【2018年】ミュンヘン、エストリル、イスタンブールの大会情報(ATP250)


2018年5月第1週(2018年第18週)に開催されるATP250の3大会「BMWオープン(ミュンヘン)」、「エストリル・オープン(エストリル)」、「イスタンブール・オープン(イスタンブール)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

はじめに、各大会に出場予定のランキング上位の選手および日本人選手を簡単に紹介しておきます。

  • BMWオープン
  • A.ズベレフ、バウティスタ アグート、シュワルツマン、チョン、フォニーニ、杉田祐一

  • エストリル・オープン
  • アンダーソン、カレーニョ ブスタ、エドマンド、ミュラー

  • イスタンブール・オープン
  • チリッチ、ズムル、ダニエル太郎

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BMWオープン(ATP250)

BMWオープンは、ミュンヘン(ドイツ)で開催されているATP250の大会です。

大会概要

大会名BMWオープン
(BMW Open By FWU)
カテゴリATP250
開催期間2018年 4月30日 ~ 5月6日
開催地ドイツ/ミュンヘン
サーフェスクレーコート
ドロー28(シングルス)
賞金総額€501,345(約6,670万円)
日本との時差-7時間(サマータイム中)

BMWオープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250€89,435 (約1,190万円)
準優勝150€47,105 (約630万円)
準決勝90€25,515 (約340万円)
準々決勝45€14,535 (約190万円)
2回戦20€8,565 (約110万円)
1回戦0€5,075 (約68万円)

※賞金(日本円)について、2018年4月25日時点での1ユーロ133.12円で換算。

歴代優勝者

BMWオープンの過去10年の優勝者を紹介します。

2017年は、決勝で地元ドイツの第3シードのアレクサンダー・ズベレフがギド・ページャを6-4、6-3のストレートで破り、優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017アレクサンダー・ズベレフ
2016フィリップ・コールシュライバー
2015アンディ・マレー
2014マルティン・クリザン
2013トミー・ハース
2012フィリップ・コールシュライバー
2011ニコライ・ダビデンコ
2010ミハイル・ユージニー
2009トマーシュ・ベルディヒ
2008フェルナンド・ゴンサレス

大会日程

BMWオープンは4月30日(月)からの7日間開催で、5月6日(日)に決勝が行われます。

日付ラウンド
4月30日(月)1回戦
5月1日(火)1回戦
5月2日(水)2回戦
5月3日(木)2回戦
5月4日(金)準々決勝
5月5日()準決勝
5月6日()決勝

エントリー選手

BMWオープンに出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

トップ10からは地元ドイツのA.ズベレフが出場予定。

日本勢では杉田祐一が出場予定。

上位8名にシードが与えられ、第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
ルブレフは欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年4月23日付のランキングです。

シード選手名Rank
1アレクサンダー・ズベレフ3位
2ロベルト・バウティスタ アグート15位
3ディエゴ・シュワルツマン17位
4チョン・ヒョン19位
5ファビオ・フォニーニ20位
アンドレイ・ルブレフ31位
6フィリップ・コールシュライバー35位
7ガエル・モンフィス41位
8杉田 祐一42位
ミーシャ・ズベレフ52位
マートン・フチョビッチ59位
ギド・ページャ60位
ヤン レナード・ストルフ61位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2018年BMWオープンのドロー表 』をご覧ください。

結果

BMWオープンの結果は、『 2018年ミュンヘン、エストリル、イスタンブールの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

放送予定

BMWオープンの試合は、DAZNで準々決勝から決勝までを配信予定。

日付ラウンド配信時間
5月4日(金)準々決勝18:00~
5月5日()準決勝20:30~
5月6日()決勝18:30~

エストリル・オープン(ATP250)

エストリル・オープンは、2015年からエストリル(ポルトガル)で開催されているATP250の大会です。

大会概要

大会名エストリル・オープン
(Millennium Estoril Open)
カテゴリATP250
開催期間2018年 4月30日 ~ 5月6日
開催地ポルトガル/エストリル
サーフェスクレーコート
ドロー28(シングルス)
賞金総額€501,345(約6,670万円)
日本との時差-8時間(サマータイム中)

エストリル・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250€89,435 (約1,190万円)
準優勝150€47,105 (約630万円)
準決勝90€25,515 (約340万円)
準々決勝45€14,535 (約190万円)
2回戦20€8,565 (約110万円)
1回戦0€5,075 (約68万円)

※賞金(日本円)について、2018年4月25日時点での1ユーロ133.12円で換算。

歴代優勝者

エストリル・オープンの過去3年の優勝者を紹介します。

2017年は、決勝で第1シードのパブロ・カレーニョ ブスタが第3シードのジレ・ミュラーを6-2、7-6(5)のストレートで破り、優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017パブロ・カレーニョ ブスタ
2016ニコラス・アルマグロ
2015リシャール・ガスケ

大会日程

エストリル・オープンは4月30日(月)からの7日間開催で、5月6日(日)に決勝が行われます。

日付ラウンド
4月30日(月)1回戦
5月1日(火)1回戦
5月2日(水)2回戦
5月3日(木)2回戦
5月4日(金)準々決勝
5月5日()準決勝
5月6日()決勝

エントリー選手

エストリル・オープンに出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

トップ10からはアンダーソンが出場予定。

上位8名にシードが与えられ、第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
キリオス、フェレール、ペールは欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年4月23日付のランキングです。

シード選手名Rank
1ケビン・アンダーソン8位
2パブロ・カレーニョ ブスタ11位
3カイル・エドマンド23位
ニック・キリオス24位
4ジレ・ミュラー28位
ダビド・フェレール33位
5アルベルト・ラモス ビノラス40位
6ロビン・ハーセ44位
7レオナルド・メイヤー45位
ブノワ・ペール47位
8ダニール・メドベデフ48位
テニーズ・サンドグレン49位
フランシス・ティアフォー62位
ステファノス・チチパス63位
ニコラス・ジャリ64位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2018年エストリル・オープンのドロー表 』をご覧ください。

結果

エストリル・オープンの結果は、『 2018年ミュンヘン、エストリル、イスタンブールの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

放送予定

エストリル・オープンの試合は、WOWOWメンバーズオンデマンドで準々決勝から決勝までを配信予定。

イスタンブール・オープン(ATP250)

イスタンブール・オープンは、2015年からイスタンブールで開催されているトルコで初のATPワールドツアー(ATP250)の大会です。

大会概要

大会名イスタンブール・オープン
(TEB BNP Paribas Istanbul Open)
カテゴリATP250
開催期間2018年 4月30日 ~ 5月6日
開催地トルコ/イスタンブール
サーフェスクレーコート
ドロー28(シングルス)
賞金総額€426,145(約5,670万円)
日本との時差-6時間

イスタンブール・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250€76,020 (約1,010万円)
準優勝150€40,040 (約530万円)
準決勝90€21,690 (約290万円)
準々決勝45€12,355 (約160万円)
2回戦20€7,280 (約97万円)
1回戦0€4,320 (約57万円)

※賞金(日本円)について、2018年4月25日時点での1ユーロ133.12円で換算。

歴代優勝者

イスタンブール・オープンの過去2年の優勝者を紹介します。

2017年は、決勝で第2シードのマリン・チリッチが第1シードのミロシュ・ラオニッチを7-6(3)、6-3のストレートで破り、優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017マリン・チリッチ
2016ディエゴ・シュワルツマン
2015ロジャー・フェデラー

大会日程

イスタンブール・オープンは4月30日(月)からの7日間開催で、5月6日(日)に決勝が行われます。

日付ラウンド
4月30日(月)1回戦
5月1日(火)1回戦
5月2日(水)2回戦
5月3日(木)2回戦
5月4日(金)準々決勝
5月5日()準決勝
5月6日()決勝

エントリー選手

イスタンブール・オープンに出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

トップ10からはチリッチが出場予定。

ダニエル太郎も出場予定。

上位8名にシードが与えられ、第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
クライノビッチ、チョリッチ、ドルゴポロフ、クエバス、セバジョスは欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年4月23日付のランキングです。

シード選手名Rank
1マリン・チリッチ4位
フィリップ・クライノビッチ26位
2ダミール・ズムル32位
ボルナ・チョリッチ38位
パブロ・クエバス46位
アレクサンドル・ドルゴポロフ54位
3アンドレアス・セッピ55位
4アルヤズ・ベデネ57位
5パオロ・ロレンツィ66位
オラシオ・セバジョス68位
6ビクトル・トロイツキ71位
7イジー・ベセリー78位
8ニコロズ・バシラシビリ79位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2018年イスタンブール・オープンのドロー表 』をご覧ください。

結果

イスタンブール・オープンの結果は、『 2018年ミュンヘン、エストリル、イスタンブールの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

放送予定

イスタンブール・オープンの試合は、DAZNで準々決勝から決勝までを配信予定。

日付ラウンド配信時間
5月4日(金)準々決勝18:30~
5月5日()準決勝23:00~
5月6日()決勝20:00~

5月6日(日)の配信予定について、ダブルスの決勝「マクラクラン勉/N.モンロー vs D.イングロット/R.リンドステット」が20時、シングルスの決勝「ダニエル太郎 vs M.ジャジリ」が23時に開始予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テニサーをフォローする
テニスK

コメント