【2018年】ジュネーヴ・オープン、リヨン・オープンの大会情報(ATP250)


2018年5月第4週(2018年第21週)に開催されるATP250の2大会「ジュネーヴ・オープン(ジュネーヴ)」、「リヨン・オープン(リヨン)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

はじめに、各大会に出場予定のランキング上位の選手を簡単に紹介しておきます。

  • ジュネーヴ・オープン
  • クエリー、フォニーニ、ワウリンカ、フェレール

  • リヨン・オープン
  • ティエム、イズナー、ソック、マナリノ、モンフィス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジュネーヴ・オープン(ATP250)

ジュネーヴ・オープンは、ジュネーヴ(スイス)で開催されているATP250の大会です。

1992年から2014年の期間は開催されていませんでしたが、2015年にATPワールドツアーに復帰しました。

大会概要

大会名ジュネーヴ・オープン
(Banque Eric Sturdza Geneva Open)
カテゴリATP250
開催期間2018年 5月20日 ~ 5月26日
開催地スイス/ジュネーヴ
サーフェスクレーコート
ドロー28(シングルス)
賞金総額€501,345(約6,570万円)
日本との時差-7時間(サマータイム中)

ジュネーヴ・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250€89,435 (約1,170万円)
準優勝150€47,105 (約620万円)
準決勝90€25,515 (約330万円)
準々決勝45€14,535 (約190万円)
2回戦20€8,565 (約110万円)
1回戦0€5,075 (約66万円)

※賞金(日本円)について、2018年5月15日時点での1ユーロ131円で換算。

歴代優勝者

ジュネーヴ・オープンの過去の優勝者を紹介します。

2017年は、決勝で地元スイスの第1シードのスタン・ワウリンカがミーシャ・ズベレフを4-6、6-3、6-3のフルセットの末に破り、ジュネーヴ・オープン2連覇を達成しました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017スタン・ワウリンカ
2016スタン・ワウリンカ
2015トマス・ベルッシ

大会日程

ジュネーヴ・オープンは5月20日(日)からの7日間開催で、5月26日(土)に決勝が行われます。

日付ラウンド
5月20日()1回戦
5月21日(月)1回戦
5月22日(火)2回戦
5月23日(水)2回戦
5月24日(木)準々決勝
5月25日(金)準決勝
5月26日()決勝

エントリー選手

ジュネーヴ・オープンに出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

トップ10からはゴファンが出場予定

ワイルドカードでフォニーニ、ワウリンカ、フェレールが出場。

上位8名にシードが与えられ、第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
ゴファン、コールシュライバー、シャポバロフ、ドルゴポロフは欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年5月14日付のランキングです。

シード選手名Rank
ダビド・ゴファン10位
1サム・クエリー12位
2ファビオ・フォニーニ21位
3スタン・ワウリンカ23位
フィリップ・コールシュライバー28位
デニス・シャポバロフ29位
4ダビド・フェレール38位
5アルベルト・ラモス ビノラス41位
6スティーブ・ジョンソン48位
7アンドレアス・セッピ49位
8ミーシャ・ズベレフ51位
ペーター・ゴヨブチック53位
アレクサンドル・ドルゴポロフ54位
ジャレッド・ドナルドソン55位
テニーズ・サンドグレン56位
ライアン・ハリソン57位
マートン・フチョビッチ59位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『2018年ジュネーヴ・オープンのドロー表』をご覧ください。

結果

ジュネーヴ・オープンの結果は、『 2018年ジュネーヴ・オープン、リヨン・オープンの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

放送予定

ジュネーヴ・オープンの試合は、DAZNで準々決勝から決勝までを配信予定。

日付ラウンド配信時間
5月24日(木)準々決勝20:15~
5月25日(金)準決勝21:00~
5月26日()決勝19:30~

リヨン・オープン(ATP250)

リヨン・オープンは、リヨン(フランス)で開催されているATP250の大会です。

1987年から2009年まで室内ハードコートの大会を開催していましたが、2017年に新しくクレーコートの大会としてATPワールドツアーに復帰しました。

大会概要

大会名リヨン・オープン
(Open Parc Auvergne-Rhône-Alpes Lyon)
カテゴリATP250
開催期間2018年 5月20日 ~ 5月26日
開催地フランス/リヨン
サーフェスクレーコート
ドロー28(シングルス)
賞金総額€501,345(約6,570万円)
日本との時差-7時間(サマータイム中)

リヨン・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250€89,435 (約1,170万円)
準優勝150€47,105 (約620万円)
準決勝90€25,515 (約330万円)
準々決勝45€14,535 (約190万円)
2回戦20€8,565 (約110万円)
1回戦0€5,075 (約66万円)

※賞金(日本円)について、2018年5月15日時点での1ユーロ131円で換算。

歴代優勝者

リヨン・オープンの過去の優勝者を紹介します。

第1回大会となった2017年は、決勝で地元フランスの第2シードのジョーウィルフリード・ツォンガが第3シードのトマーシュ・ベルディヒを7-6(2)、7-5のストレートで破り、優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017ジョーウィルフリード・ツォンガ

大会日程

リヨン・オープンは5月20日(日)からの7日間開催で、5月26日(土)に決勝が行われます。

日付ラウンド
5月20日()1回戦
5月21日(月)1回戦
5月22日(火)1回戦
5月23日(水)2回戦
5月24日(木)準々決勝
5月25日(金)準決勝
5月26日()決勝

エントリー選手

リヨン・オープンに出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

トップ10からはティエムとイズナーが出場予定。

ワイルドカードでマナリノが出場。

上位8名にシードが与えられ、第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
ハチャノフ、ツォンガ、メイヤー、メドベデフは欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年5月14日付のランキングです。

シード選手名Rank
1ドミニク・ティエム8位
2ジョン・イズナー9位
3ジャック・ソック14位
4チョン・ヒョン20位
5アドリアン・マナリノ27位
カレン・ハチャノフ36位
ジョーウィルフリード・ツォンガ37位
6ガエル・モンフィス39位
レオナルド・メイヤー42位
7ジョアン・ソウザ47位
ダニール・メドベデフ50位
8ジョン・ミルマン58位
マクシミリアン ・マーテラー67位
テイラー・フリッツ68位
ギリェルモ・ガルシア ロペス69位
フェデリコ・デルボニス70位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2018年リヨン・オープンのドロー表 』をご覧ください。

<withdraw>
第4シードのチョンと第8シードのミルマンは怪我によりwithdrawとなりました。

結果

リヨン・オープンの結果は、『 2018年ジュネーヴ・オープン、リヨン・オープンの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

放送予定

リヨン・オープンの試合は、WOWOWメンバーズオンデマンドで準々決勝から決勝までを配信予定。

コメント