【2018年】BNLイタリア国際の結果(3回戦)


2018年5月13日から5月20日(2018年第20週)にローマ(イタリア)で開催されるマスターズ1000「BNLイタリア国際(イタリア・オープン)」の3回戦の結果、3回戦後の暫定ランキング、放送予定を見ていきます。

第3シードのディミトロフ、第6シードのティエムなどシード勢の9人が2回戦までで姿を消すこととなりましたが、3回戦からシード勢同士の対戦が始まります。

錦織の3回戦の試合は、日本時間の5月18日(金) 午前2時以降に開始予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年 BNLイタリア国際 3回戦の結果

BNLイタリア国際の3回戦の結果です。

<日程(現地時間)>
・5月17日(木):3回戦

※以下、スコアにある各選手の()内の世界ランキングは2018年5月14日付のランキングです。

3回戦(トップハーフ・ナダル山)

[1] ラファエル・ナダル (2位)266
デニス・シャポバロフ (29位)041
ペーター・ゴヨブチック (53位)044
ファビオ・フォニーニ (21位)266

第1シードのナダルが19歳のシャポバロフを6-4、6-1のストレートで破り、準々決勝進出を決めました。

シャポバロフは立ち上がりからエンジン全開でナダルとのすばらしいストロークの打ち合いを繰り広げましたが、ナダルがシャポバロフの勢いを跳ね返し、最後はシャポバロフが息切れする形で一方的な展開となりました。(ナダル強すぎ)

地元イタリアのフォニーニがゴヨブチックを6-4、6-4のストレートで破り、準々決勝進出を決めました。

3回戦(トップハーフ・ディミトロフ山)

錦織の3回戦の試合は、日本時間の5月18日(金) 午前2時以降に開始予定。(NEXT GEN ARENAの第5試合)
→第4試合が午前2時37分に終了。錦織の試合は午前3時頃に始まりそうです。

錦織 圭 (24位)266
フィリップ・コールシュライバー (28位)012
[11] ノバク・ジョコビッチ (18位)267
アルベルト・ラモス ビノラス (41位)015

錦織がコールシュライバーを6-1、6-2のストレートで破り、準々決勝進出を決めました。

錦織はストロークの精度がすばらしく、コールシュライバーを圧倒する完璧なプレーを見せての勝利となりました。

錦織の3回戦の結果については、『 錦織 vs コールシュライバー 』の記事で詳しく紹介しています。

第11シードのジョコビッチがラモス ビノラスを6-1、7-5のストレートで破り、準々決勝進出を決めました。

3回戦(ボトムハーフ・チリッチ山)

アルヤズ・ベデネ (65位)14772
[10] パブロ・カレーニョ ブスタ (11位)26636
ブノワ・ペール (52位)034
[4] マリン・チリッチ (5位)266

第10シードのカレーニョ ブスタがベデネを6-4、6-7(3)、6-2のフルセットの末に破り、準々決勝進出を決めました。

カレーニョ ブスタは第2セットで5-0とリードし、このまますんなりと勝利するかと思われましたが、勝ちを意識しすぎたのか急に硬くなり、逆にベデネが5ゲームを連取して追いついて第2セットを奪取。

ファイナルセットではカレーニョ ブスタが優位に試合を進めて取りましたが、第2セットのプレーは一体何だったのかという感じの試合でした。

第4シードのチリッチがペールを6-3、6-4のストレートで破り、準々決勝進出を決めました。

3回戦(ボトムハーフ・A.ズベレフ山)

[5] フアン マルティン・デルポトロ (6位)棄権25
[9] ダビド・ゴファン (10位)64
カイル・エドマンド (19位)05611
[2] アレクサンダー・ズベレフ (3位)27713

第5シードのデルポトロが第2セットの途中で股関節を痛めて棄権し、第9シードのゴファンが準々決勝進出を決めました。

全仏オープンまでにデルポトロの怪我が回復するのか心配です。

第2シードのA.ズベレフがエドマンドを7-5、7-6(11)のストレートで破り、準々決勝進出を決めました。

第1セットの第10ゲームでエドマンドが土壇場でブレークバックに成功しましたが、このブレークによりA.ズベレフの連続サービスキープ記録が65ゲームでストップとなりました。

第2セットのタイブレークでもエドマンドがすばらしい粘りを見せましたが、A.ズベレフが8本目のマッチポイントを何とかモノにして勝利。

ドロー表(ベスト32・結果)

3回戦後の暫定ランキング(トップ30)

BNLイタリア国際の3回戦終了時点での暫定ランキングです。

暫定
順位
選手名基礎
point
roundresult獲得
point
3R後
point
1フェデラー8,670欠場8,670
2ナダル7,7703回戦1807,950
3A.ズベレフ5,0153回戦1805,195
4ディミトロフ4,8602回戦×104,870
5チリッチ4,5903回戦1804,770
6デルポトロ4,3603回戦×904,450
7アンダーソン3,6252回戦×103,635
8ティエム3,1852回戦×103,195
9ゴファン2,8403回戦1803,020
10イズナー2,9452回戦×102,955
11C ブスタ2,2353回戦1802,415
12シュワルツマン2,1202回戦×452,165
13クエリー2,1301回戦×102,140
14B アグート2,120欠場2,120
15ソック2,0652回戦×452,110
16プイユ1,9852回戦×452,030
17エドマンド1,8603回戦×901,950
18ベルディヒ1,8901回戦×101,900
19フォニーニ1,7153回戦1801,895
20チョン1,775欠場1,775
21錦織 圭1,5753回戦1801,755
22キリオス1,630欠場1,630
23コールシュライバー1,5303回戦×901,620
24ワウリンカ1,5951回戦×101,605
25シャポバロフ1,4833回戦×901,573
26マナリノ1,5251回戦×101,535
27ラオニッチ1,525欠場1,525
28クライノビッチ1,506欠場1,506
29ジョコビッチ1,3053回戦1801,485
30ズムル1,3702回戦×451,415

基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2018年5月・ローマ後)』をご覧ください。

1回戦を免除された第1シードから第8シードの選手が初戦敗退(2回戦敗退)となった場合、獲得ポイントは2回戦ではなく1回戦の10ポイントとなります。

BNLイタリア国際 獲得ポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝1,000
準優勝600
準決勝360
準々決勝180
3回戦90
2回戦45
1回戦10

3回戦の放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンドでの放送・配信が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
5月17日(木)3回戦19:00~8:00

NHK・BS1

NHKでは、BS1またはサブチャンネルのBS102chで錦織が出場する試合を中心に1回戦から決勝まで8試合を生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
5月18日(金)3回戦[BS1] 2:00~(4:00)

・5月18日(金):「錦織 vs コールシュライバー」

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWでは、WOWOWメンバーズオンデマンドで1回戦から決勝までを配信予定。

2018年 BNLイタリア国際 その他の結果

コメント