【2019年】ロレックス・パリ・マスターズの結果(準決勝)


2019年10月28日から11月3日(2019年第44週)にパリ(フランス)で開催されるATPツアー・マスターズ1000「ロレックス・パリ・マスターズ(パリ・マスターズ)」の準決勝の結果、準決勝後の暫定ランキング(レースランキング)、放送予定を見ていきます。

準決勝「ジョコビッチ vs ディミトロフ」
ジョコビッチが勝てばパリ・マスターズ2年連続6回目(マスターズ50回目)の決勝、ディミトロフが勝てばパリ・マスターズ初(マスターズ2回目)の決勝進出となります。

準決勝「シャポバロフ vs ナダル」
シャポバロフが勝てばマスターズ初の決勝、ナダルが勝てばパリ・マスターズ12年ぶり2回目(マスターズ52回目)の決勝進出となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年 ロレックス・パリ・マスターズ 準決勝の結果

ロレックス・パリ・マスターズの準決勝の結果です。
<日程>
・11月2日(土):準決勝

※スコアにある各選手の()内の数字は2019年10月28日付の世界ランキング

トップハーフ
[1] ノバク・ジョコビッチ (1)2776
グリゴール・ディミトロフ (27)0654
ボトムハーフ
デニス・シャポバロフ (28)
[2] ラファエル・ナダル (2)棄権

以下、各試合の簡単な試合の振り返り、スタッツです。(試合後に追記していきます)

準決勝「ジョコビッチ vs ディミトロフ」

過去の対戦成績は、ジョコビッチの8勝、ディミトロフの1勝。

ハードコートでは、ジョコビッチの5勝、ディミトロフの0勝。

直近の対戦は2018年のウエスタン&サザン・オープン(ハードコート)の3回戦で、ジョコビッチがセットカウント2-1(2-6、6-3、6-4)で勝利しています。

11/2(土) 22:00以降 開始予定 (第2試合)
[1] ノバク・ジョコビッチ (1)2776
グリゴール・ディミトロフ (27)0654
試合時間:1時間38分

第1シードのノバク・ジョコビッチ(32歳・セルビア)がグリゴール・ディミトロフ(28歳・ブルガリア)をセットカウント2-0(7-6、6-4)で破り、パリ・マスターズ2年連続6回目(マスターズ50回目)の決勝進出を決めました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

ジョコビッチのサービスで第1セット開始。

第7ゲーム、15-30とディミトロフがポイントを先行しますが、ジョコビッチがキープ。

第8ゲーム、ファーストポイントでのディミトロフのダブルフォルトなどがあり、30-30まで行きますが、ディミトロフがキープ。

第9ゲーム、15-15でジョコビッチのダブルフォルトがあり、15-30とディミトロフがポイントを先行しますが、ジョコビッチがキープ。

お互いにブレークポイントを与えずにキープを続け、タイブレークに突入。

タイブレーク(ジョコビッチ – ディミトロフ)

ジョコビッチのサービス
1:ジョコビッチのファーストサーブでのポイント(1-0)

ディミトロフのサービス
2:ラリー戦でのディミトロフのポイント(1-1)
3:ロングラリーでジョコビッチが打ち勝ち、ジョコビッチがミニブレーク(2-1)

ジョコビッチのサービス
4:ディミトロフが先に攻撃を仕掛けてスマッシュのウィナーを決め、ディミトロフがミニブレーク(2-2)
5:ジョコビッチのファーストサーブでのポイント(3-2)

ディミトロフのサービス
6:ディミトロフのフォアハンドの逆クロスへのウィナー(3-3)
7:ディミトロフのフォアハンドの威力のあるショットでのポイント(3-4)

ジョコビッチのサービス
8:ジョコビッチにダブルフォルトが出て、ディミトロフがミニブレーク(3-5)
9:ジョコビッチが先に攻撃を仕掛けてのポイント(4-5)

ディミトロフのサービス
10:32本のロングラリーでディミトロフにフォアハンドのドライブボレーのミスが出て、ジョコビッチがミニブレーク(5-5)
11:ディミトロフにフォアハンドのミスが出て、ジョコビッチがミニブレーク(6-5:ジョコビッチのセットポイント)

ジョコビッチのサービス
12:35本のロングラリーでジョコビッチが打ち勝ち、ジョコビッチが第1セットを先取(7-5)

第2セット

ディミトロフのサービスで第2セット開始。

第2ゲーム、30-30まで行きますが、ジョコビッチがキープ。

第5ゲーム、ディミトロフのフォアハンドの連続ミス(0-30)、ディミトロフのファーストサーブでのポイント、ラリー戦でのジョコビッチのポイントがあり、15-40とジョコビッチにブレークポイントが来ます。

ディミトロフが1本凌ぎますが、ディミトロフのフォアハンドがフレームショットとなってアウトとなり、ジョコビッチがブレークに成功

第10ゲーム、ジョコビッチのサービングフォーザマッチ。
ジョコビッチのフォアハンドの逆クロスへのショットでのポイント、ファーストサーブでのポイント、ディミトロフのフォアハンドのミスがあり、40-0とジョコビッチにマッチポイントが来ます。

ジョコビッチがフォアハンドの威力のあるショットでポイントを取り、ジョコビッチがラブゲームでキープをして勝利

スタッツ

ディミトロフのプレー内容は本当にすばらしかったですが、大事なポイントでジョコビッチが勝負強さを発揮し、ジョコビッチのサービスゲームでは付け入る隙がまったくありませんでした。

ジョコビッチMatchディミトロフ
5サービスエース7
4ダブルフォルト1
65% (40/62)ファーストサーブ確率67% (40/60)
85% (34/40)1st Serve Points Won80% (32/40)
64% (14/22)2nd Serve Points Won65% (13/20)
50% (1/2)ブレーク / チャンス0% (0/0)
3/5ネットポイント8/9
77% (48/62)Service Points Won75% (45/60)
25% (15/60)Return Points Won23% (14/62)
52% (63/122)Total Points Won48% (59/122)
2061mTotal Distance Run1862m
13ウィナー合計20
5フォアハンド9
1バックハンド3
7サーブ8
20アンフォーストエラー合計20
12フォアハンド12
4バックハンド7
4サーブ1

準決勝「シャポバロフ vs ナダル」

過去の対戦成績は、シャポバロフの1勝、ナダルの1勝。

ハードコートでは、シャポバロフの1勝、ナダルの0勝。

直近の対戦は2018年のBNLイタリア国際(クレーコート)の3回戦で、ナダルがセットカウント2-0(6-4、6-1)で勝利しています。

11/2(土) 24:30以降 開始予定 (第3試合)
デニス・シャポバロフ (28)
[2] ラファエル・ナダル (2)棄権

第2シードのラファエル・ナダル(33歳・スペイン)が腹筋の怪我のため試合を棄権し、デニス・シャポバロフ(20歳・カナダ)がマスターズ1000初の決勝進出を決めました。

ハイライト動画

準決勝のハイライト動画です。

Djokovic Sets Final with Shapovalov | Paris 2019 Semi-Final Highlights

ドロー(結果)

準決勝後の暫定ランキング(トップ30)

ロレックス・パリ・マスターズの準決勝終了時点での暫定ランキング(=レースランキング)です。

ナダル、ジョコビッチ、フェデラー、メドベージェフ、ティーム、チチパス、ズベレフ、ベレッティーニのNitto ATPファイナルズの出場が確定。

暫定
順位
選手名基礎
point
roundresult獲得
point
SF後
point
1ナダル9,225準決勝×3609,585
2ジョコビッチ7,945準決勝6008,545
3フェデラー6,190棄権6,190
4メドベージェフ5,6952回戦×105,705
5ティーム4,9353回戦×905,025
6チチパス3,820準々決勝×1804,000
7ズベレフ2,8553回戦×902,945
8ベレッティーニ2,6602回戦×102,670
9B アグート2,5302回戦×102,540
10モンフィス2,350準々決勝×1802,530
11ゴファン2,3252回戦×102,335
12フォニーニ2,2802回戦×102,290
13錦織 圭2,180欠場2,180
14シュワルツマン2,1152回戦×102,125
15シャポバロフ1,450準決勝6002,050
16ワウリンカ1,9103回戦×902,000
17ハチャノフ1,8302回戦×101,840
18デミノー1,6853回戦×901,775
19イズナー1,7602回戦×101,770
20ディミトロフ1,387準決勝×3601,747
21A アリアシム1,636欠場1,636
22プイユ1,600欠場1,600
23ルブレフ1,5741回戦×101,584
24ペール1,4932回戦×451,538
25ペラ1,530棄権1,530
26バシラシビリ1,4401回戦×101,450
27C ブスタ1,422不参加1,422
28チョリッチ1,4051回戦×101,415
29ツォンガ1,230準々決勝×1801,410
30キリオス1,395欠場1,395

基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2019年11月・パリ後)』をご覧ください。

1回戦を免除された第1シードから第16シードの選手が初戦敗退(2回戦敗退)となった場合、獲得ポイントは2回戦ではなく1回戦の10ポイントとなります。

ロレックス・パリ・マスターズのポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝1,000
準優勝600
準決勝360
準々決勝180
3回戦90
2回戦45
1回戦10

準決勝の放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンド、Paraviでの放送・配信が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
11月2日()準決勝21:57~27:30

NHK・BS1

NHKでは、BS1またはサブch102で大会2日目から決勝まで7試合を放送予定。

日付ラウンド放送時間
11月2日(土)準決勝1[BS1] 22:00~22:50
[102] 22:50~24:00
[BS1] 24:00~24:30
11月2日(土)準決勝2[BS1] 24:30~26:30

<放送する対戦カード>
・準決勝1「N.ジョコビッチ vs G.ディミトロフ」
・準決勝2「D.シャポバロフ vs R.ナダル」

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、1回戦から決勝までをライブ配信の予定。(大会1日目は無料配信)

WOWOWメンバーズオンデマンドは、WOWOWに加入中の方(有料放送契約を締結し、月額視聴料を支払いしている方)が利用できます。

また、オンデマンドで視聴するには、WEB会員登録(無料)後に配信サイトまたは専用アプリにてログインする必要があります。(視聴までの流れはこちらをご覧ください。)

Paravi

Paraviでは、ライブ&アーカイブ配信の予定。

2019年 ロレックス・パリ・マスターズ 各ラウンドの結果

コメント