【ロッテルダム】2回戦「錦織 vs グルビス」の結果(2019年)


2019年2月11日から2月17日(2019年第7週)にロッテルダム(オランダ)で開催のATPツアー500「ABNアムロ・ワールド・テニス・トーナメント」。

錦織圭の2回戦の対戦相手は、世界ランキング84位のエルネスツ・グルビス(30歳・ラトビア)。

錦織とグルビスのプレイヤー情報、試合結果とスタッツを見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイヤー情報

過去の対戦成績は、錦織の2勝、グルビスの0勝。(下部ツアーも含めると錦織の3戦3勝)

ハードコートでは初対戦となります。

直近の対戦は2018年のウィンブルドン(芝)の4回戦で、錦織がセットカウント3-1(4-6、7-6、7-6、6-1)で勝利しています。

※2019年2月13日時点(試合前)

錦織 圭グルビス
2 勝対戦成績0 勝
7位 (4位)最新ランク (最高)84位 (10位)
日本国籍ラトビア
29歳年齢30歳
1989年12月29日生年月日1988年8月30日
178cm / 73kg身長 / 体重191cm / 85kg
右 / 両手利き手 / バック右 / 両手
2007年プロ転向2004年
9勝1敗2019年成績4勝3敗
1回2019年優勝回数0回
383勝177敗通算成績239勝220敗
12回通算優勝回数6回

2回戦「錦織 vs グルビス」の結果

2月14日(木):センターコート 第4試合(Night session 第1試合)

ABNアムロ・ワールド・テニス・トーナメント 2回戦 (室内ハード)
[1] 錦織 圭 (7位)266
エルネスツ・グルビス (84位)014
試合時間:1時間14分

第1シードの錦織圭(29歳・日本)がエルネスツ・グルビス(30歳・ラトビア)をセットカウント2-0(6-1、6-4)で破り、準々決勝進出を決めました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

第1セット
123456789101112
錦織6
グルビス1
○:キープ、●:ブレーク

錦織のサービスで試合開始。

第1ゲーム、グルビスのバックハンドのミス、錦織のフォアハンドの逆クロスへのウィナー、フォアハンドのクロスへのショットでのポイント、バックハンドのクロスへのショットでのポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第2ゲーム、グルビスのフォアハンドのミス、ラリー戦での錦織のポイント、グルビスのフォアハンドのミスがあり、0-40と錦織にブレークポイントが来ます。

グルビスのファーストサーブに対して錦織がバックハンドのクロスへの鋭いリターンでポイントを取り、錦織がブレークに成功

第3ゲーム、錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、バックハンドのクロスへのウィナー、ファーストサーブでのポイント、バックハンドの深いショットでのポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第4ゲーム、錦織のフォアハンドの逆クロスへのショットでのポイント、ラリー戦でグルビスのフォアハンドのミス(0-30)、グルビスのサービスエース(15ポイント目でようやくグルビスの初ポイント)、ファーストサーブでのポイント、グルビスのバックハンドのミスがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

バックハンドのクロスラリーで錦織のバックハンドのミスがあり、デュースへ。

デュース1回目、グルビスのセカンドサーブでのポイント、錦織のフォアハンドの逆クロスへのリターンエース。

デュース2回目、錦織がバックハンドのダウンザラインへのスライスショットでポイントを取り、錦織にブレークポイントが来ます。

錦織が深いリターンから先に攻撃を仕掛けてポイントを取り、錦織がブレークに成功

第5ゲーム、グルビスのリターンミス、錦織のバックハンドのクロスへの鋭いショットでのポイントとフォアハンドのクロスへの鋭いショットでのポイント、ラリー戦での錦織のポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第6ゲーム、グルビスのセカンドサーブでのポイント、ファーストサーブでのポイント、フォアハンドの逆クロスへのウィナー、サービスエースがあり、グルビスがラブゲームでキープ

第7ゲーム、錦織のサービングフォーザセット
錦織のフォアハンドのアプローチショットでのポイント、セカンドサーブでのポイント、フォアハンドのミス、ドロップショットのウィナーがあり、40-15と錦織にセットポイントが来ます。

グルビスのフォアハンドのパッシングショットでのポイント、ラリー戦で錦織のバックハンドのクロスへの深いショットでのポイントがあり、錦織が第1セットを先取

錦織第1セットグルビス
0サービスエース2
0ダブルフォルト0
72% (13/18)ファーストサーブ確率56% (10/18)
85% (11/13)1st Serve Points Won40% (4/10)
100% (5/5)2nd Serve Points Won50% (4/8)
67% (2/3)ブレーク / チャンス0% (0/0)
1/2ネットポイント1/1
89% (16/18)Service Points Won44% (8/18)
56% (10/18)Return Points Won11% (2/18)
72% (26/36)Total Points Won28% (10/36)
4Winner 合計3
3フォアハンド1
1バックハンド0
0サーブ2
3Unforced error 合計14
1フォアハンド7
2バックハンド7
0サーブ0

第2セット

第2セット
123456789101112
錦織6
グルビス4
○:キープ、●:ブレーク

グルビスのサービスで第2セット開始。

第1ゲーム、グルビスのバックハンドのミス、バックハンドのダウンザラインへのウィナー(15-15)、ラリー戦でグルビスのバックハンドのミス、錦織のすばらしいディフェンス&フォアハンドのダウンザラインへのショットでのポイントがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

グルビスにフォアハンドのミスが出て、錦織がブレークに成功

第2ゲーム、グルビスのバックハンドのスライスのミスとフォアハンドのミス(30-0)、グルビスのバックハンドのクロスへのパッシングショットのウィナー、錦織のフォアハンドのミス(30-30)、錦織のセカンドサーブでのポイント、グルビスのリターンミスがあり、錦織がキープ

第3ゲーム、グルビスのバックハンドのミスとフォアハンドのミス(0-30)、グルビスのファーストサーブでのポイント、錦織のバックハンドのスライスのミス(30-30)、グルビスのダブルフォルトがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

錦織のフォアハンドのミス(フレームショット)があり、デュースへ。

デュース1回目、グルビスのセカンドサーブでのポイント、サービスエースがあり、グルビスがキープ

第4ゲーム、グルビスのフォアハンドのクロスへの鋭いリターンでのポイント、錦織のバックハンドのミス(0-30)、錦織のフォアハンドの深いショットでのポイント、グルビスのリターンミス(30-30)、ラリー戦でグルビスのフォアハンドのミス、グルビスのバックハンドのミスがあり、錦織がキープ

第5ゲーム、グルビスのドロップボレーのウィナー、錦織のリターンミス、錦織のリターンでのポイント、グルビスのサービスエース(40-15)、ファーストサーブでのポイントがあり、グルビスがキープ

第6ゲーム、錦織のバックハンドのミス、フォアハンドのドライブボレーのウィナー、グルビスのフォアハンドの深いショットでのポイント(15-30)、錦織のフォアハンドのクロスへのウィナー(30-30)、すばらしいディフェンスを見せたグルビスの見事なバックハンドのダウンザラインへのウィナーがあり、30-40とグルビスにブレークポイントが来ます。

グルビスの見事なバックハンドのダウンザラインへのウィナーが決まり、グルビスがブレークバックに成功

第7ゲーム、錦織のフォアハンドのミス、バックハンドのクロスへのショットでのポイント、グルビスのボレーのウィナー、錦織の左右へのストロークの展開でのポイント(30-30)、グルビスのドロップショットでのポイントとボレーのウィナーがあり、グルビスがキープ

第8ゲーム、錦織のダブルフォルト、グルビスのバックハンドのミス、コードボールにすばやく反応した錦織のすばらしいタッチの返球でのポイント、グルビスのバックハンドのミス(40-15)、錦織の見事なフォアハンドのダウンザラインへのウィナーがあり、錦織がキープ

第9ゲーム、グルビスのドロップショットのウィナー、バックハンドのダウンザラインへのウィナー(30-0)、ダブルフォルト、バックハンドのミス(30-30)、ラリー戦でグルビスのバックハンドのミスがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

錦織が積極的に攻撃を続けてバックハンドのダウンザラインへのショットでポイントを取り、錦織がブレークに成功

第10ゲーム、錦織のサービングフォーザマッチ
グルビスのバックハンドのミス、錦織のダブルフォルト、グルビスのバックハンドの逆クロスへの深いショットでのポイント(15-30)、グルビスのバックハンドのミス、錦織のサービスエースがあり、40-30と錦織にマッチポイントが来ます。

バックハンドのクロスラリーでグルビスにバックハンドのミスが出て、錦織が勝利

錦織第2セットグルビス
1サービスエース2
2ダブルフォルト2
48% (14/29)ファーストサーブ確率47% (14/30)
57% (8/14)1st Serve Points Won71% (10/14)
67% (10/15)2nd Serve Points Won38% (6/16)
67% (2/3)ブレーク / チャンス100% (1/1)
1/3ネットポイント2/2
62% (18/29)Service Points Won53% (16/30)
47% (14/30)Return Points Won38% (11/29)
54% (32/59)Total Points Won46% (27/59)
4Winner 合計11
3フォアハンド2
0バックハンド7
1サーブ2
10Unforced error 合計24
4フォアハンド7
4バックハンド15
2サーブ2

試合振り返り・スタッツ

第1セット、立ち上がりからすばらしい集中力を見せた錦織が第2ゲームと第4ゲームでブレークをして5ゲーム連取。

錦織の早いテンポの攻撃に対してグルビスが真っ向から打ち合おうとしましたが、錦織のキレのあるショットと堅いディフェンスを前にグルビスは攻め急いでミスを連発するなど自分のプレーをさせてもらえず、錦織がグルビスを圧倒して第1セットを先取。

第2セット、第1ゲームで錦織が先にブレークをするなど錦織のペースでゲームが進んでいましたが、途中からグルビスがじっくりとラリーをするなどペースを落として落ち着きを取り戻します。

第6ゲームでグルビスのすばらしいプレーとスーパーショットなどがあり、グルビスがブレークバックに成功。

グルビスに流れが傾きかけましたが、第9ゲームでグルビスが見せた隙を錦織が見逃さずにブレークをし、錦織が勝利。

1回戦では錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットの精度が悪かったですが、2回戦ではしっかりと修正できていました。フォアハンドも良かったです。

第2セットで錦織のファーストサーブの入りが悪くなるなどサーブの調子が落ちていましたが、グルビスのプレー(リターン)が良くなっていたことが影響したのかもしれません。

錦織Matchグルビス
1サービスエース4
2ダブルフォルト2
57% (27/47)ファーストサーブ確率50% (24/48)
70% (19/27)1st Serve Points Won58% (14/24)
75% (15/20)2nd Serve Points Won42% (10/24)
67% (4/6)ブレーク / チャンス100% (1/1)
2/5ネットポイント3/3
72% (34/47)Service Points Won50% (24/48)
50% (24/48)Return Points Won28% (13/47)
61% (58/95)Total Points Won39% (37/95)
8Winner 合計14
6フォアハンド3
1バックハンド7
1サーブ4
13Unforced error 合計38
5フォアハンド14
6バックハンド22
2サーブ2

錦織の準々決勝の対戦相手は!?

錦織圭のABNアムロ・ワールド・テニス・トーナメントの準々決勝の対戦相手は、世界ランキング38位のマートン・フチョビッチ(27歳・ハンガリー)。

過去に対戦はなく、初対戦となります。

準々決勝「錦織 vs フチョビッチ」の結果

コメント