【2018年】デビスカップの結果(プレーオフ「日本 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ」他)


2018年9月14日から9月16日(2018年第37週)に開催されるデビスカップのワールドグループ・プレーオフの日程、プレーオフの結果、「日本 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ」の代表選手と試合の結果、放送予定を見ていきます。

<プレーオフの対戦カード>
[1] アルゼンチン vs コロンビア
[2] イギリス vs ウズベキスタン
[3] オーストラリア vs オーストリア
[4] スイス vs スウェーデン
[5] セルビア vs インド
[6] カナダ vs オランダ
[7] チェコ vs ハンガリー
[8] 日本 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ

※プレーオフと同じ日程で行われるワールドグループ準決勝の結果は『 2018年 デビスカップの結果(準決勝)』の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

ワールドグループ・プレーオフの日程

  • 9月14日(金)
  • ラバー1:シングルス1(S1)
    ラバー2:シングルス2(S2)

  • 9月15日()
  • ラバー3:ダブルス(D)

  • 9月16日()
  • ラバー4:シングルス3(S3)
    ラバー5:シングルス4(S4)

ワールドグループ・プレーオフの結果

<対戦表の補足>
国名:上側が開催国。[]の数字はシード。
合計:最大5試合のうち勝利した数(3勝でワールドグループ残留・昇格

国名 合計 S1 S2 D S3 S4
[1] アルゼンチン 4
コロンビア 0 × × × ×
国名 合計 S1 S2 D S3 S4
[2] イギリス 3 ×
ウズベキスタン 1 × × ×
国名 合計 S1 S2 D S3 S4
オーストリア 3 ×
[3] オーストラリア 1 × × ×
国名 合計 S1 S2 D S3 S4
[4] スイス 2 × × ×
スウェーデン 3 × ×
国名 合計 S1 S2 D S3 S4
[5] セルビア 4
インド 0 × × × ×
国名 合計 S1 S2 D S3 S4
[6] カナダ 3 ×
オランダ 1 × × ×
国名 合計 S1 S2 D S3 S4
ハンガリー 2 × × ×
[7] チェコ 3 × ×
国名 合計 S1 S2 D S3 S4
[8] 日本 4
ボスニア・ヘルツェゴビナ 0 × × × ×
「日本 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ」の各試合の結果

イギリス、セルビア、カナダ、日本がワールドグループ残留、アルゼンチン、チェコ、オーストリア、スウェーデンがワールドグループ昇格を決めました。

オーストラリア、スイス、オランダ、ハンガリーはワールドグループから降格となりました。

「日本 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ」の代表選手と試合結果

ワールドグループ・プレーオフ「日本 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ」の開催国、サーフェス、各国代表4名または5名のシングルスとダブルスのATPランキング、試合結果を紹介します。

※各選手のランキングについて
上の数字は2018年9月10日付のランキング、() 内の数字はキャリア最高ランキングです。

開催国:日本(大阪)
会場:ITC靱テニスセンター(観客席:5,500席)
サーフェス:ハードコート

日本代表(ホーム)

世界ランキング12位の錦織圭は欠場。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
ダニエル 太郎
(Taro Daniel)
25 72
(64)
808
(566)
西岡 良仁
(Yoshihito Nishioka)
22 170
(58)
527
(405)
内山 靖崇
(Yasutaka Uchiyama)
26 212
(162)
102
(102)
綿貫 陽介
(Yosuke Watanuki)
20 276
(252)
904
(719)
マクラクラン 勉
(Ben McLachlan)
26
(729)
21
(21)

ボスニア・ヘルツェゴビナ代表(アウェイ)

世界ランキング28位のダミール・ズムルは怪我で欠場。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
ミルザ・バシッチ
(Mirza Basic)
27 79
(74)
233
(218)
トミスラフ・ブルキッチ
(Tomislav Brkic)
28 240
(212)
146
(146)
ナルマン・ファティッチ
(Nerman Fatic)
23 539
(524)
843
(645)
ダルコ・ボヤノビッチ
(Darko Bojanovic)
21 955
(955)
923
(857)

試合結果

日本 4 0 ボスニア・ヘルツェゴビナ
ラバー1(シングルス1)
ダニエル 太郎 3 6 6 77
T. ブルキッチ 0 4 2 63
ラバー2(シングルス2)
西岡 良仁 3 6 6 6
M. バシッチ 0 4 3 3
ラバー3(ダブルス)
マクラクラン 勉
内山 靖崇
3 6 6 6
T. ブルキッチ
N. ファティッチ
0 2 4 4
ラバー4(シングルス3)
綿貫 陽介 2 6 6
D. ボヤノビッチ 0 1 3
ラバー5(シングルス4)※試合なし
西岡 良仁
T. ブルキッチ
「ワールドグループ・プレーオフの結果」ヘ戻る

日本がボスニア・ヘルツェゴビナを破り(ラバー1から3連勝)、ワールドグループ残留を決めました。


スポンサーリンク

放送予定

WOWOW、DAZNで放送・配信が予定されています。

WOWOW

WOWOWでは、プレーオフ「日本 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ」を放送予定。(WOWOWメンバーズオンデマンドでも配信)

日程 対戦カード 放送時間
9月14日(金) 日本
vs
ボスニア・ヘルツェゴビナ
11:45~, 15:00~
9月15日() 12:45~
9月16日() 11:45~, 15:00~

WOWOWの新規申し込みページ(詳細)はこちら

DAZN

DAZNでは、プレーオフ「日本 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ」を配信予定。

日程 対戦カード 配信時間
9月14日(金) 日本
vs
ボスニア・ヘルツェゴビナ
12:00~
9月15日() 13:00~
9月16日() 12:00~

2018年デビスカップの結果

各ラウンドの結果については、記事をアップしたときにリンクを貼ります。