【2017年】グシュタード、アトランタの結果(ATP250)


2017年7月第4週(2017年第30週)に開催されたATP250の2大会「スイス・オープン(グシュタード)」、「アトランタ・オープン(アトランタ)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

スポンサーリンク

スイス・オープン(ATP250)

2017年7月24日から7月30日にグシュタード(スイス)で開催されたATP250「スイス・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

第1シードのダビド・ゴファン選手は第6シードのロビン・ハーセ選手に敗れ、準々決勝で敗退。

予選勝者のヤニック・ハンフマン選手が2回戦で第3シードのフェリシアーノ・ロペス選手、準々決勝で第3シードのジョアン・ソウザ選手、準決勝で第6シードのロビン・ハーセ選手を破る活躍を見せ、ツアー初の決勝に進出。

第4シードのファビオ・フォニーニ選手が準決勝で第2シードのロベルト・バウティスタアグート選手を破り、決勝に進出。

シード 選手名 Rank 結果
1 ダビド・ゴファン 13位 ベスト8
2 ロベルト・バウティスタ アグート 18位 ベスト4
3 フェリシアーノ・ロペス 27位 2回戦
4 ファビオ・フォニーニ 31位 優勝
5 パオロ・ロレンツィ 36位 2回戦
6 ロビン・ハーセ 50位 ベスト4
7 ドゥシャン・ラヨビッチ 70位 2回戦
8 ジョアン・ソウザ 61位 ベスト8

※「Rank」は2017年7月24日付の世界ランキング。

決勝の結果

2017年7月30日 決勝(グシュタード/クレー)
ヤニック・ハンフマン (170位) 0 4 5
[4] ファビオ・フォニーニ (31位) 2 6 7
試合時間:1時間33分

2017年のスイス・オープンの決勝。

第4シードのファビオ・フォニーニ選手(イタリア)がヤニック・ハンフマン選手(ドイツ)を6-4、7-5のストレートで破り、2016年7月以来となるツアー優勝を飾りました。

フォニーニ選手は2017年シーズン初優勝で、通算4回目の優勝。

一方、敗れたハンフマン選手は予選から勝ち上がりツアー初の決勝進出でしたが、ツアー初優勝とはなりませんでした。

アトランタ・オープン(ATP250)

2017年7月24日から7月30日にアトランタ(アメリカ)で開催されたATP250「アトランタ・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

波乱もなく上位シードの選手が順当な勝ち上がりを見せ、第2シードのジョン・イスナー選手と第4シードのライアン・ハリソン選手が決勝に進出。

ジョン・イスナー選手は、テニス殿堂選手権(ニューポート)に続いて2週連続での決勝に進出。

シード 選手名 Rank 結果
1 ジャック・ソック 19位 ベスト8
2 ジョン・イスナー 20位 優勝
3 ジレ・ミュラー 22位 ベスト4
4 ライアン・ハリソン 42位 準優勝
5 カイル・エドマンド 45位 ベスト4
6 ドナルド・ヤング 51位 2回戦
7 ヘヨン・チュン 53位 1回戦
8 ジャレド・ドナルドソン 59位 2回戦

※「Rank」は2017年7月24日付の世界ランキング。

決勝の結果

2017年7月30日 決勝(アトランタ/ハード)
[4] ライアン・ハリソン (42位) 0 66 67
[2] ジョン・イスナー (20位) 2 78 79
試合時間:1時間47分

2017年のアトランタ・オープンの決勝。

第2シードのジョン・イスナー選手(アメリカ)が第4シードのライアン・ハリソン選手(アメリカ)を7-6、7-6のストレートで破り、見事ツアー優勝を飾りました。

イスナー選手は2週連続の優勝で2017年シーズン2回目の優勝。
そして、通算12回目の優勝となりました。

一方、ハリソン選手は初優勝を挙げた2017年2月のメンフィス・オープン以来の決勝進出でしたが、タイブレーク勝負で惜しくも敗れツアー2勝目とはなりませんでした。