【2018年】ロレックス上海マスターズの結果(3回戦)


2018年10月7日から10月14日(2018年第41週)に上海(中国)で開催されるマスターズ1000「ロレックス上海マスターズ(上海マスターズ)」の3回戦の結果、3回戦後の暫定ランキング、放送予定を見ていきます。

第5シードのチリッチと第6シードのティエムが初戦敗退となるなど6人のシード選手が姿を消しましたが、3回戦からはシード選手同士の対戦が始まります。

錦織の3回戦の試合は、日本時間の10月11日(木) 17時から18時頃に開始予定。(SHOW COURT3の第3試合)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年 ロレックス上海マスターズ 3回戦の結果

ロレックス上海マスターズの3回戦の結果です。

<日程(現地時間)>
・10月11日(木):3回戦

日本と上海の時差:-1時間(日本の方が1時間進んでいます)

※以下、スコアにある各選手の()内の世界ランキングは2018年10月8日付のランキングです。

3回戦(トップハーフ・フェデラー山)

錦織の3回戦の試合は、日本時間の10月11日(木) 17時から18時頃に開始予定。(SHOW COURT3の第3試合)

[1] ロジャー・フェデラー (2)2626
ロベルト・バウティスタ アグート (28)1364
サム・クエリー (57)0674
[8] 錦織 圭 (12)2796

第1シードのフェデラーがバウティスタ アグートを6-3、2-6、6-4のフルセットの末に破り、上海マスターズ2年連続10回目の準々決勝進出を決めました。

第8シードの錦織がクエリーを7-6、6-4のストレートで破り、上海マスターズ7年ぶり2回目の準々決勝進出を決めました。

錦織の3回戦の結果については、『 錦織 vs クエリー 』の記事で詳しく紹介しています。

3回戦(トップハーフ・デルポトロ山)

[3] フアン マルティン・デルポトロ (4)棄権50
[13] ボルナ・チョリッチ (19)70
ペーター・ゴヨブチック (68)023
マシュー・エブデン (51)266

第1セット後に第3シードのデルポトロが棄権(右膝を負傷)をし、第13シードのチョリッチが上海マスターズ初の準々決勝進出を決めました。

エブデンがゴヨブチックを6-2、6-3のストレートで破り、上海マスターズ7年ぶり2回目の準々決勝進出を決めました。

3回戦(ボトムハーフ・A.ズベレフ山)

ニコラス・ジャリ (48)0653
[11] カイル・エドマンド (14)2776
アレックス・デミノー (33)014
[4] アレクサンダー・ズベレフ (5)266

第11シードのエドマンドがジャリを7-6、6-3のストレートで破り、上海マスターズ初の準々決勝進出を決めました。

第4シードのA.ズベレフがデミノーを6-1、6-4のストレートで破り、上海マスターズ初の準々決勝進出を決めました。

3回戦(ボトムハーフ・ジョコビッチ山)

[7] ケビン・アンダーソン (8)2677
[10] ステファノス・チチパス (15)0461
[16] マルコ・チェッキナート (21)040
[2] ノバク・ジョコビッチ (3)266

第7シードのアンダーソンが第10シードのチチパスを6-4、7-6のストレートで破り、上海マスターズ3年ぶり2回目の準々決勝進出を決めました。

第2シードのジョコビッチが第16シードのチェッキナートを6-4、6-0のストレートで破り、上海マスターズ2年ぶり10回目の準々決勝進出を決めました。

ドロー表(ベスト32・結果)

3回戦後の暫定ランキング(トップ30)

ロレックス上海マスターズの3回戦終了時点での暫定ランキングです。

暫定
順位
選手名基礎
point
roundresult獲得
point
3R後
point
1ナダル7,660欠場7,660
2ジョコビッチ6,4453回戦1806,625
3フェデラー5,9003回戦1806,080
4デルポトロ5,7703回戦×905,860
5A.ズベレフ4,6653回戦1804,845
6チリッチ4,1752回戦×104,185
7ティエム3,8152回戦×103,825
8アンダーソン3,5953回戦1803,775
9ディミトロフ3,440欠場03,440
10イズナー3,290欠場3,290
11錦織 圭2,7303回戦1802,910
12ゴファン2,855欠場02,855
13フォニーニ2,315欠場2,315
14エドマンド1,9453回戦1802,125
15チチパス1,9173回戦×902,007
16チョリッチ1,8153回戦1801,995
17シュワルツマン1,9301回戦×101,940
18ソック1,8401回戦×101,850
19チェッキナート1,7483回戦×901,838
20ラオニッチ1,8001回戦×101,810
21メドベデフ1,7522回戦×451,797
22プイユ1,780欠場01,780
23バシラシビリ1,7222回戦×451,767
24C ブスタ1,7401回戦×101,750
25B アグート1,5603回戦×901,650
26ハチャノフ1,5952回戦×451,640
27チョン1,5852回戦×451,630
28ガスケ1,4902回戦×451,535
29ベルダスコ1,455欠場1,455
30シャポバロフ1,4301回戦×101,440

基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2018年10月・上海後)』をご覧ください。

1回戦を免除された第1シードから第8シードの選手が初戦敗退(2回戦敗退)となった場合、獲得ポイントは2回戦ではなく1回戦の10ポイントとなります。

マスターズ1000の大会への出場義務がある選手(出場義務免除の条件を満たす選手は除く)が欠場した場合、ペナルティで0ポイントが強制加算されます。

ロレックス上海マスターズ 獲得ポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝1,000
準優勝600
準決勝360
準々決勝180
3回戦90
2回戦45
1回戦10

レースランキング(RACE TO LONDON)

ロレックス上海マスターズの3回戦終了時点でのレースランキングです。(上位12名)

ナダル、ジョコビッチ、デルポトロ、フェデラーの4人のNitto ATPファイナルズへの出場が確定しています。

準々決勝進出を決めた錦織は9位に上がり、ボーダーラインの8位のティエムとは535ポイント差となっています。

順位選手名10月8日
point
roundresult獲得
point
3R後
point
1ナダル7,480欠場7,480
2ジョコビッチ6,4453回戦1806,625
3デルポトロ5,2103回戦×905,300
4フェデラー4,8003回戦1804,980
5A.ズベレフ4,4103回戦1804,590
6チリッチ3,8152回戦×103,825
7アンダーソン3,5403回戦1803,720
8ティエム3,5252回戦×103,535
9錦織 圭2,8203回戦1803,000
10イズナー2,930欠場2,930
11フォニーニ2,135欠場(90)2,225
12エドマンド1,7653回戦1801,945

3回戦の放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンドでの放送・配信が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
10月11日(木)3回戦14:00~17:30

10月11日(木)の放送予定について、17時30分からプロ野球中継の予定が入っているため、放送時間が14時から17時30分までとなっています。

NHK・BS1

NHKでは、BS1またはサブチャンネルのBS102chで錦織が出場する試合を中心に連日生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
10月11日(木)3回戦[BS1] 17:00~(18:50)

<放送予定の対戦カード>
・10月11日(木):「錦織 vs S.クエリー」

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、1回戦から決勝までを配信予定。(大会1日目は無料配信)

WOWOWメンバーズオンデマンドは、WOWOWに加入中の方(有料放送契約を締結し、月額視聴料を支払いしている方)が利用できます。

また、オンデマンドで視聴するには、WEB会員登録(無料)後に配信サイトまたは専用アプリにてログインする必要があります。(視聴までの流れはこちらをご覧ください。)

2018年 ロレックス上海マスターズ その他の結果

コメント

  1. すず姫 より:

    錦織圭ファンです。ドロー印刷し、優勝までなぞることが、最高😃⤴⤴です。
    今は勝ちきること、ファイナルオープンに出れます様に、死ぬ気で(チョットオーバー)頑張って👊😆🎵ほしいです。応援も力はいって、身体がクタクタ(私がプレーしてないのに)です。 祈ってます。

  2. ルイママ より:

    フェデラーが優勝して欲しい。テレビの画面越しに勝利者のサインの後の笑顔が見たい。