ・マスターズのドロー 』をご覧ください。

第1シードから第8シードまでのドローは次のようになりました。

<トップハーフ>
[1] ナダル – ゴファン [8]
[4] ズベレフ – ルブレフ [5]

<ボトムハーフ>
[3] メドベージェフ – シュワルツマン [6]
[2] チチパス – ベレッティーニ [7]

<withdraw>
第13シードのディミトロフが棄権となり、ランキングで17番目のラヨビッチが空いた枠に移動しました。


ロレックス・パリ・マスターズの結果

2020年ロレックス・パリ・マスターズの1回戦から決勝までの結果です。

放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンドでの放送・配信が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝までを生中継で放送。

月日ラウンド放送時間
11月2日(月)1回戦18:55~8:30
11月3日(火)1回戦・2回戦19:00~8:30
11月4日(水)2回戦21:30~8:30
11月5日(木)3回戦19:00~8:30
11月6日(金)準々決勝 1&222:00~26:30
11月6日(金)準々決勝 3&426:30~8:30
11月7日()準決勝21:57~27:30
11月8日()決勝22:45~26:30

※11月4日(水)の放送予定について、21時30分までプロ野球中継の予定が入っているため、テニスの放送開始はプロ野球中継終了後となります。

NHK・BS1

NHK・BS1では、日本人選手が出場する試合を中心に決勝までをBS1またはサブチャンネルで放送。

※放送時間、放送する対戦カードは分かり次第追記します。

月日ラウンド放送時間
11月3日(火)1回戦19:00~21:00
11月4日(水)2回戦22:50~24:50
11月5日(木)3回戦19:00~21:00
11月6日(金)準々決勝22:00~24:00
11月7日()準決勝22:00~26:00
11月8日()決勝23:00~25:00

<放送する対戦カード>
・11月3日(火) 1回戦「西岡 vs アンドゥハル」
・11月4日(水) 2回戦「西岡 vs マナリノ」
・11月5日(木) 3回戦「シュワルツマン vs ダビドビッチ フォキナ」
・11月6日(金) 準々決勝「シュワルツマン vs メドベージェフ」
・11月7日(土) 準決勝「メドベージェフ vs ラオニッチ」「ナダル vs ズベレフ」
・11月8日(日) 決勝「ズベレフ vs メドベージェフ」

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、1回戦から決勝までをライブ配信。

WOWOWメンバーズオンデマンドは、WOWOWに加入中の方(有料放送契約を締結し、月額視聴料を支払いしている方)が利用できます。

また、オンデマンドで視聴するには、WEB会員登録(無料)後に配信サイトまたは専用アプリにてログインする必要があります。(視聴までの流れはこちらをご覧ください。)

WOWOWの新規申し込みページ(詳細)はこちら

錦織の過去の成績

錦織のロレックス・パリ・マスターズの過去の成績を紹介します。

錦織の最高成績はベスト4。(2014年)

2019年は右肘の怪我のため欠場。

ラウンド対戦相手Rank
2019欠場
2018準々決勝ロジャー・フェデラー3
2017欠場
20163回戦ジョーウィルフリード・ツォンガ13
20153回戦リシャール・ガスケ(試合途中で棄権)9
2014準決勝ノバク・ジョコビッチ1
20133回戦リシャール・ガスケ10
20123回戦ジル・シモン(試合前に棄権)20
20111回戦セルジー・スタホフスキー62
※Rank:対戦相手の当時の世界ランキング

コメント