【ローマ】2回戦「錦織 vs フリッツ」の結果(2019年)


2019年5月12日から5月19日(2019年第20週)にローマ(イタリア)で開催されるATPツアー・マスターズ1000「BNLイタリア国際」。

錦織圭の2回戦の対戦相手は、世界ランキング52位のテイラー・フリッツ(21歳・アメリカ)。

錦織とフリッツのプレイヤー情報、試合結果とスタッツを見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイヤー情報

過去の対戦成績は、錦織の2勝、フリッツの0勝。

クレーコートでは、錦織の1勝、フリッツの0勝。

直近の対戦は2019年のバルセロナ・オープン(クレーコート)の2回戦で、錦織がセットカウント2-0(7-5、6-2)で勝利しています。

※2019年5月15日時点(試合前)のデータ

錦織 圭フリッツ
2 勝対戦成績0 勝
6位 (4位)最新ランク (最高)52位 (40位)
日本国籍アメリカ
29歳年齢21歳
1989年12月29日生年月日1997年10月28日
178cm / 73kg身長 / 体重193cm / 86kg
右 / 両手利き手 / バック右 / 両手
2007年プロ転向2015年
17勝8敗2019年成績9勝11敗
1回2019年優勝回数0回
391勝184敗通算成績61勝67敗
12回通算優勝回数0回

2回戦「錦織 vs フリッツ」の結果

5月15日(水):Pietrangeli 第3試合 → 雨で翌日に順延
5月16日(木):コート4 第2試合

※日本時間の5月16日(木)18時30分から19時30分頃に開始予定。。

BNLイタリア国際 2回戦 (クレー)
[6] 錦織 圭 (6位)266
テイラー・フリッツ (52位)024
試合時間:1時間12分

第6シードの錦織圭(29歳・日本)がテイラー・フリッツ(21歳・アメリカ)をセットカウント2-0(6-2、6-4)で破り、3回戦進出を決めました。

※試合のスタッツについて、試合が行われたコートの関係上、ウィナー、アンフォーストエラー、ネットポイントのスタッツはありません。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

第1セット
123456789101112
錦織6
フリッツ2
○:キープ、●:ブレーク

フリッツのサービスで試合開始。

第1ゲーム、ラリー戦でのフリッツのポイント、フリッツのバックハンドのミス、ファーストサーブでのポイント、錦織のフォアハンドのダウンザラインへのウィナー(30-30)、錦織のパッシングショットでのポイントがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

錦織がフォアハンドのショートクロスへのショットでポイントを取り、錦織がブレークに成功

第2ゲーム、錦織のフォアハンドのクロスへのウィナー、錦織が先に攻撃を仕掛けてのボレーのウィナー(30-0)、フリッツのリターンでのポイント、錦織のダブルフォルト、ラリー戦でのフリッツのポイントがあり、30-40とフリッツにブレークポイントが来ます。

ロングラリーで錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットからのドロップショットのウィナーが決まり、デュースへ。

デュース1回目、錦織のサービスエース、フォアハンドのクロスへのウィナーがあり、錦織がキープ

第3ゲーム、錦織の厳しいコースへのリターンからのフォアハンドのウィナー、フリッツのフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナー、ファーストサーブでのポイント、セカンドサーブでのポイント(40-15)、セカンドサーブでのポイントがあり、フリッツがキープ

第4ゲーム、錦織のフォアハンドのダウンザラインへのウィナー、バックハンドのクロスへの深いショットでのポイント、フリッツのリターンミス(40-0)、錦織のダブルフォルト、錦織のバックハンドのクロスへの深いショットでのポイントがあり、錦織がキープ

第5ゲーム、錦織の深いリターンからのフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナー、フリッツのバックハンドのミス、錦織の見事なバックハンドのロブショットのウィナーがあり、0-40と錦織にブレークポイントが来ます。

錦織のフォアハンドのクロスへのウィナーが決まり、錦織がブレークに成功

第6ゲーム、フリッツのボレーでのポイント、リターンミス、錦織のバックハンドのスライスのアプローチショットでのポイント、錦織の見事なバックハンドのダウンザラインへのウィナー(40-15)、錦織のダブルフォルト、ファーストサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

第7ゲーム、ラリー戦でのフリッツのポイント、フリッツのファーストサーブでのポイント、錦織のリターンでのポイント、フリッツのサービスエース(40-15)、ダブルフォルト、錦織のリターンでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、フリッツのサービスエース、錦織の深いリターンでのポイント。

デュース2回目、錦織のフォアハンドのクロスへのウィナーが決まり、錦織にセットポイント(ブレークポイント)が来ますが、錦織のリターンミス(フレームショット)。

デュース3回目、フリッツのファーストサーブでのポイント、バックハンドのクロスへの深いショットでのポイントがあり、フリッツがキープ

第8ゲーム、錦織のサービングフォーザセット。
錦織のダブルフォルト、ファーストサーブでのポイント、フリッツのバックハンドのミス、錦織のファーストサーブでのポイントがあり、40-15と錦織にセットポイントが来ます。

錦織のサービスエースが決まり、錦織がキープをして第1セットを先取

錦織第1セットフリッツ
2サービスエース2
4ダブルフォルト0
50% (12/24)ファーストサーブ確率48% (13/27)
83% (10/12)1st Serve Points Won62% (8/13)
58% (7/12)2nd Serve Points Won36% (5/14)
67% (2/3)ブレーク / チャンス0% (0/1)
71% (17/24)Service Points Won48% (13/27)
52% (14/27)Return Points Won29% (7/24)
61% (31/51)Total Points Won39% (20/51)

第2セット

第2セット
123456789101112
錦織6
フリッツ4
○:キープ、●:ブレーク

フリッツのサービスで第2セット開始。

第1ゲーム、錦織のリターンでのポイント、バックハンドのミス、フリッツのフォアハンドの逆クロスへのショットでのポイント、フォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナー(40-15)、フリッツのバックハンドのミス、錦織のバックハンドのクロスへの深いショットでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織のフォアハンドのクロスへのリターンエースが決まり、錦織にブレークポイントが来ます。

錦織が深いリターンでポイントを取り、錦織がブレークに成功

第2ゲーム、錦織のバックハンドのクロスへのショットでのポイント(15-0)、フリッツのバックハンドのダウンザラインへのリターンエース、フリッツのバックハンドのダウンザラインへのショットでの連続ポイントがあり、15-40とフリッツにブレークポイントが来ます。

フリッツがリターンでポイントを取り、フリッツがブレークバックに成功

第3ゲーム、フリッツのファーストサーブでのポイント、フォアハンドのミス、ダブルフォルト、フォアハンドのミスがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

錦織が連続攻撃からグラウンドスマッシュでポイントを取り、錦織がブレークに成功

第4ゲーム、フリッツのリターンミス、錦織のファーストサーブでのポイント、錦織のバックハンドのミス、ファーストサーブでのポイント(40-15)、ファーストサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

第5ゲーム、錦織のフォアハンドの逆クロスへのウィナー、錦織のリターンミス、フリッツのバックハンドのクロスへのショットでのポイント、フリッツのフォアハンドのミス(30-30)、フリッツのファーストサーブでのポイント(40-30)、ダブルフォルトがあり、デュースへ。

デュース1回目、フリッツのグラウンドスマッシュのウィナー、錦織のリターンでのポイント。

デュース2回目、ラリー戦でのフリッツのポイント、フリッツのサービスエースがあり、フリッツがキープ

第6ゲーム、錦織のバックハンドのミス、フリッツのバックハンドのミス、錦織のファーストサーブでのポイント、フリッツのフォアハンドのミス(40-15)、フリッツのフォアハンドのクロスへのリターンエース、リターンミスがあり、錦織がキープ

第7ゲーム、フリッツのバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、ドロップショットでのポイント、フォアハンドのクロスへのウィナー、ファーストサーブでのポイントがあり、フリッツがラブゲームでキープ

第8ゲーム、錦織のパッシングショットでのポイント、フォアハンドの逆クロスへのショットでのポイント、ファーストサーブでのポイント(40-0)、錦織のバックハンドのミス、フリッツのリターンでの連続ポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織のフォアハンドのダウンザラインへのウィナー、錦織のフォアハンドのスライスの深いショットでのポイントがあり、錦織がキープ

第9ゲーム、ラリー戦でのフリッツのポイント、ラリー戦での錦織のポイント、フリッツのセカンドサーブでのポイント、錦織のフォアハンドのクロスへのショットでのポイント(30-30)、フリッツのフォアハンドの逆クロスへのウィナー(40-30)、錦織のリターンミスがあり、フリッツがキープ

第10ゲーム、錦織のサービングフォーザマッチ。
フリッツのバックハンドのダウンザラインへのウィナー、錦織のフォアハンドのミス(0-30)、チャンスボールでの錦織のフォアハンドのウィナー、サービスエース、バックハンドのクロスへのウィナーがあり、40-30と錦織にマッチポイントが来ます。

フリッツがリターンでポイントを取り、デュースへ。

デュース1回目、錦織のバックハンドのクロスへのショットでのポイント、グラウンドスマッシュのウィナーが決まり、錦織がキープをして勝利

錦織第2セットフリッツ
1サービスエース1
0ダブルフォルト2
72% (23/32)ファーストサーブ確率48% (16/33)
61% (14/23)1st Serve Points Won69% (11/16)
56% (5/9)2nd Serve Points Won41% (7/17)
100% (2/2)ブレーク / チャンス100% (1/1)
59% (19/32)Service Points Won55% (18/33)
45% (15/33)Return Points Won41% (13/32)
52% (34/65)Total Points Won48% (31/65)

試合全体のスタッツ

錦織Matchフリッツ
3サービスエース3
4ダブルフォルト2
63% (35/56)ファーストサーブ確率48% (29/60)
69% (24/35)1st Serve Points Won66% (19/29)
57% (12/21)2nd Serve Points Won39% (12/31)
80% (4/5)ブレーク / チャンス50% (1/2)
64% (36/56)Service Points Won52% (31/60)
48% (29/60)Return Points Won36% (20/56)
56% (65/116)Total Points Won44% (51/116)

錦織の3回戦の対戦相手は!?

錦織圭のBNLイタリア国際の3回戦の対戦相手は、世界ランキング51位のヤン レナード・シュトルフ(29歳・ドイツ)。

過去に対戦はなく、初対戦となります。

5月15日(水)に行われる予定だった2回戦が雨で翌日に順延となったため、両選手とも2回戦と3回戦のダブルヘッダーとなります。

3回戦「錦織 vs シュトルフ」の結果

コメント