【2020年】フィーバーツリー選手権の大会情報(ATP500)【開催中止】

新型コロナウイルスの影響により、7月13日までATPツアーとWTAツアーの大会の開催中止が4月1日に発表されましたが、追加でATPツアー8大会、WTAツアー4大会の開催中止が決まりました。(5月15日発表)

ATPツアーは8月のシティ・オープンから再開予定。

開催中止となりましたが、2020年6月15日から6月21日(2020年第24週)にロンドン(イギリス)で開催される予定だったATPツアー500「フィーバーツリー選手権(クイーンズ・クラブ選手権)」の大会概要、歴代優勝者を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィーバーツリー選手権の大会情報

フィーバーツリー選手権は、イギリスのロンドンにあるクイーンズ・クラブで開催されるATPツアー500の大会です。

2015年、2016年、2018年にATPツアー500の年間最優秀トーナメントを受賞。

大会概要

大会名フィーバーツリー選手権
(Fever-Tree Championships)
別名クイーンズ・クラブ選手権
カテゴリATPツアー500
開催期間2020年6月15日(月) ~ 6月21日(日)
開催地イギリス/ロンドン
会場クイーンズ・クラブ
サーフェスグラスコート (芝)
ドローシングルス:32、ダブルス:16
賞金総額€2,134,520 (約2億5,700万円)
日本との時差-8時間 (サマータイム中)

フィーバーツリー選手権のポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝500€431,215 (約5,190万円)
準優勝300€216,440 (約2,610万円)
準決勝180€109,885 (約1,320万円)
準々決勝90€58,275 (約700万円)
2回戦45€29,760 (約360万円)
1回戦0€16,440 (約200万円)

※賞金(日本円)について、2020年6月12日時点での1ユーロ120.38円で換算。

歴代優勝者

フィーバーツリー選手権の過去10年の優勝者を紹介します。

シングルス最多優勝記録は、アンディ・マレーの5回。

・マレー:2009、2011、2013、2015、2016

2019年は、決勝でフェリシアーノ・ロペスがジル・シモンをセットカウント2-1(6-2、6-7、7-6)で破り、フィーバーツリー選手権2年ぶり2回目の優勝を飾りました。(2019年の結果はこちら

優勝者
2019フェリシアーノ・ロペス
2018マリン・チリッチ
2017フェリシアーノ・ロペス
2016アンディ・マレー
2015アンディ・マレー
2014グリゴール・ディミトロフ
2013アンディ・マレー
2012マリン・チリッチ
2011アンディ・マレー
2010サム・クエリー
あわせて読みたい

コメント