【2020年】全米男子クレーコート選手権、ハッサン2世グランプリの大会情報(ATP250)【開催中止】

新型コロナウイルスの影響により、7月13日までATPツアーとWTAツアーの大会は開催中止となりました。(4月1日発表)

<プレスリリース>
https://www.atptour.com/en/news/atp-wta-tours-announce-further-suspension-wimbledon

開催中止となりましたが、2020年4月6日から4月12日(2020年第14週)に開催される予定だったATPツアー250の2大会「全米男子クレーコート選手権(ヒューストン)」、「ハッサン2世グランプリ(マラケシュ)」の大会概要と歴代優勝者のみ紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全米男子クレーコート選手権(ATP250)

全米男子クレーコート選手権は、アメリカのヒューストンで開催されるATPツアー250の大会です。

大会概要

大会名全米男子クレーコート選手権
(Fayez Sarofim & Co. U.S. Men’s Clay Court Championship)
カテゴリATPツアー250
開催期間2020年4月6日(月) ~ 4月12日(日)
開催地アメリカ/テキサス州ヒューストン
サーフェスクレーコート
ドローシングルス:28、ダブルス:16
賞金総額$691,880 (約7,480万円)
日本との時差-14時間 (サマータイム中)

全米男子クレーコート選手権のポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝250$101,285 (約1,090万円)
準優勝150$56,065 (約610万円)
準決勝90$31,560 (約340万円)
準々決勝45$17,960 (約190万円)
2回戦20$10,305 (約110万円)
1回戦0$6,030 (約70万円)

※賞金(日本円)について、2020年4月3日時点での1ドル108.11円で換算。

歴代優勝者

全米男子クレーコート選手権の過去10年の優勝者を紹介します。

2019年は、決勝でクリスチャン・ガリンがキャスパー・ルードをセットカウント2-1(7-6、4-6、6-3)で破り、ツアー初優勝を飾りました。(2019年の結果はこちら

優勝者
2019クリスチャン・ガリン
2018スティーブ・ジョンソン
2017スティーブ・ジョンソン
2016フアン・モナコ
2015ジャック・ソック
2014フェルナンド・ベルダスコ
2013ジョン・イズナー
2012フアン・モナコ
2011ライアン・スウィーティング
2010フアン イグナシオ・チェラ

ハッサン2世グランプリ(ATP250)

ハッサン2世グランプリは、モロッコのマラケシュで開催されるATPツアー250の大会です。

大会概要

大会名ハッサン2世グランプリ
(Grand Prix Hassan II)
カテゴリATPツアー250
開催期間2020年4月6日(月) ~ 4月12日(日)
開催地モロッコ/マラケシュ
サーフェスクレーコート
ドローシングルス:32、ダブルス:16
賞金総額€542,695 (約6,360万円)
日本との時差-8時間

ハッサン2世グランプリのポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝250€87,835 (約1,030万円)
準優勝150€48,255 (約570万円)
準決勝90€26,990 (約320万円)
準々決勝45€15,290 (約180万円)
2回戦20€8,700 (約100万円)
1回戦0€5,015 (約60万円)

※賞金(日本円)について、2020年4月3日時点での1ユーロ117.18円で換算。

歴代優勝者

ハッサン2世グランプリの過去10年の優勝者を紹介します。

2019年は、決勝でブノワ・ペールがパブロ・アンドゥハルをセットカウント2-0(6-2、6-3)で破り、ハッサン2世グランプリ初優勝を飾りました。(2019年の結果はこちら

優勝者
2019ブノワ・ペール
2018パブロ・アンドゥハル
2017ボルナ・チョリッチ
2016フェデリコ・デルボニス
2015マルティン・クリザン
2014ギリェルモ・ガルシア ロペス
2013トミー・ロブレド
2012パブロ・アンドゥハル
2011パブロ・アンドゥハル
2010スタン・ワウリンカ

最後に

この記事を書いた段階では、ATPツアーはウィンブルドン後に再開予定となっていますが、ATPツアーが中断している間は今回のような開催予定だった大会の情報(大会概要、歴代優勝者)の記事を週1回または2回アップしていきます。

あわせて読みたい

コメント

  1. 匿名 より:

    テニスの試合が見たい