【2018年】Nitto ATPファイナルズの結果(決勝)


2018年11月11日から11月18日(2018年第46週)にロンドン(イギリス)で開催されるATPワールドツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」の決勝のプレイヤー情報、結果とスタッツ、決勝後のランキング、放送予定を見ていきます。

決勝「ジョコビッチ vs ズベレフ」
ジョコビッチが勝てばATPファイナルズ3年ぶり6回目の優勝、ズベレフが勝てばATPファイナルズ初優勝となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

決勝のプレイヤー情報

ノバク・ジョコビッチとアレクサンダー・ズベレフの「Head 2 Head」、「ラウンドロビンと準決勝の結果」を紹介します。

Head 2 Head

過去の対戦成績は、ジョコビッチの2勝、ズベレフの1勝。

ハードコートでは、ジョコビッチの2勝、ズベレフの0勝。

直近の対戦は2018年のNitto ATPファイナルズ(室内ハード)のラウンドロビンで、ジョコビッチがセットカウント2-0(6-4、6-1)で勝利しています。

※2018年11月18日時点(決勝前)のデータ

ジョコビッチズベレフ
2 勝対戦成績1 勝
1位 (1位)最新ランキング (最高)5位 (3位)
セルビア国籍ドイツ
31歳年齢21歳
1987年5月22日生年月日1997年4月20日
188cm / 77kg身長 / 体重198cm / 90kg
右 / 両手利き手 / バック右 / 両手
2003年プロ転向2013年
53勝11敗2018年成績57勝19敗
4回2018年優勝回数3回
836勝174敗通算成績174勝89敗
72回通算優勝回数9回

ラウンドロビンと準決勝の結果

ノバク・ジョコビッチ
Round対戦相手スコア
RR第1戦[8] イズナー (10)6-4, 6-3
RR第2戦[3] ズベレフ (5)6-4, 6-1
RR第3戦[5] チリッチ (7)7-6, 6-2
準決勝[4] アンダーソン (6)6-2, 6-2
アレクサンダー・ズベレフ
Round対戦相手スコア
RR第1戦[5] チリッチ (7)7-6, 7-6
RR第2戦[1] ジョコビッチ (1)4-6, 1-6
RR第3戦[8] イズナー (10)7-6, 6-3
準決勝[2] フェデラー (3)7-5, 7-6

※()内の数字は、2018年11月12日付の世界ランキングです。

2018年 Nitto ATPファイナルズ 決勝の結果

Nitto ATPファイナルズの決勝の結果です。

<日程>
11月18日(日):決勝

<開始時間(日本時間)>
第1試合 ダブルス :15時30分(24時30分)
第2試合 シングルス:18時(27時)

日本とロンドンの時差:-9時間(日本の方が9時間進んでいます)

シングルス
[1] ノバク・ジョコビッチ (1)043
[3] アレクサンダー・ズベレフ (5)266
ダブルス
[8] P.H.エルベール / N.マユ17111
[5] M.ブライアン / J.ソック25613

以下、シングルス決勝の簡単な試合の振り返り、スタッツです。(試合後に追記します。)

決勝「ジョコビッチ vs ズベレフ」

[1] ノバク・ジョコビッチ (1)043
[3] アレクサンダー・ズベレフ (5)266
試合時間:1時間20分

第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(21歳・ドイツ)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(31歳・セルビア)を6-4、6-3のストレートで破り、ATPファイナルズ初優勝を飾りました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

ジョコビッチのサービスで試合開始。

第1ゲーム、ジョコビッチのボレーのウィナーやフォアハンドのウィナーなどがあり、ジョコビッチがキープ。

第2ゲーム、ズベレフのフォアハンドのウィナーやサービスエースなどがあり、ズベレフがキープ。

第3ゲーム、ジョコビッチのフォアハンドのクロスへのウィナーなどがあり、ジョコビッチがラブゲームでキープ。

第4ゲーム、ズベレフのサービスエースやボレーのウィナーなどがあり、ズベレフがキープ。

第5ゲーム、15-30とズベレフがポイントを先行しますが、ジョコビッチが3連続でポイントを取ってキープ。

第6ゲーム、ズベレフのスマッシュのウィナーやサービスエース2本などがあり、ズベレフがキープ。

第7ゲーム、ジョコビッチのすばらしいストロークの展開でのポイントなどがあり、ジョコビッチがキープ。

第8ゲーム、ズベレフのフォアハンドのドライブボレーのウィナーやドロップボレーのウィナーなどがあり、ズベレフがラブゲームでキープ。

第9ゲーム、ジョコビッチのボレーのウィナーとボレーのミス、ズベレフがネットダッシュを見せてのポイント(15-30)、ジョコビッチのバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイントとフォアハンドのミスがあり、30-40とズベレフにブレークポイントが来ます。

ジョコビッチにフォアハンドのミスが出て、ズベレフがブレークに成功。(今大会でのジョコビッチの初めての被ブレーク)

第10ゲーム、ズベレフのサービングフォーザセット。
ズベレフの3連続サービスエースがあり、40-0とズベレフにセットポイントが来ます。

ジョコビッチが1本返しますが、ジョコビッチにフォアハンドのミスが出て、ズベレフが第1セットを先取

第1セット
123456789101112
ジョコビッチ4
ズベレフ6
○:キープ、●:ブレーク

第2セット

ジョコビッチのサービスで第2セット開始。

第1ゲーム、15-0からジョコビッチのフォアハンドの連続ミス、ジョコビッチのファーストサーブでのポイント、ロングラリーでのズベレフのポイントがあり、30-40とズベレフにブレークポイントが来ますが、ジョコビッチがファーストサーブで凌いで、デュースへ。

デュース2回目、ラリー戦でズベレフがバックハンドのクロスへの深いショットでポイントを取り、再びズベレフにブレークポイントが来ます。

ロングラリーでズベレフのフォアハンドのストレートへのウィナーが決まり、ズベレフがブレークに成功

第2ゲーム、15-0からズベレフのダブルフォルト、バックハンドのミス、ダブルフォルトがあり、15-40とジョコビッチにブレークポイントが来ます。

ズベレフのバックハンドのダウンザラインへのショットが大きくサイドアウトとなり、ジョコビッチがブレークバックに成功

第3ゲーム、15-0からズベレフのフォアハンドのクロスへのショットでのポイント、ロングラリーでのズベレフのポイント、ジョコビッチのドロップショットのミスがあり、15-40とズベレフにブレークポイントが来ます。

ジョコビッチにフォアハンドのミスが出て、ズベレフがブレークに成功

第4ゲーム、15-30とジョコビッチがポイントを先行しますが、ズベレフが3連続でポイントを取ってキープ。

第5ゲーム、ジョコビッチのサービスエースなどがあり、ジョコビッチがラブゲームでキープ。

第6ゲーム、ズベレフのダブルフォルトとバックハンドのミスで0-30とジョコビッチがポイントを先行しますが、ジョコビッチのミスもあり、ズベレフが4連続でポイントを取ってキープ。

第7ゲーム、ジョコビッチがキープ。

第8ゲーム、ズベレフのサービスエースやフォアハンドのクロスへのウィナーなどがあり、ズベレフがキープ。

第9ゲーム、ジョコビッチのボレーのウィナー、ズベレフのフォアハンドのクロスへのウィナー、ジョコビッチのダブルフォルトとバックハンドのミスがあり、15-40とズベレフにチャンピオンシップポイント(ブレークポイント)が来ます。

ジョコビッチが1本凌ぎますが、ズベレフの見事なバックハンドのダウンザラインへのパッシングショットのウィナーが決まり、ズベレフがブレークをして勝利

第2セット
123456789101112
ジョコビッチ3
ズベレフ6
○:キープ、●:ブレーク

スタッツ

ズベレフは準決勝のフェデラー戦に続いてこの試合もサーブが好調で、ラリー戦ではジョコビッチに根負けしないストロークの安定感と深さがあり、さらにネットプレーも上手く混ぜてジョコビッチにプレッシャーを掛けて行くなど、ゲームが進むにつれてジョコビッチの方が追い込まれて行く展開となりました。

ジョコビッチは第1セットの第9ゲームでブレークをされるまでは良いプレーを続けていましたが、第2セットではセカンドサーブでまったくポイントが取れず(2/13)、ラリー戦ではストロークが浅くて早い段階でのミスも目立つなど、準決勝までの圧倒的な強さを見せていたジョコビッチとは別人のようなプレー内容でした。

ジョコビッチMatchズベレフ
1サービスエース10
1ダブルフォルト3
60% (34/57)ファーストサーブ確率72% (33/46)
74% (25/34)1st Serve Points Won79% (26/33)
35% (8/23)2nd Serve Points Won54% (7/13)
100% (1/1)ブレーク / チャンス67% (4/6)
7/12ネットポイント9/12
28% (13/46)Return Points Won42% (24/57)
45% (46/103)Total Points Won55% (57/103)
7Winner 合計20
5フォアハンド7
1バックハンド3
1サーブ10
23Unforced error 合計18
11フォアハンド5
11バックハンド10
1サーブ3

[スタッツ用語の補足]
・1st Serve Points Won:ファーストサーブが入った時に取得したポイント。
・2nd Serve Points Won:セカンドサーブが入った時に取得したポイント。
・Return Points Won:リターンゲームで取得したポイント。
・Total Points Won:取得した全ポイント。

ハイライト動画

決勝「ジョコビッチ vs ズベレフ」のハイライト動画です。

Highlights: Zverev Defeats Djokovic In Final Of Nitto ATP Finals 2018

トーナメント表

決勝後のランキング

Nitto ATPファイナルズの決勝後のランキングです。(トップ10+α)

順位選手名11/12
point
round獲得
point
決勝後
point
1ジョコビッチ8,045準優勝1,0009,045
2ナダル7,4807,480
3フェデラー6,020準決勝4006,420
4A.ズベレフ5,085優勝1,3006,385
5デルポトロ5,3005,300
6アンダーソン4,310準決勝4004,710
7チリッチ4,050RR2004,250
8ティエム3,895RR2004,095
9錦織 圭3,390RR2003,590
10イズナー3,155RR03,155
11ハチャノフ2,8352,835
12チョリッチ2,4802,480

[表の補足]
・11/12ポイント:11月12日付のATPランキングのポイント
・RR:ラウンドロビン
・決勝後ポイント=11/12ポイント+獲得ポイント

ステージ獲得ポイント
決勝で勝利500
準決勝で勝利400
ラウンドロビン1勝につき200

放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンド、Paraviでの放送・配信が予定されています。

※各媒体の放送内容:GAORA、WOWOWメンバーズオンデマンド、Paraviはシングルスとダブルスの全試合、NHK・BS1はシングルスの全試合

<決勝の開始時間>
ダブルス :24時30分
シングルス:27時(翌日午前3時)

GAORA

GAORAでは、全試合を生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
11月18日()決勝 (D)24:30~26:50
決勝 (S)26:50~7:00 

※S:シングルス、D:ダブルス

NHK・BS1

NHKでは、BS1でラウンドロビンから決勝までのシングルスの全試合を生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
11月19日(月)決勝[BS1] 3:00~(5:00) 
決勝 (録画) [BS1] 19:00~(20:50)
11月20日(火)決勝 (録画)[NHK] 1:45~(3:35) 

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、全試合をLive配信予定。(大会1日目は無料配信)

WOWOWメンバーズオンデマンドは、WOWOWに加入中の方(有料放送契約を締結し、月額視聴料を支払いしている方)が利用できます。

また、オンデマンドで視聴するには、WEB会員登録(無料)後に配信サイトまたは専用アプリにてログインする必要があります。(視聴までの流れはこちらをご覧ください。)

Paravi

Paraviでは、全試合をLive配信予定。

2018年 Nitto ATPファイナルズ その他の結果

コメント