【2020年】アデレード国際、ASBクラシックの大会情報(ATP250)

2020年1月12日から1月18日(2020年第2週)に開催されるATPツアー250の2大会「アデレード国際(アデレード)」、「ASBクラシック(オークランド)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、出場予定選手、ドロー、放送予定を見ていきます。

はじめに、各大会に出場予定のランキング上位の選手を紹介しておきます。

<アデレード国際>
デミノー、オジェ アリアシム、ルブレフ、カレーニョ ブスタ、フリッツ、ガリン、シュトルフ

<ASBクラシック>
フォニーニ、シャポバロフ、ハチャノフ、イズナー、ペール、フルカチ、マナリノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アデレード国際(ATP250)

アデレード国際は、オーストラリアのアデレードで開催されるATPツアー250の大会です。(2020年新設。男女共催)

大会概要

大会名アデレード国際
(Adelaide International)
カテゴリATPツアー250
開催期間2020年1月12日(日) ~ 1月18日(土)
開催地オーストラリア/アデレード
サーフェスハードコート
ドローシングルス:28、ダブルス:16
賞金総額$546,355 (約5,990万円)
日本との時差-1時間30分 (サマータイム中)

アデレード国際のポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝250$91,625 (約1,000万円)
準優勝150$50,710 (約560万円)
準決勝90$28,540 (約310万円)
準々決勝45$16,250 (約180万円)
2回戦20$9,320 (約100万円)
1回戦0$5,450 (約60万円)

※賞金(日本円)について、2019年12月30日時点での1ドル109.56円で換算。

歴代優勝者

2020年大会の優勝者がアデレード国際の初代チャンピオンとなります。

大会日程

アデレード国際は1月12日(日)からの7日間開催で、1月18日(土)に決勝が行われます。

月日ラウンド
1月12日()1回戦
1月13日(月)1回戦
1月14日(火)1回戦・2回戦
1月15日(水)2回戦
1月16日(木)準々決勝
1月17日(金)準決勝
1月18日()決勝

出場予定選手

アデレード国際に出場予定の選手(DA)を紹介します。

トップ10からはジョコビッチが出場予定。

<シングルスの出場枠 28>
・本戦ストレートイン (DA):19
・ワイルドカード (WC):3
・予選通過者 (Q):4
・Special Exempt (SE):2

ランキング上位8選手にシードが与えられます。
第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦から登場となります。

<欠場者の情報>
ジョコビッチ、プイユは欠場となりました。

シード選手名Rank
ノバク・ジョコビッチ2位
1アレックス・デミノー18位
2フェリックス・オジェ アリアシム21位
リュカ・プイユ22位
3アンドレイ・ルブレフ23位
4パブロ・カレーニョ ブスタ27位
5テイラー・フリッツ31位
6クリスチャン・ガリン33位
7ヤン レナード・シュトルフ35位
8ライリー・オペルカ36位
ラスロ・ジェレ39位
アルベルト・ラモス ビノラス41位
ダニエル・エバンズ42位
サム・クエリー44位
パブロ・クエバス45位
フェルナンド・ベルダスコ49位
フアン イグナシオ・ロンデロ50位
ジェレミー・シャルディ54位
ジル・シモン57位

Rank:2020年1月6日付の世界ランキング

ドロー

ドロー(PDF)は、『 2020年アデレード国際のドロー 』をご覧ください。

<withdraw>
第1シードのアレックス・デミノーが棄権となり、ラッキールーザーでジャウメ・ムナルが出場。

フェルナンド・ベルダスコとピエール ユーグ・エルベールが棄権となり、ラッキールーザーでサルバトーレ・カルソとステファン・ロベールが出場。

結果

アデレード国際の結果は、『 2020年アデレード国際、ASBクラシックの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

放送予定

WOWOWで準々決勝から決勝までを生中継で放送。(無料)

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、1回戦から決勝までをライブで配信。(無料)

月日ラウンド放送時間
1月16日(木)準々決勝15:30~
1月17日(金)準決勝17:00~
1月18日()決勝17:00~

ASBクラシック(ATP250)

ASBクラシックは、ニュージーランドのオークランドで開催されるATPツアー250の大会です。(男女共催)

大会概要

大会名ASBクラシック
(ASB Classic)
カテゴリATPツアー250
開催期間2020年1月13日(月) ~ 1月18日(土)
開催地ニュージーランド/オークランド
サーフェスハードコート
ドローシングルス:28、ダブルス:16
賞金総額$546,355 (約5,990万円)
日本との時差+4時間 (サマータイム中)

ASBクラシックのポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝250$91,625 (約1,000万円)
準優勝150$50,710 (約560万円)
準決勝90$28,540 (約310万円)
準々決勝45$16,250 (約180万円)
2回戦20$9,320 (約100万円)
1回戦0$5,450 (約60万円)

※賞金(日本円)について、2019年12月30日時点での1ドル109.56円で換算。

歴代優勝者

ASBクラシックの過去10年の優勝者を紹介します。

2019年は、決勝でテニス・サングレンがキャメロン・ノリーをセットカウント2-0(6-4、6-2)で破り、ツアー初優勝を飾りました。(2019年の結果はこちら

優勝者
2019テニス・サングレン
2018ロベルト・バウティスタ アグート
2017ジャック・ソック
2016ロベルト・バウティスタ アグート
2015イジー・ベセリー
2014ジョン・イズナー
2013ダビド・フェレール
2012ダビド・フェレール
2011ダビド・フェレール
2010ジョン・イズナー

大会日程

ASBクラシックは1月13日(月)からの6日間開催で、1月18日(土)に決勝が行われます。

月日ラウンド
1月13日(月)1回戦
1月14日(火)1回戦
1月15日(水)2回戦
1月16日(木)準々決勝
1月17日(金)準決勝
1月18日()決勝

出場予定選手

ASBクラシックに出場予定の選手(DA)を紹介します。

トップ10からはメドベージェフが出場予定。

<シングルスの出場枠 28>
・本戦ストレートイン (DA):17
・ワイルドカード (WC):5
・予選通過者 (Q):4
・Special Exempt (SE):2

ランキング上位8選手にシードが与えられます。
第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦から登場となります。

<欠場者の情報>
メドベージェフは欠場となりました。

シード選手名Rank
ダニール・メドベージェフ5位
1ファビオ・フォニーニ12位
2デニス・シャポバロフ14位
3カレン・ハチャノフ17位
4ジョン・イズナー19位
5ブノワ・ペール24位
6フベルト・フルカチ37位
7アドリアン・マナリノ43位
8ラドゥ・アルボット46位
フランシス・ティアフォ47位
ジョン・ミルマン48位
ロレンツォ・ソネゴ51位
キャメロン・ノリー52位
キャスパー・ルード53位
ウゴ・アンベール56位
ジョアン・ソウザ59位
フェリシアーノ・ロペス61位

Rank:2020年1月6日付の世界ランキング

ドロー

ドロー(PDF)は、『 2020年ASBクラシックのドロー 』をご覧ください。

<withdraw>
第8シードのラドゥ・アルボットが棄権となり、ラッキールーザーでレオナルド・メイヤーが出場。

結果

ASBクラシックの結果は、『 2020年アデレード国際、ASBクラシックの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

放送予定

放送予定はありません。

コメント