【2017年】Next Gen ATPファイナルズの大会情報、ドロー、放送予定


2017年11月7日から11月11日(2017年第45週)にミラノ(イタリア)で開催される21歳以下の若手による「Next Gen ATPファイナルズ」の大会情報(大会概要、試合形式・新ルール、歴代優勝者、大会日程、出場選手8名、ドロー)と放送予定を見ていきます。

スポンサーリンク

Next Gen ATPファイナルズ

Next Gen ATPファイナルズは、次世代を担う若手選手 (Next Generation)の育成を目的に2017年に新設された大会で、21歳以下の選手を対象としたレースランキング上位7名と主催者推薦による1名の計8名で優勝を争います。

開催地はイタリアのミラノで、2021年までの5年契約。

そして、今シーズンの第1回大会では試合時間の短縮などを目的として、通常のツアーと異なる試合形式が試験的に導入されます。

大会概要

大会名 Next Gen ATPファイナルズ(Next Gen ATP Finals)
開催期間 2017年 11月7日 ~ 11月11日
開催地 イタリア/ミラノ
会場 フィエラ・ミラノ(Fiera Milano)
サーフェス 室内ハード
ドロー 8
賞金総額 $1,275,000(約1億4,510万円)
日本との時差 -8時間

Next Gen ATPファイナルズの賞金の内訳を紹介します。

ステージ 賞金
全勝優勝ボーナス $25,000(約280万円)
優勝 $225,000(約2,560万円)
準優勝 $125,000(約1,420万円)
3位 $75,000(約850万円)
4位 $50,000(約570万円)
ラウンドロビン1勝につき $30,000(約340万円)
大会出場 $50,000(約570万円)
補欠選手 $15,000(約170万円)

全勝で優勝した場合の賞金は、大会出場、ラウンドロビン3勝、優勝、全勝優勝ボーナスの合計390,000ドル(約4,440万円)となります。

※賞金(日本円)について、2017年10月25日時点での1ドル113.82円で換算。

試合形式と新ルール

ATPファイナルズと同様に4名ずつの2グループに分かれ、各グループで「ラウンドロビン」と呼ばれる総当り戦を行い、各グループの成績上位2名が準決勝に進出。

グループAの1位とグループBの2位、グループBの1位とグループAの2位による準決勝を行い、3位決定戦と決勝を行います。

そして、この大会では通常のツアーの試合と異なり、いくつかの新しいルールが導入されます。

<新ルール>

・試合は5セットマッチ

・各セット4ゲーム先取で、3ゲームオールになるとタイブレーク

・ノーレット(サーブがネットインとなってもプレーは続行)

・ノーアド(ノーアドバンテージ。40-40になったときにサーバー側がサーブを打つコートサイドを決め、この1回のポイントでゲームが決まります)

・ウォーミングアップの時間短縮

・ポイント間の時間浪費を防止するショットクロックの25秒ルールの厳格化

・メディカルタイムアウトは1回まで

・オンコートコーチング(試合中にコーチングが受けられます)
→ヘッドセットを使ってのやり取り

・線審なし(すべてホークアイで判断)

・観客は試合中でも自由に移動することが許可されます(ベースライン後方を除く)

歴代優勝者

第1回大会となる今大会の優勝者が初代チャンピオンとなります。

大会日程

11月7日(火)から11月9日(木)にラウンドロビンが行われます。

11月10日(金)に準決勝、11月11日(土)に3位決定戦と決勝が行われます。

日程 ラウンド
11月7日(火) ラウンドロビン
11月8日(水) ラウンドロビン
11月9日(木) ラウンドロビン
11月10日(金) 準決勝
11月11日() 3位決定戦・決勝

出場選手

21歳以下の選手を対象としたレースランキング上位7名と主催者推薦による1名の計8名が出場。

レースランキング上位7名のルブレフ選手、ハチャノフ選手、シャポバロフ選手、チョリッチ選手、ドナルドソン選手、チュン選手、メドベデフ選手が出場。

主催者推薦で地元イタリアのクウィンツィ選手が出場。

シード 選手名 Rank 国籍
1 アンドレイ・ルブレフ 37位 ロシア
2 カレン・ハチャノフ 45位 ロシア
3 デニス・シャポバロフ 51位 カナダ
4 ボルナ・チョリッチ 48位 クロアチア
5 ジャレッド・ドナルドソン 55位 アメリカ
6 ヘヨン・チュン 54位 韓国
7 ダニール・メドベデフ 65位 ロシア
8 ジャンルイジ・クウィンツィ 306位 イタリア

※2017年11月6日付のランキングです。

ズベレフ選手も出場予定でしたが、Nitto ATPファイナルズ(ロンドン)直前にミラノでプレーすることはやはり厳しいということで、Next Gen ATPファイナルズの方は棄権となりました。

ドロー(組み合わせ)

ドロー表(PDF)は、『 2017年Next Gen ATPファイナルズのドロー表 』をご覧ください。

ラウンドロビンのグループAとグループBは下記のようになりました。

<グループA>
[1] アンドレイ・ルブレフ
[3] デニス・シャポバロフ
[6] ヘヨン・チュン
[8] ジャンルイジ・クウィンツィ

<グループB>
[2] カレン・ハチャノフ
[4] ボルナ・チョリッチ
[5] ジャレッド・ドナルドソン
[7] ダニール・メドベデフ

2017年Next Gen ATPファイナルズの結果

2017年Next Gen ATPファイナルズのラウンドロビンと決勝トーナメントの結果です。

放送予定

GAORAでの放送が予定されています。

GAORA

GAORAでは、全試合を生中継で放送予定。

日程 ラウンド 放送時間
11月7日(火) ラウンドロビン 21:45~26:30
27:27~8:00
11月8日(水) ラウンドロビン 21:45~26:30
27:27~8:00
11月9日(木) ラウンドロビン 21:45~26:30
27:27~8:00
11月10日(金) 準決勝 26:50~7:30
11月11日() 3位決定戦・決勝 26:50~8:00

最後に

Next Gen ATPファイナルズでは、次世代の選手の育成だけでなく、これまでのファン層を維持しながら、新規、次世代のファンに受け入れられるよう新しいルールが導入されます。

従来のルールに慣れているファンにとっては物足りなさを感じる面も出てくるかもしれませんが、選手への負担も減り、視聴する側としては短い時間で試合を楽しめるメリットもあるので、大会を通じてどういう反応が返ってくるかも興味深いところです。

そして、大会の優勝候補だったアレクサンダー・ズベレフ選手が棄権したため、誰が優勝するのかまったく分からない状況となりました。

同世代には負けたくないというライバル心むき出しの戦いが予想され、新ルールのもとでどういった試合展開となっていくのか楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ