2017年最終・ATPランキング(2017年12月25日付)

男子シングルスの2017年最終のATPランキング(トップ50)です。

2017年シーズンでは2016年最終時のトップ5が全員怪我で思うような結果を残せず、シーズン途中でツアーを離脱してしまうなど、トップ10のメンバーが大きく入れ替わる結果となりました。

そして、ナダル選手とフェデラー選手の見事な復活があり、ナダル選手が2014年以来となる1位に返り咲きました。

順位 選手名 国籍 年齢 ポイント 大会数 勝-負 優勝 2016
1 ナダル ESP 31 10,645 18 67-11 6 9
2 フェデラー SUI 36 9,605 17 52-5 7 16
3 ディミトロフ BUL 26 5,150 23 49-19 4 17
4 A・ズベレフ GER 20 4,610 25 55-22 5 24
5 ティエム AUT 24 4,015 27 49-27 1 8
6 チリッチ CRO 29 3,805 22 44-22 1 6
7 ゴファン BEL 27 3,775 26 59-24 2 11
8 ソック USA 25 3,165 22 38-21 3 23
9 ワウリンカ SUI 32 3,150 15 26-11 1 4
10 カレーニョブスタ ESP 26 2,615 25 36-26 1 30
11 デルポトロ ARG 29 2,595 19 38-16 1 38
12 ジョコビッチ SRB 30 2,585 16 32-8 2 2
13 クエリー USA 30 2,535 23 36-21 2 31
14 アンダーソン RSA 31 2,480 22 32-21 0 67
15 ツォンガ FRA 32 2,320 20 38-15 4 12
16 マレー GBR 30 2,290 16 25-10 1 1
17 イズナー USA 32 2,265 24 38-22 2 19
18 リュカ・プイユ FRA 23 2,235 24 36-22 3 15
19 ベルディヒ CZE 32 2,095 19 35-18 0 10
20 バウティスタアグート ESP 29 2,015 24 48-21 2 14
21 キリオス AUS 22 2,010 19 31-17 0 13
22 錦織 圭 JPN 27 1,885 19 30-13 0 5
23 ラモスビノラス ESP 29 1,845 30 34-31 0 27
24 ラオニッチ CAN 26 1,795 20 29-12 0 3
25 ミュラー LUX 34 1,695 22 32-18 2 34
26 シュワルツマン ARG 25 1,675 27 39-28 0 52
27 フォニーニ ITA 30 1,670 24 36-23 1 49
28 マナリノ FRA 29 1,635 29 33-27 0 60
29 コールシュライバー GER 34 1,440 22 32-19 1 32
30 ズムル BIH 25 1,391 28 36-24 2 77
31 ガスケ FRA 31 1,375 21 29-18 0 18
32 クエバス URU 31 1,370 25 20-21 1 22
33 M・ズベレフ GER 30 1,302 31 30-32 0 51
34 クライノビッチ SRB 25 1,298 26 5-2 0 234
35 ベルダスコ ESP 34 1,295 25 29-25 0 42
36 F・ロペス ESP 36 1,295 25 25-23 1 28
37 フェレール ESP 35 1,290 23 24-21 1 21
38 ドルゴポロフ UKR 29 1,231 24 28-23 1 62
39 ルブレフ RUS 20 1,229 22 21-18 1 156
40 杉田 祐一 JPN 29 1,219 27 22-16 1 112
41 ペール FRA 28 1,155 33 31-31 0 47
42 ハーセ NED 30 1,130 30 28-30 0 59
43 ロレンツィ ITA 36 1,095 34 25-35 0 40
44 ジョンソン USA 28 1,055 26 30-22 1 33
45 ハチャノフ RUS 21 1,030 28 26-31 0 53
46 モンフィス FRA 31 1,015 17 20-14 0 7
47 ハリソン USA 25 1,010 26 19-23 1 90
48 チョリッチ CRO 21 1,001 28 24-26 1 48
49 ベデネ GBR 28 993 21 19-18 0 101
50 エドマンド GBR 22 992 27 30-30 0 45

<補足:表の内容>
・トップ50の選手の「順位」「選手名」「国籍」「年齢」「ポイント」
・2017年シーズンの「大会数」「通算勝敗」「ツアー優勝回数」
・「2016年最終のATPランキング」

※「大会数」について、ATP公式サイトのランキングにある「Tourn played」の部分で、ポイントの加算対象となりうる大会数になります。

コメント

  1. 匿名 より:

    フェデラーの大会数は12じゃないですか。

    • ご指摘の通り2017年シーズンにフェデラー選手が出場した大会数は12ですが、この表にある大会数はATP公式サイトのランキングにある「Tourn played」の部分をそのまま流用したもので、ポイントを計算する際に対象となりうる大会数のことになります。

      記事の補足のところで出場大会数と誤解を招く表現をしていたので、修正させていただきました。