【2019年】ウィンブルドンの結果(2回戦)


2019年7月1日から7月14日(2019年第27、28週)にロンドン(イギリス)で開催されるグランドスラム「ウィンブルドン」の2回戦の結果(男子シングルス)、2回戦後の暫定ランキング、放送予定を見ていきます。

1回戦で第5シードのティーム、第6シードのA.ズベレフ、第7シードのチチパスが敗れ、トップ8シードの3人がいきなり姿を消す波乱のスタートとなってしまいました。

錦織圭の2回戦の試合は、日本時間 7月4日(木) 21時に開始予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年 ウィンブルドン 2回戦の結果

ウィンブルドンの2回戦の結果です。

<日程>
・7月3日(水):2回戦 トップハーフ
・7月4日(木):2回戦 ボトムハーフ

日本とロンドンの時差:-8時間(日本の方が8時間進んでいます)

※スコアにある各選手の()内の数字は2019年7月1日付の世界ランキングです。

2回戦 トップハーフ・ジョコビッチ山

[1] ノバク・ジョコビッチ (1)3666
デニス・クドラ (111)0322
レオナルド・メイヤー (59)1771673
ホベルト・ホルカシュ (48)3646796
 
[19] フェリックス・オジェ アリアシム (21)36466
コランタン・ムーテ (84)13642
マルセル・グラノリェルス (105)04635
ウゴ・アンベール (66)36777
 
[11] ダニール・メドベージェフ (13)366666
アレクセイ・ポピュリン (101)178144
ジェレミー・シャルディ (81)0243
[21] ダビド・ゴファン (23)3666
 
[30] カイル・エドマンド (30)2666334
フェルナンド・ベルダスコ (37)3447766
イボ・カルロビッチ (80)23783774
トーマス・ファビアーノ (89)36666646

ジョコビッチ山のシード勢では第1シードのジョコビッチ、第11シードのメドベージェフ、第19シードのオジェ アリアシム、第21シードのゴファンが3回戦に進出。

第30シードのエドマンドは2回戦で敗退となりました。

2回戦 トップハーフ・アンダーソン山

[4] ケビン・アンダーソン (8)366566
ヤンコ・ティプサレビッチ (288)147714
アンドレアス・セッピ (73)246651
[26] ギド・ペラ (26)364476
 
[22] スタン・ワウリンカ (19)256646
ライリー・オペルカ (63)373468
ロビン・ハーセ (76)061564
[15] ミロシュ・ラオニッチ (17)377777
 
[10] カレン・ハチャノフ (9)34676
フェリシアーノ・ロペス (54)16454
スティーブ・ダルシス (221)0322
[23] ロベルト・バウティスタ アグート (22)3666
 
[28] ブノワ・ペール (32)7760
ミオミル・ケツマノビッチ (67)棄権6540
パブロ・クエバス (45)166544
イジー・ベセリー (124)347766

アンダーソン山のシード勢では第4シードのアンダーソン、第10シードのハチャノフ、第15シードのラオニッチ、第23シードのバウティスタ アグート、第26シードのペラ、第28シードのペールが3回戦に進出。

第22シードのワウリンカは2回戦で敗退となりました。

2回戦 ボトムハーフ・ナダル山

サム・クエリー (65)3666
アンドレイ・ルブレフ (79)0323
ジョン・ミルマン (64)3666
[31] ラスロ・ジェレ (35)0321
 
[20] ジル・シモン (25)223666
テニス・サングレン (94)366438
マートン・フチョビッチ (51)27846363
[12] ファビオ・フォニーニ (10)36667726
 
[13] マリン・チリッチ (18)0444
ジョアン・ソウザ (69)3666
ダニエル・エバンス (61)36677
[18] ニコロズ・バシラシビリ (16)03262
 
リカルダス・ベランキス (77)06433
ジョーウィルフリード・ツォンガ (72)37766
ニック・キリオス (43)1366563
[3] ラファエル・ナダル (2)3637777

ナダル山のシード勢では第3シードのナダル、第12シードのフォニーニが3回戦に進出。

第13シードのチリッチ、第18シードのバシラシビリ、第20シードのシモン、第31シードのジェレは2回戦で敗退となりました。

2回戦 ボトムハーフ・フェデラー山

錦織の試合は、日本時間 7月4日(木) 21時に開始予定。(センターコート 第1試合)

[8] 錦織 圭 (7)3666
キャメロン・ノーリー (55)0440
スティーブ・ジョンソン (71)3377636
[25] アレックス・デミノー (29)2664363
 
[33] ヤン レナード・シュトルフ (33)366577
テイラー・フリッツ (31)143762
ミハイル・ククシュキン (58)3663466
[9] ジョン・イズナー (12)2477614
 
[17] マッテオ・ベレッティーニ (20)36776
マルコス・バグダティス (135)01643
ドミニク・コープファー (130)0035
[24] ディエゴ・シュワルツマン (24)3667
 
[27] リュカ・プイユ (28)36776
グレゴワール・バレール (116)01604
ジェイ・クラーク (169)01632
[2] ロジャー・フェデラー (3)36776

フェデラー山のシード勢では第2シードのフェデラー、第8シードの錦織、第17シードのベレッティーニ、第24シードのシュワルツマン、第27シードのプイユ、第33シードのシュトルフが3回戦に進出。

第9シードのイズナー、第25シードのデミノーは2回戦で敗退となりました。

錦織の2回戦の結果については、『 錦織 vs ノーリー 』の記事で詳しく紹介しています。

ドロー表(結果)

2回戦後の暫定ランキング(トップ30)

ウィンブルドンの2回戦終了時点での暫定ランキングです。

暫定
順位
選手名基礎
point
roundresult獲得
point
2R後
point
1ジョコビッチ10,4152回戦9010,505
2ナダル7,2252回戦907,315
3フェデラー6,2602回戦906,350
4ティーム4,5851回戦×104,595
5A.ズベレフ4,3151回戦×104,325
6チチパス4,0351回戦×104,045
7錦織 圭3,6802回戦903,770
8ハチャノフ2,8002回戦902,890
9フォニーニ2,6952回戦902,785
10メドベージェフ2,5352回戦902,625
11アンダーソン2,4102回戦902,500
12デルポトロ2,380欠場02,380
13チョリッチ2,195棄権02,195
14イズナー1,9952回戦×452,040
15バシラシビリ1,9502回戦×451,995
16チリッチ1,8952回戦×451,940
17モンフィス1,8051回戦×101,815
18ワウリンカ1,6702回戦×451,715
19オジェ アリアシム1,6252回戦901,715
20ベレッティーニ1,6202回戦901,710
21バウティスタ アグート1,6002回戦901,690
22ラオニッチ1,5852回戦901,675
23ゴファン1,5002回戦901,590
24シュワルツマン1,4402回戦901,530
25ペラ1,3402回戦901,430
26プイユ1,2952回戦901,385
27シャポバロフ1,3451回戦×101,355
28フリッツ1,2752回戦×451,320
29ベルダスコ1,2252回戦901,315
30シモン1,2652回戦×451,310

基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2019年7月・ウィンブルドン後)』をご覧ください。

ウィンブルドン 獲得ポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝2,000
準優勝1,200
準決勝720
準々決勝360
4回戦180
3回戦90
2回戦45
1回戦10

2回戦の放送予定

WOWOW(WOWOWメンバーズオンデマンド)とNHKでの放送が予定されています。

WOWOW

WOWOWでは、1回戦から決勝までを連日生中継で放送予定。

また、WOWOWメンバーズオンデマンドでは、「ピックアップコートチャンネル」にてテレビで未放送の試合もライブ配信されます。

日付ラウンド開始時間
7月3日(水)2回戦 (男女S)18:55~
7月4日(木)2回戦 (男女S)18:55~

・S:シングルス

NHK

NHKでは、総合テレビで1回戦から決勝までを放送予定。(決勝は生中継)

日付ラウンド放送時間
7月3日(水)2回戦[Eテ] 24:00~(4:00)
7月4日(木)2回戦 (錦織)[Eテ] 21:00~(23:30)
7月4日(木)2回戦[総合] 23:50~(4:07)

[総合]:総合、[総サ]:総合サブ、[Eテ]:Eテレ/Eテレサブ

<放送予定の対戦カード>
・7月3日(水) 2回戦「N.ジョコビッチ vs D.クドラ」他
・7月4日(木) 2回戦「錦織 vs C.ノーリー」他

2019年 ウィンブルドン 各ラウンドの結果

コメント