【2020年】シティ・オープンの大会情報(ATP500)【開催中止】

新型コロナウイルスの影響により開催中止となりましたが、2020年8月14日から8月21日(2020年第33週)にワシントンD.C.(アメリカ)で開催される予定だったATPツアー500「シティ・オープン」の大会概要、歴代優勝者を紹介します。

当初、ATPツアー再開に向けて、シティ・オープンの開催期間を8月3日~8月9日から8月14日~8月21日にずらして、この大会からATPツアーを再開する予定でしたが、開催が困難となり中止となりました。

※ATPツアーは8月22日開幕のATPツアー・マスターズ1000「ウエスタン&サザン・オープン」から再開する予定となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シティ・オープンの大会情報

シティ・オープンは、アメリカのワシントンD.C.にあるウィリアムH.G.フィッツジェラルド・テニスセンターで開催されるATPツアー500の大会です。

大会概要

大会名シティ・オープン
(Citi Open)
カテゴリATPツアー500
開催期間2020年8月3日(月) ~ 8月9日(日)
2020年8月14日(金) ~ 8月21日(金)
開催地アメリカ/ワシントンD.C.
会場ウィリアムH.G.フィッツジェラルド・テニスセンター
サーフェスハードコート
ドローシングルス:48、ダブルス:16
賞金総額$1,953,285 (約2億万730円)
日本との時差-13時間 (サマータイム中)

シティ・オープンのポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝500
準優勝300
準決勝180
準々決勝90
3回戦45
2回戦20
1回戦0

※賞金(日本円)について、2020年8月3日時点での1ドル106.13円で換算。

歴代優勝者

シティ・オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

大会のシングルス最多優勝記録は、アンドレ・アガシの5回。

・アガシ:1990、1991、1995、1998、1999

2019年は、決勝でニック・キリオスが第3シードのダニール・メドベージェフをセットカウント2-0(7-6、7-6)で破り、シティ・オープン初優勝を飾りました。(2019年の結果はこちら

優勝者
2019ニック・キリオス
2018アレクサンダー・ズベレフ
2017アレクサンダー・ズベレフ
2016ガエル・モンフィス
2015錦織 圭
2014ミロシュ・ラオニッチ
2013フアン マルティン・デルポトロ
2012アレクサンドル・ドルゴポロフ
2011ラデク・ステパネク
2010ダビド・ナルバンディアン
あわせて読みたい

コメント