【2020年】デビスカップの大会情報、ドロー、放送予定

国際テニス連盟(ITF)が主催する男子テニスの国別対抗戦「デビスカップ」。

デビスカップは2019年から大会フォーマットが変更され、2月に予選ラウンド、11月に18カ国が参加するファイナルズが開催されます。

この記事ではデビスカップの大会フォーマットと歴代優勝国、2020年のデビスカップの日程とドロー、放送予定を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年 デビスカップの大会情報

大会名デビスカップ
(Davis Cup by Rakuten)
予選ラウンド
開催期間2020年3月6日(金) ~ 3月7日(土)
ドロー24
ファイナルズ
開催期間2020年11月23日(月) ~ 11月29日(日)
2021年11月22日(月) ~ 11月28日(日)
開催地スペイン/マドリード
会場ラ・カハ・マヒカ
サーフェス室内ハードコート
ドロー18
日本との時差-8時間

2020年11月23日~29日に開催される予定だったデビスカップ・ファイナルズは、新型コロナウイルスの影響により2021年11月22日~28日に延期となりました。

大会フォーマット

予選ラウンド

前年のファイナルズで準々決勝およびラウンドロビンで敗退した14カ国、グループIゾーンで勝利した12カ国(※1)の計26カ国に予選ラウンドへの出場資格が与えられます。

※1:グループIゾーン12カ国の内訳
・ヨーロッパ/アフリカゾーンから6カ国
・アジア/オセアニアゾーンから3カ国
・アメリカゾーンから3カ国

この26カ国うち2カ国にファイナルズのワイルドカードが与えられ、残り24カ国で予選ラウンドを行います。(2020年のワイルドカード2カ国はフランスとセルビア。)

予選ラウンドは、シード国と非シード国によるホーム&アウェイ方式で、第1日にシングルス2試合、第2日にダブルス1試合とシングルス2試合が行われ、3勝した12カ国がファイナルズに進出。

シングルスとダブルスともに3セットマッチ、各セット7ポイントタイブレーク方式で試合が行われます。

予選ラウンドで敗退した12カ国は、翌年の予選ラウンド出場をかけた9月のワールドグループIに参戦。

※2020年 予選ラウンドのシード国
クロアチア、ベルギー、アルゼンチン、アメリカ、オーストラリア、イタリア、ドイツ、カザフスタン、チェコ、オーストリア、日本、スウェーデン

※2020年 予選ラウンドの非シード国
コロンビア、オランダ、チリ、インド、ウズベキスタン、ハンガリー、ブラジル、エクアドル、韓国、スロバキア、ウルグアイ、ベラルーシ

ファイナルズ

11月に開催されるファイナルズには、予選ラウンドで勝利した12カ国、前年のファイナルズでベスト4だった4カ国、ワイルドカード2カ国の計18カ国が出場。

18カ国を3カ国からなる6つのグループに分けてラウンドロビンを行い、各グループ1位の6カ国とグループ2位のうち成績上位2カ国(1.マッチ勝利数、2.セット率、3.ゲーム率、4.ランキング)が準々決勝に進出。

準々決勝に進出した8カ国がノックアウト方式で優勝を争います。

各対戦ではシングルス2試合とダブルス1試合が行われ、試合形式は3セットマッチ(各セット7ポイントタイブレーク)。

準決勝に進出した4カ国は翌年のファイナルズへの出場が自動的に決まり、準々決勝およびラウンドロビンで敗退した14カ国は翌年の予選ラウンドの出場資格を得ます。

※2020年 ファイナルズ出場国
・前年ベスト4:スペイン、カナダ、イギリス、ロシア
・ワイルドカード:フランス、セルビア
・予選通過:12カ国

歴代優勝国

デビスカップの過去10年の優勝国と準優勝国を紹介します。

最多優勝国はアメリカ(32回)。

大会フォーマットが変更となった2019年は、決勝でスペインがカナダを2勝0敗で破り、デビスカップ8年ぶり6回目の優勝を飾りました。(2019年の結果はこちら

優勝準優勝
2019スペインカナダ
2018クロアチアフランス
2017フランスベルギー
2016アルゼンチンクロアチア
2015イギリスベルギー
2014スイスフランス
2013チェコセルビア
2012チェコスペイン
2011スペインアルゼンチン
2010セルビアフランス

日程

予選ラウンド

予選ラウンドは、3月6日(金)と3月7日(土)に行われます。

月日
3月6日(金)シングルス2試合
3月7日()ダブルス1試合とシングルス2試合

ファイナルズ

ファイナルズは、11月23日(月)から11月29日(日)にスペインのマドリードで開催されます。

2020年11月23日~29日に開催される予定だったデビスカップ・ファイナルズは、新型コロナウイルスの影響により2021年11月22日~28日に延期となりました。

※ファイナルズの詳細なスケジュールは、分かり次第、追記します。

ドロー

予選ラウンド

予選ラウンドの組み合わせは次のように決まり、左側がホーム国、[]の数字はシード順位です。

ホームアウェイ
クロアチア [1]vsインド
ハンガリーvsベルギー [2]
コロンビアvsアルゼンチン [3]
アメリカ [4]vsウズベキスタン
オーストラリア [5]vsブラジル
イタリア [6]vs韓国
ドイツ [7]vsベラルーシ
カザフスタン [8]vsオランダ
スロバキアvsチェコ [9]
オーストリア [10]vsウルグアイ
日本 [11]vsエクアドル
スウェーデン [12]vsチリ

ファイナルズ


2020年 デビスカップの結果

大会結果

各ラウンドの結果については、記事をアップしたときにリンクを貼ります。

放送予定(予選ラウンド)

WOWOW(WOWOWメンバーズオンデマンド)で放送が予定されています。

WOWOW

WOWOWでは、予選ラウンド「日本 vs エクアドル」を生中継で放送。(WOWOWメンバーズオンデマンドでもライブ配信)

[追記]
WOWOW、WOWOWメンバーズオンデマンドともに「日本 vs エクアドル」を無料放送・配信することが3月4日に発表され、放送時間に合わせて『 WOWOW公式Youtubeチャンネル 』でも無料配信されます。

月日対戦カード放送時間
3月6日(金)日本 vs エクアドル11:50~, 15:00~
3月7日()日本 vs エクアドル10:58~, 14:00~

WOWOWの新規申し込みページ(詳細)はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
デビスカップ
テニサーをフォローする
テニスK

コメント