【2017年】エルステ・バンク・オープンの結果(ATP500)


2017年10月23日から10月29日(2017年第43週)にウィーン(オーストリア)で開催されるATP500「エルステ・バンク・オープン」のの1回戦から決勝までの結果、放送予定を見ていきます。

トップ10からはA.ズベレフ選手、ティエム選手が出場。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年 エルステ・バンク・オープンの結果

ATP500「エルステ・バンク・オープン」の結果について、試合結果が分かり次第、適宜更新していきます。

※()内の世界ランキングは、2017年10月23日付のランキングです。

1回戦

トップハーフ
[1] アレクサンダー・ズベレフ (5位)2646
ビクトル・トロイツキ (48位)1364
ジル・シモン (74位)266
エルネスツ・グルビス (203位)033
 
ダミール・ズムル (31位)266
リカルダス・ベランキス (126位)042
カレン・ハチャノフ (42位)17743
[8] ジョーウィルフリード・ツォンガ (15位)26266
 
[4] パブロ・カレーニョ ブスタ (11位)2679
ギド・ページャ (64位)0267
ディエゴ・シュワルツマン (26位)2626
ファビオ・フォニーニ (27位)1162
 
バーナード・トミック (145位)0645
ピエール ユーグ・エルベール (83位)2777
フィリップ・コールシュライバー (34位)2786
[5] ジョン・イスナー (13位)0664

第5シードのジョン・イスナー選手はフィリップ・コールシュライバー選手にストレートで敗れ、初戦敗退となりました。

ボトムハーフ

第3シードのグリゴール・ディミトロフ選手がwithdrawとなり、ラッキールーザーでトーマス・ファビアーノ選手が出場となりました。

[6] サム・クエリー (14位)166763
アルベルト・ラモス ビノラス (22位)237977
パブロ・クエバス (36位)051
ヤンレナード・ストルフ (51位)276
 
ダビド・フェレール (29位)0265
カイル・エドマンド (63位)2677
デニース・ノヴァク (284位)2777
トーマス・ファビアーノ (72位)0645
 
[7] ケビン・アンダーソン (17位)044
ギリェルモ・ガルシア ロペス (81位)266
リュカ・プイユ (25位)266
セバスティアン・オフナー (137位)034
 
リシャール・ガスケ (32位)266
フェリシアーノ・ロペス (33位)023
アンドレイ・ルブレフ (35位)043
[2] ドミニク・ティエム (6位)266

第6シードのサム・クエリー選手はアルベルト・ラモスビノラス選手にフルセットの末に敗れ、初戦敗退。

第7シードのケビン・アンダーソン選手はギリェルモ・ガルシア=ロペス選手にストレートで敗れ、初戦敗退。

ATPファイナルズ出場に向けて、レースランキング11位のクエリー選手と12位のアンダーソン選手にとっては、最後のパリ・マスターズ前に上位とのポイント差をつめておきたかったところでしたが、初戦で姿を消す結果となりました。

2回戦

トップハーフ
[1] アレクサンダー・ズベレフ (5位)2786
ジル・シモン (74位)0664
ダミール・ズムル (31位)177671
[8] ジョーウィルフリード・ツォンガ (15位)265796
 
[4] パブロ・カレーニョ ブスタ (11位)1711
ディエゴ・シュワルツマン (26位)2566
ピエール ユーグ・エルベール (83位)0643
フィリップ・コールシュライバー (34位)2776

第1シードのアレクサンダー・ズベレフ選手がジル・シモン選手をストレートで破り、準々決勝に進出。

第4シードのパブロ・カレーニョブスタ選手はディエゴ・シュワルツマン選手にフルセットの末に敗れ、2回戦で敗退となりました。

ATPファイナルズ出場枠の8番目に位置するカレーニョブスタ選手ですが、全米オープンでベスト4になった後は初戦敗退が3大会続いて今大会では2回戦敗退となり、まったくポイントを加算できていません。

他の選手次第ですが、最後のパリ・マスターズで逆転があるかもしれません。

第8シードのジョーウィルフリード・ツォンガ選手がダミール・ズムル選手をフルセットの末に破り、準々決勝に進出。

ボトムハーフ
アルベルト・ラモス ビノラス (22位)177261
ヤンレナード・ストルフ (51位)265677
カイル・エドマンド (63位)2776577
デニース・ノヴァク (284位)1627763
 
ギリェルモ・ガルシア ロペス (81位)0368
リュカ・プイユ (25位)26710
リシャール・ガスケ (32位)2476
[2] ドミニク・ティエム (6位)1651

第2シードのドミニク・ティエム選手はリシャール・ガスケ選手にフルセットの末に敗れ、2回戦敗退。

ボトムハーフでは1回戦で3人のシード選手が敗れ、地元のティエム選手に追い風が吹いているかと思われましたが、残念ながら2回戦で姿を消すこととなりました。

準々決勝

トップハーフ
[1] アレクサンダー・ズベレフ (5位)0662
[8] ジョーウィルフリード・ツォンガ (15位)2786
ディエゴ・シュワルツマン (26位)0566
フィリップ・コールシュライバー (34位)2778

第8シードのジョーウィルフリード・ツォンガ選手が第1シードのアレクサンダー・ズベレフ選手をストレートで破り、準決勝に進出。

他のブロックのシード選手はすでに姿を消しており、このままツォンガ選手が勝ち進んで優勝となれば逆転でのATPファイナルズ出場も見えてくるので、是が非でもこのチャンスをモノにしたいところです。

フィリップ・コールシュライバー選手がディエゴ・シュワルツマン選手をストレートで破り、準決勝に進出。

ボトムハーフ
ヤンレナード・ストルフ (51位)025
カイル・エドマンド (63位)267
リュカ・プイユ (25位)2776
リシャール・ガスケ (32位)0651

カイル・エドマンド選手がヤンレナード・ストルフ選手をストレートで破り、準決勝に進出。

リュカ・プイユ選手がリシャール・ガスケ選手をストレートで破り、準決勝に進出。

準決勝

トップハーフ
[8] ジョーウィルフリード・ツォンガ (15位)2777
フィリップ・コールシュライバー (34位)0645

第8シードのジョーウィルフリード・ツォンガ選手がフィリップ・コールシュライバー選手をストレートで破り、エルステ・バンク・オープン2年連続3回目の決勝に進出。

ボトムハーフ
カイル・エドマンド (63位)17943
リュカ・プイユ (25位)26766

リュカ・プイユ選手がカイル・エドマンド選手をフルセットの末に破り、エルステ・バンク・オープン初の決勝に進出。

決勝

過去の対戦成績は、ツォンガ選手の2勝、プイユ選手の0勝。

[8] ジョーウィルフリード・ツォンガ (15位)014
リュカ・プイユ (25位)266
試合時間:1時間11分

リュカ・プイユ選手(23歳・フランス)が第8シードのジョーウィルフリード・ツォンガ選手(32歳・フランス)を6-1、6-4のストレートで破り、エルステ・バンク・オープン初優勝を飾りました。

プイユ選手はATP500シリーズ初優勝で、ツアー通算4回目の優勝(2017年シーズン3回目)。

ツォンガ選手は2週連続で決勝進出となり、連戦の疲れが出たのか本来のパフォーマンスを発揮できずに敗れ、同大会2年連続での準優勝となりました。

決勝のハイライト動画

2017年 エルステ・バンク・オープン 決勝「ツォンガ vs プイユ」のハイライト動画です。

Highlights: Pouille Powers To Vienna 2017 Title

ドロー表(結果)

放送予定

スポナビライブ、BS朝日での放送が予定されています。

Sports navi LIVE(スポナビライブ)

スポナビライブでのLive配信について、1回戦と2回戦は無料、準々決勝から決勝までは有料になります。

日程ラウンド配信時間
10月23日(月)1回戦20:00~(無料)
10月24日(火)1回戦20:00~(無料)
10月25日(水)2回戦20:00~(無料)
10月26日(木)2回戦20:00~(無料)
10月27日(金)準々決勝20:00~
10月28日()準決勝21:00~
10月29日()決勝22:00~

BS朝日

BS朝日では、決勝を録画で放送予定。

日程ラウンド放送時間
11月5日()決勝25:00~27:00

2017年 スイス・インドアの結果

本大会と同じ週にフェデラー選手、チリッチ選手、ゴファン選手らが出場するATP500「スイス・インドア(バーゼル)」も開催。

スイス・インドアの結果については『 2017年スイス・インドアの結果(ATP500)』で紹介しています。

【2017年】スイス・インドアの結果(ATP500)
2017年10月23日から10月29日(2017年第43週)にバーゼル(スイス)で開催されるATP500「スイス・インドア」のの1回戦から決勝までの結果、放送予定を見ていきます。

コメント