【2018年】アンタルヤ・オープン、ネイチャー・バレー国際の大会情報(ATP250)


2018年6月第5週(2018年第26週)に開催されるATP250の2大会「アンタルヤ・オープン(アンタルヤ)」、「ネイチャー・バレー国際(イーストボーン)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

はじめに、各大会に出場予定のランキング上位の選手および日本人選手を簡単に紹介しておきます。

  • アンタルヤ・オープン
  • マナリノ、ズムル、、ベルダスコ、モンフィス、杉田祐一、ダニエル太郎(予選通過)

  • ネイチャー・バレー国際
  • シュワルツマン、エドマンド、シャポバロフ、チェッキナート、メイヤー、フェレール、マレー、ワウリンカ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンタルヤ・オープン(ATP250)

アンタルヤ・オープンは、アンタルヤ(トルコ)で開催されているATP250の大会です。(2017年に新設された芝の大会)

大会概要

大会名 ターキッシュ・エアラインズ・オープン・アンタルヤ
(Turkish Airlines Open Antalya)
別名 アンタルヤ・オープン
(Antalya Open)
カテゴリ ATP250
開催期間 2018年 6月24日 ~ 6月30日
開催地 トルコ/アンタルヤ
サーフェス
ドロー 28(シングルス)
賞金総額 €426,145(約5,540万円)
日本との時差 -6時間

アンタルヤ・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド 獲得ポイント 賞金
優勝 250 €76,020 (約990万円)
準優勝 150 €40,040 (約520万円)
準決勝 90 €21,690 (約280万円)
準々決勝 45 €12,355 (約160万円)
2回戦 20 €7,280 (約95万円)
1回戦 0 €4,320 (約56万円)

※賞金(日本円)について、2018年6月14日時点での1ユーロ130.09円で換算。

歴代優勝者

アンタルヤ・オープンの過去の優勝者を紹介します。

第1回大会となった2017年は、決勝で杉田祐一がアドリアン・マナリノを6-1、7-6(4)のストレートで破り、ツアー初優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017 杉田 祐一

大会日程

アンタルヤ・オープンは6月24日(日)からの7日間開催で、6月30日(土)に決勝が行われます。

日付 ラウンド
6月24日(日) 1回戦
6月25日(月) 1回戦
6月26日(火) 2回戦
6月27日(水) 2回戦
6月28日(木) 準々決勝
6月29日(金) 準決勝
6月30日() 決勝

エントリー選手

アンタルヤ・オープンに出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

日本勢では杉田祐一が出場予定。

ダニエル太郎が予選を突破し、本戦出場が決まりました。

ワイルドカードでベルダスコとモンフィスが出場。

上位8名にシードが与えられ、第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
マーテラー、クエバス、エブデン、ポシュピシル、ルーは欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年6月18日付のランキングです。

シード 選手名 Rank
1 アドリアン・マナリノ 26位
2 ダミール・ズムル 29位
3 フェルナンド・ベルダスコ 33位
4 ガエル・モンフィス 42位
5 ロビン・ハーセ 43位
6 ジョアン・ソウザ 47位
マクシミリアン ・マーテラー 49位
7 杉田 祐一 52位
8 ドゥシャン・ラヨビッチ 56位
ギリェルモ・ガルシア ロペス 70位
フェデリコ・デルボニス 71位
ロベルト・カルバレス・バエナ 74位
パブロ・クエバス 75位
エフゲニー・ドンスコイ 76位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2018年アンタルヤ・オープンのドロー表 』をご覧ください。

結果

アンタルヤ・オープンの結果は、『 2018年アンタルヤ・オープン、ネイチャー・バレー国際の結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

【2018年】アンタルヤ・オープン、ネイチャー・バレー国際の結果(ATP250)
2018年6月第5週(2018年第26週)に開催されたATP250の2大会「アンタルヤ・オープン(アンタルヤ)」、「ネイチャー・バレー国際(イーストボーン)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

放送予定

アンタルヤ・オープンの試合は、WOWOWメンバーズオンデマンドで準々決勝から決勝までを配信予定。



ネイチャー・バレー国際(ATP250)

ネイチャー・バレー国際は、イーストボーン(イギリス)で開催されているATP250の大会です。(男女共催)

2009年から2017年まではエイゴン国際(冠スポンサーはエイゴン)と呼ばれていましたが、2018年からは冠スポンサーがネイチャー・バレーに代わり、大会名もネイチャー・バレー国際に変更となりました。

大会概要

大会名 ネイチャー・バレー国際
(Nature Valley International)
別名 イーストボーン国際
(Eastbourne International)
カテゴリ ATP250
開催期間 2018年 6月25日 ~ 6月30日
開催地 イギリス/イーストボーン
会場 デヴォンシャー・パーク・ローンテニス・クラブ
サーフェス
ドロー 28(シングルス)
賞金総額 €661,085(約8,600万円)
日本との時差 -8時間(サマータイム中)

ネイチャー・バレー国際での獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド 獲得ポイント 賞金
優勝 250 €117,930 (約1,530万円)
準優勝 150 €62,115 (約810万円)
準決勝 90 €33,650 (約440万円)
準々決勝 45 €19,170 (約250万円)
2回戦 20 €- (約-万円)
1回戦 0 €6,690 (約90万円)

ATP公式ページにある2回戦の賞金の欄が抜け落ちていたため、詳細は不明。

※賞金(日本円)について、2018年6月14日時点での1ユーロ130.09円で換算。

歴代優勝者

ネイチャー・バレー国際の過去の優勝者を紹介します。

2017年は、決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチが第2シードのガエル・モンフィスを6-3、6-4のストレートで破り、優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017 ノバク・ジョコビッチ
2016 開催なし
2015 開催なし
2014 フェリシアーノ・ロペス
2013 フェリシアーノ・ロペス
2012 アンディ・ロディック
2011 アンドレアス・セッピ
2010 ミカエル・ロドラ
2009 ドミトリー・トゥルスノフ

※2015年と2016年はノッティンガムで開催。

大会日程

ネイチャー・バレー国際は6月25日(月)からの6日間開催で、6月30日(日)に決勝が行われます。

日付 ラウンド
6月25日(月) 1回戦
6月26日(火) 1回戦・2回戦
6月27日(水) 2回戦
6月28日(木) 準々決勝
6月29日(金) 準決勝
6月30日() 決勝

エントリー選手

ネイチャー・バレー国際に出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

ワイルドカードでマレーとワウリンカが出場。

上位8名にシードが与えられ、第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
クライノビッチ、F.ロペス、ゴヨブチック、サンドグレン、ドルゴポロフ、ジャジリ、ベデネは欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年6月18日付のランキングです。

シード 選手名 Rank
1 ディエゴ・シュワルツマン 11位
2 カイル・エドマンド 17位
3 デニス・シャポバロフ 23位
4 マルコ・チェッキナート 28位
フィリップ・クライノビッチ 30位
フェリシアーノ・ロペス 37位
5 レオナルド・メイヤー 38位
6 ダビド・フェレール 40位
ペーター・ゴヨブチック 41位
7 スティーブ・ジョンソン 44位
8 マートン・フチョビッチ 45位
ジレ・ミュラー 46位
アンドレアス・セッピ 50位
ダニール・メドベデフ 53位
ジャレッド・ドナルドソン 55位
テニーズ・サンドグレン 57位
ライアン・ハリソン 58位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2018年ネイチャー・バレー国際のドロー表 』をご覧ください。

ワイルドカードで出場のマレーとワウリンカが1回戦で対戦することとなりました。

<withdraw>
マートン・フチョビッチは怪我によりwithdrawとなりました。

結果

ネイチャー・バレー国際の結果は、『 2018年アンタルヤ・オープン、ネイチャー・バレー国際の結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

【2018年】アンタルヤ・オープン、ネイチャー・バレー国際の結果(ATP250)
2018年6月第5週(2018年第26週)に開催されたATP250の2大会「アンタルヤ・オープン(アンタルヤ)」、「ネイチャー・バレー国際(イーストボーン)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

放送予定

ネイチャー・バレー国際の試合は、WOWOWメンバーズオンデマンドで準々決勝から決勝までを配信予定。

コメント